アンタレスステークス(2010/04/25) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第03回 京都02日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
15
発走時刻
15:35
回次
第 15 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
アンタレスステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.49.7
平均ペース
9 (27-18)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 1.49.7 36.5 -7--7--6--5 4 14.5 アグネスデジタル / アシヤマダム 栗) 庄野靖志 498 -4 11 6
02 11/4 藤岡佑介 56.0 1.49.9 35.9 15-15-15-11 5 24.3 ブラックホーク / ペルファヴォーレ 栗) 鮫島一歩 506 +10 3 2
03 11/4 内田博幸 58.0 1.50.1 36.9 -6--6--6--3 2 5.5 Fusaichi Pegasus / ディボーステスティモニー 栗) 松田国英 482 +4 13 7
04 1/2 佐藤哲三 56.0 1.50.2 36.9 10-10--9--8 10 47.7 ワイルドラッシュ / イマジネーション 美) 相沢郁  474 -14 7 4
05 ハナ 田中博康 57.0 1.50.2 36.9 14-13--8--7 3 7.8 ステイゴールド / チャンネルワン 栗) 領家政蔵 480 -4 5 3
06 クビ 幸英明 56.0 1.50.2 36.6 12-12-12-10 14 136.1 カリズマティック / コンキスタドレス 栗) 小原伊佐 520 0 10 6
07 アタマ 吉田豊 56.0 1.50.2 36.5 11-11-13-14 8 30.3 プリサイスエンド / フェアナタリー 美) 田村康仁 508 0 6 4
08 13/4 安藤勝己 56.0 1.50.5 37.5 -3--4--5--3 1 1.6 ワイルドラッシュ / シネマスコープ 栗) 安田隆行 510 0 12 7
09 クビ 池添謙一 56.0 1.50.5 37.9 -2--2--1--1 11 78.7 タイキシャトル / ボストンタイム 美) 大竹正博 502 0 4 3
10 11/4 浜中俊 56.0 1.50.7 37.1 13-13-13-11 13 133.4 アフリート / シェーラザード 栗) 大根田裕 506 +10 1 1
11 1/2 小牧太 56.0 1.50.8 38.1 -3--3--2--2 7 27.3 Awesome Again / リアリーライジング 栗) 池江泰寿 474 +2 15 8
12 クビ 渡辺薫彦 56.0 1.50.9 37.5 -9--9--9-13 15 204.5 Silver Deputy / トロピカルブラッサム 栗) 吉田直弘 468 +4 8 5
13 クビ 和田竜二 56.0 1.50.9 37.5 -7--7--9--8 9 45.8 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 558 0 14 8
14 岡部誠 57.0 1.52.3 39.4 -5--4--3--5 6 25.8 ウォーエンブレム / アドマイヤハッピー 栗) 池江泰寿 480 +2 2 2
15 大差 秋山真一 57.0 1.55.6 42.7 -1--1--3-15 12 104.4 マーベラスサンデー / ノーザンセレナード 栗) 岡田稲男 484 -7 9 5
~払い戻し~
単勝 11番 (4人) 14.5 枠連 2-6 (14人) 51.9 複勝 11番(4人)
3番(7人)
13番(2人)
3.7
6.6
2.1
ワイド 3-11(18人)
11-13(8人)
3-13(14人)
19.7
8.7
15.2
3連複 3-11-13 (39人) 141.7 馬連 3-11 (19人) 81.1
3連単 11-3-13 (286人) 1,236.7 馬単 11-3 (44人) 193.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダイシンオレンジ(川田騎手)
「このメンバー相手によく頑張ってくれました。前の馬がかなり飛ばしてはいましたが、いいリズムで走れました。4コーナーでは目の前に人気の2頭がいて、後はどれだけ伸びるかと思っていました。前回は僕が馬を信じ切れなくて負けてしまったので、今日は馬を信じて乗りました。何回も乗せて頂いて重賞を勝てましたし、1走毎に色々と馬が勉強して成長してきています。これからももっと大きいところで活躍出来るように頑張りたいですね」

2着 ナニハトモアレ(藤岡佑騎手)
「最後は差せる、と思ったんですが、勝った馬にもうひと伸びされてしまいました。勝った馬が強かったですね。村田騎手から中途半端に行くくらいならタメた方がいいと聞いていたので、その通りの競馬が出来たのですが、あそこまで行ったら勝ちたかったですね。でも別定戦でこのメンバー相手にここまでやってくれたのは大きいですよ」

3着 フサイチセブン(内田博騎手)
「最後まで頑張っていますし、これで脚質に幅が出たと思います。今日は流れも厳しかったですし、切れ味のある馬にやられた感じです。経験を積めばもっと強くなれる馬だと思います」

5着 シルクメビウス(田中博騎手)
「今日はゲートの駐立が悪くて、(馬が)下がった時にゲートが開いてしまいました。結果的にそれが致命傷でしたね。あまり後ろで構えるよりはと思って、向正面くらいからジワッと上がって行って人気馬の後ろで4コーナーを回れたんですが…、久々の分もあったのかもしれません。でもこれで次は確実に変わって来ると思います」

8着 トランセンド(安藤勝騎手)
「まったく分かりません。流れは速かったけど息は入っていましたし、4コーナーまでは思い通りでした。それなのに4コーナーから反応がなくなりました。こんな結果になるとは思いませんでしたね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき