東京優駿(ダービー)(2010/05/30) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第03回 東京04日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国) 牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 77 回
本賞金(万
15,000 - 6,000 - 3,800 - 2,300 - 1,500
レース名
東京優駿 
呼び名・略称 →追加申請
ダービー 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.26.9
スローペース
-88 (-148+60)
前半5F:
1.01.6
後半3F:
33.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 57.0 2.26.9 32.7 10--9--9-11 7 31.9 King's Best / ムーンレディ 栗) 藤原英昭 486 -2 1 1
02 クビ 後藤浩輝 57.0 2.26.9 32.9 -7--9--9--6 5 19.5 キングカメハメハ / ローズバド 栗) 橋口弘次 440 +2 8 4
03 13/4 岩田康誠 57.0 2.27.2 33.1 -5--5--7--9 1 2.1 ネオユニヴァース / ホワイトウォーターアフェア 栗) 角居勝彦 502 -4 7 4
04 クビ 池添謙一 57.0 2.27.2 33.4 -6--5--5--4 12 96.4 マンハッタンカフェ / エンドレスウェルズ 栗) 長浜博之 486 -8 13 7
05 アタマ 四位洋文 57.0 2.27.2 33.3 -7--7--5--6 4 14.5 キングカメハメハ / エアグルーヴ 栗) 角居勝彦 484 -2 3 2
06 11/4 横山典弘 57.0 2.27.4 33.3 15-15--9--9 2 2.6 ゼンノロブロイ / アルゼンチンスター 美) 藤沢和雄 500 +2 9 5
07 ハナ 戸崎圭太 57.0 2.27.4 33.7 -4--4--3--3 10 65.8 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 池江泰寿 518 -2 17 8
08 ハナ 浜中俊 57.0 2.27.4 33.0 12-12-13-13 15 300.0 マンハッタンカフェ / ジェニーソング 栗) 作田誠二 500 -2 4 2
09 3/4 藤田伸二 57.0 2.27.5 33.3 10-11-12-11 3 8.8 マンハッタンカフェ / シェアエレガンス 栗) 昆貢   462 +6 12 6
10 松岡正海 57.0 2.27.8 34.0 -2--3--3--4 11 70.3 Stephen Got Even / Southern House 栗) 宮徹   484 -2 5 3
11 1/2 藤岡佑介 57.0 2.27.9 33.6 17-17-15-13 9 62.9 スペシャルウィーク / レーヴドスカー 栗) 松田博資 456 -4 2 1
12 アタマ 福永祐一 57.0 2.27.9 33.5 13-12-13-13 8 48.1 アグネスタキオン / ヴェイルオブアヴァロン 栗) 池江泰寿 488 0 14 7
13 13/4 ウィリア 57.0 2.28.2 34.7 -1--1--1--2 6 28.2 シンボリクリスエス / スクエアアウェイ 美) 堀宣行  512 +2 6 3
14 11/4 飯田祐史 57.0 2.28.4 34.4 -7--7--7--6 14 285.0 オペラハウス / カワカミパウダー 栗) 飯田祐史 476 -10 15 7
15 21/2 江田照男 57.0 2.28.8 34.2 16-16-15-16 17 347.4 アドマイヤドン / レース 美) 鈴木康弘 464 0 10 5
16 21/2 蛯名正義 57.0 2.29.2 34.7 13-14-15-16 13 120.2 マンハッタンカフェ / クラウンアスリート 美) 尾形充弘 468 0 11 6
17 13/4 和田竜二 57.0 2.29.5 36.0 -2--2--2--1 16 331.6 メイショウドトウ / パリスセイリュウ 栗) 川村禎彦 456 -2 16 8
安藤勝己 57.0 - - ----------- - - フジキセキ / シャンソネット 栗) 松田国英 000 18 8
~払い戻し~
単勝 1番 (7人) 31.9 枠連 1-4 (4人) 13.2 複勝 1番(5人)
8番(6人)
7番(1人)
4.9
5.0
1.2
ワイド 1-8(35人)
1-7(6人)
7-8(7人)
40.8
8.1
9.0
3連複 1-7-8 (27人) 106.3 馬連 1-8 (33人) 167.2
3連単 1-8-7 (316人) 1,529.1 馬単 1-8 (66人) 462.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エイシンフラッシュ 内田博幸騎手
「ダービージョッキーになった実感はまだありません。勝ってるんですけど実感ありません。今年はいろんなことがありましたし、体が思うように動かず、結果を出せなかったが、今日はいい結果を出せました。皆さんの期待に応えられてよかったです。馬もいいデキでしたし、仕上げてくれた先生はじめスタッフに感謝したいです。ペースも遅かったが、中途半端に動いてもと思っていました。前に強い馬もいたので直線は前が開くと思った。それで届かなければ仕方ないと思いました。ゴールは離れていましたが、ゴール板に入ったときは勝ったと思いましたね。日本ダービーを目標に中央入りしましたが、こういう形で勝てるとは思いませんでした。『やった!』という感じです。またダービーを2度、3度と勝てるように頑張っていきます」

2着 ローズキングダム 後藤浩輝騎手
「言葉になりませんね……。勝てませんでしたが、中間はあんなことがあったのにこれだけのパフォーマンスを見せてくれて、素晴らしい馬です。躍動感のある走りで、最後抜けたときに『これでもう差されることはない』と思ったのですが、勝った馬がすごい脚で……。仕方ないですね」

橋口弘次郎調教師のコメント
「ジョッキーが最高にうまく乗ってくれました。切れ味勝負は強いですね。これで負けたのなら、相手をほめるだけです。いい競馬でした」

3着 ヴィクトワールピサ 岩田康誠騎手
「返し馬もよく、ゲートも出てくれて、皐月賞のときよりも好位置を取れました。自分でもあそこがベストポジションだと思いました。ただ、ペースが遅く、向正面から3コーナーで馬に力みが見られました。最後の直線、抜け出すタイミングもよく、前も開いたのですが弾けませんでした。道中の力みが影響していたのかもしれませんが、これが日本ダービーの難しさなのでしょうか。ダービーはすべてが噛み合わないと1着でゴールインできないのですね……」

5着 ルーラーシップ 四位洋文騎手
「ゲートも落ち着いてポンと出てくれました。前半はインでも3コーナーあたりから外に出して、ストライドの大きさを生かした競馬をしたかったのですが、ゴール前でひと伸びしてくれました。できれば5、6枠が欲しかったのですが、ゴール前の脚を見ると上位を狙える馬だと思います」

6着 ペルーサ 横山典弘騎手
「弱点といえば、ゲートが弱点だと思っていましたが、まだ幼いところのある馬ですから。馬の雰囲気はよかったのですが」

7着 トゥザグローリー 戸崎圭太騎手
「返し馬が柔らかくて、力のある馬だなと思いました。外枠だったので内を見ながら出たなりの競馬をしましたが、あんなに前で競馬ができるとは思いませんでした。道中は少しハミを噛んでいましたが、乗りやすい馬でしたよ」

9着 ヒルノダムール 昆貢調教師
「こんなに遅いペースになるとは。もう少し流れてくれればよかったのですが、極端すぎましたね。競馬は生き物だということでしょう。能力の通用しない馬ではないので、また秋に備えたいと思っています」

12着 リルダヴァル 福永祐一騎手
「頑張っていました。道中は折り合いに専念したのですが、上がりの競馬になってしまいました」

15着 トーセンアレス 江田照男騎手
「スタートして出して行ったんですが、馬が出て行きませんでした。しかもこんな遅いペースのダービーになるとは意外でした。本当は早めの競馬をしたかったのですが、瞬発力勝負になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき