下鴨ステークス(2010/06/06) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第04回 京都06日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
12
発走時刻
15:20
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
下鴨ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.58.2
平均ペース
-12 (-41+29)
前半5F:
1.00.5
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.58.2 34.0 -5--4--4--4 2 5.1 アグネスタキオン / ティエッチマンボ 栗) 友道康夫 446 0 2 2
02 21/2 藤田伸二 55.0 1.58.6 35.0 -1--1--1--1 11 58.5 メイショウドトウ / シゲルタカネビケ 栗) 田中章博 476 -6 6 5
03 11/2 国分恭介 55.0 1.58.8 34.4 -8--8--7--6 7 26.5 ゴールドアリュール / グリーンヒルケイ 栗) 中村均  460 +4 1 1
04 21/2 浜中俊 56.0 1.59.2 34.2 12-12-12-10 5 19.6 サツカーボーイ / ケイケヤキ 栗) 平田修  462 +12 4 4
05 1/2 佐藤哲三 54.0 1.59.3 35.1 -5--5--4--4 3 7.9 アドマイヤベガ / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 498 -2 3 3
06 13/4 幸英明 55.0 1.59.6 34.8 10-10--9-10 8 30.4 キングカメハメハ / アイアンビューティ 美) 星野忍  466 +2 8 6
07 1/2 秋山真一 57.0 1.59.7 35.7 -2--2--2--2 1 1.7 オペラハウス / カルメン 栗) 佐藤正雄 472 0 7 6
08 クビ 四位洋文 56.0 1.59.8 35.3 -7--7--8--8 9 32.2 サンデーサイレンス / ラティール 栗) 加藤敬二 514 +8 5 5
09 ハナ 川島信二 53.0 1.59.8 35.1 10-11--9--9 10 35.6 ムタファーウエク / マイネブリリアン 栗) 西園正都 450 -4 10 7
10 1/2 太宰啓介 54.0 1.59.9 35.1 -9--9--9-10 12 189.8 オペラハウス / カガヤキマイカ 栗) 長浜博之 470 -2 9 7
11 3/4 中舘英二 55.0 2.00.0 36.0 -2--2--2--2 4 9.8 ダンスインザダーク / ゴールデンカラーズ 栗) 荒川義之 556 +4 12 8
12 21/2 池添謙一 53.0 2.00.4 36.0 -4--5--6--6 6 22.0 シンボリクリスエス / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 434 -2 11 8
~払い戻し~
単勝 2番 (2人) 5.1 枠連 2-5 (13人) 39.0 複勝 2番(2人)
6番(11人)
1番(8人)
3.0
16.0
8.8
ワイド 2-6(32人)
1-2(18人)
1-6(51人)
32.9
19.3
62.7
3連複 1-2-6 (105人) 581.9 馬連 2-6 (30人) 124.2
3連単 2-6-1 (556人) 3,345.5 馬単 2-6 (53人) 214.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アドマイヤメジャー(川田騎手)
「馬がすごく大人になっていて競馬がしやすかったです。元々能力の高い馬で、これまでテンションが上がってしまう傾向がありましたが、その辺りが解消しましたね」

(友道調教師)
「昨年の秋に比べて馬が成長して折り合いがつくようになりました。馬体も数字はさほど変わりませんが、古馬の体になりましたね。この夏が楽しみです」

4着 スカイリュウホー(浜中騎手)
「道中は馬場のいいところを選んで走らせました。終いもよく来ています。歩様が少し硬かったので柔らかさが出てくるといいですね」

5着 フィッツロイ(佐藤哲騎手)
「前回の感じだともっと伸びるかと思ったのですが…。前半、他馬にこすられたのと、周りの馬からのプレッシャーの影響でしょうか」

予想動画
関連記事
関連つぶやき