ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(2010/03/14) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第02回 中山06日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国) 牝 [指]
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 28 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.47.6
ハイペース
72 (42+30)
前半5F:
58.6
後半3F:
36.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 53.0 1.47.6 34.7 -7--7--6--5 4 7.3 タニノギムレット / カプリッチョーサ 美) 鈴木伸尋 480 +14 3 2
02 3/4 吉田隼人 54.0 1.47.7 34.9 -6--6--6--5 8 14.6 フジキセキ / ウェディングハニー 美) 戸田博文 454 -1 10 5
03 クビ 蛯名正義 54.0 1.47.8 34.8 -9--8--9--8 9 15.2 ブラックホーク / アカプルコ 栗) 荒川義之 444 -14 1 1
04 クビ 田中勝春 53.0 1.47.8 34.6 12-12-12-10 1 4.9 ホワイトマズル / マンハッタンフィズ 美) 小島太  452 +2 4 2
05 ハナ 吉田豊 55.0 1.47.8 34.2 16-15-15-12 11 21.3 フレンチデピュティ / アスペンリーフ 栗) 浅見秀一 442 -4 7 4
06 クビ 松岡正海 56.0 1.47.9 35.6 -5--5--4--4 7 13.0 クロフネ / ブラボーサンライズ 栗) 音無秀孝 538 +3 14 7
07 ハナ 勝浦正樹 52.0 1.47.9 34.3 14-15-15-12 6 10.7 アドマイヤベガ / ラトラヴィアータ 美) 高橋裕  486 -4 11 6
08 11/4 後藤浩輝 53.0 1.48.1 37.2 -1--1--1--1 5 10.3 ダイタクリーヴァ / ストームサンデー 栗) 平田修  458 +2 15 8
09 11/4 福永祐一 55.0 1.48.3 35.4 -8--8--6--8 2 6.2 アグネスタキオン / オンブルリジェール 栗) 藤原英昭 480 +18 8 4
10 クビ 難波剛健 53.0 1.48.3 35.0 14-12-13-12 16 95.1 ミスズシャルダン / サンレイククイン 栗) 高橋成忠 486 -4 6 3
11 11/4 江田照男 54.0 1.48.5 36.0 -3--3--5--5 15 81.0 ボストンハーバー / ウエスタンシャープ 美) 鈴木康弘 472 +6 2 1
12 3/4 安藤勝己 56.0 1.48.6 36.6 -3--3--2--2 3 7.1 ダンスインザダーク / シェンク 栗) 音無秀孝 536 +4 16 8
13 クビ 武士沢友 55.0 1.48.7 35.3 12-12-13-12 14 50.3 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 430 -6 13 7
14 クビ 柴田善臣 54.0 1.48.7 35.7 10-10--9-10 12 25.1 ダンスインザダーク / レン2 栗) 宮徹   466 -16 5 3
15 11/4 岩田康誠 54.0 1.48.9 37.0 -2--2--2--2 10 18.0 フレンチデピュティ / ショウナンアクシア 栗) 岡田稲男 508 -6 12 6
16 三浦皇成 55.0 1.49.2 36.1 10-10--9-12 13 28.6 ステイゴールド / ケイアイベール 栗) 五十嵐忠 426 -2 9 5
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 7.3 枠連 2-5 (11人) 18.8 複勝 3番(4人)
10番(6人)
1番(9人)
3.0
4.0
4.5
ワイド 3-10(18人)
1-3(14人)
1-10(48人)
16.1
15.1
28.1
3連複 1-3-10 (84人) 223.2 馬連 3-10 (25人) 53.9
3連単 3-10-1 (429人) 1,251.2 馬単 3-10 (31人) 83.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ニシノブルームーン(北村宏騎手)
「思ったよりもかなり速い感じで前が引っ張っていましたけど、ちょうどいい位置でスムースにリズム良く運べました。最後は各馬が迫って来ましたが、まだ余力も残っていましたから踏ん張れると思いましたし、何とか踏ん張ってくれました。力をつけてきましたし、重賞を勝てて良かったです。大分パワーアップしていますから、この後も順調にいって欲しいものです」

(鈴木伸調教師)
「筋肉もついてきましたし、輸送があまり得意ではありませんから、それがなかったのも良かったです。春はヴィクトリアマイルを当初から目標にしていました。マイルの経験はあまりありませんけど、東京のマイルは乗りやすいと思います」

2着 ウェディングフジコ(吉田隼騎手)
「1~2コーナーで内に入れたかったので、うまくバラけてくれてスムースに入れました。直線も空いたところに突っ込めましたし、ロスのない競馬が出来ました。やったかと思ったんですけど…。勝ち馬とは決め手の差でしょうか。力をつけていますし、競馬が上手です」

3着 チェレブリタ(蛯名騎手)
「直線は平坦の方がいいかもしれませんが、よく頑張っています」

4着 コロンバスサークル(田中勝騎手)
「流れが速かったです。もう少し先行力もあるんですけど…。それともう少しいい馬場でやりたかったです」

5着 レジネッタ(吉田豊騎手)
「道中変に動かないでいい感じで進めました。直線、馬群の中を割って来る感じもあり、こういう競馬が合っているように思います」

6着 ブラボーデイジー(松岡騎手)
「早めに行かないと後ろからつつかれるのは分かっていますが、ペースが速いです。坂のあるコースより平坦の方がいいのかもしれません」

7着 リビアーモ(勝浦騎手)
「脚は使ってくれたんですけど…。前だけが速くて後方は動きがありませんでした。馬は良くなっています」

9着 ジェルミナル(福永騎手)
「太め感なく仕上がっていましたし、競馬は上手に走るのですが、最後は脚がありませんでした」

12着 ザレマ(安藤勝騎手)
「流れが速かったです。4コーナー手前では反応が良くありませんでした」 だった。そこでレースは終わってしまったね」 直線半ばで手応えがなくなってしまいました。今日は馬場が悪くて負けてしまいましたが、実力で負けたとは思っていません」


ワく対応してくれていただけに残念です」

7着 ヤマニンエマイユ 田中勝春騎手
「もう少し直線で捌くことができれば、掲示板もあったはずですが……」

8着 カワカミプリンセス 横山典弘騎手
「ここまで負けるとは何も言えませんね。馬は頑張っていますが、リズムが合わないというか、勝つ歯車がちょっと狂ってしまった」

●アラカルト

☆武豊騎手、22年連続GI制覇
 武豊騎手は同レースで09年初のGI制覇を飾り、88年から継続している連続GI制覇を22年に延ばした。

☆武豊騎手、牝馬限定GIを完全制覇
 武豊騎手は4度目の挑戦で同レースを初優勝。同騎手による重賞優勝は09年きさらぎ賞(リーチザクラウン)以来で今年4勝目、通算では258勝目。GI優勝は08年天皇賞(秋)(ウオッカ)以来で通算63勝目となった。
 また、JRA牝馬限定GIは6レースあるが、これで全6レース(合計17勝)での優勝達成。同騎手が勝っていないGIはマイルCSと朝日杯FSのみとなった。


i横山典騎手)
「分からない…。流れる展開と思ったので1枠でしたが外に出していつでも行けるように持って行きました。それで行かないんだからやっぱり分かりませんね。応援してくれた人には申し訳ありません。次はダービーで雪辱したいです」

(萩原師)
「今の段階ではまだ敗因は分析出来ていません。ただ、大きな原因はあると思います。体調は悪

予想動画
関連記事
関連つぶやき