千葉ステークス(2010/02/27) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第02回 中山01日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 不
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,100 - 840 - 530 - 320 - 210
レース名
千葉ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.09.8
平均ペース
27 (120-93)
前半5F:
56.9
後半3F:
36.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 57.0 1.09.8 34.9 ------15-14 3 6.7 Gone West / Radu Cool 栗) 森秀行  496 +2 10 5
02 クビ 松岡正海 57.0 1.09.8 36.7 -------1--1 1 4.2 ブライアンズタイム / リフカ 栗) 宮本博  542 0 8 4
03 川田将雅 54.0 1.10.0 36.6 -------4--2 8 19.3 サウスヴィグラス / トーホウウインド 栗) 田島良保 438 -8 9 5
04 1/2 後藤浩輝 55.0 1.10.1 35.9 ------12-10 7 15.6 Stravinsky / Counter Cat 栗) 中竹和也 512 -8 6 3
05 ハナ 藤岡康太 55.0 1.10.1 36.5 -------6--6 6 10.3 サクラバクシンオー / ツァリーヌ 栗) 宮徹   476 -2 7 4
06 クビ 田中勝春 55.0 1.10.1 36.3 -------8--8 9 21.1 サウスヴィグラス / リープリッヒ 栗) 柴田光陽 478 0 3 2
07 1/2 柴田善臣 57.0 1.10.2 36.0 ------12-10 11 25.0 Fusaichi Pegasus / Dashing Eagle 栗) 森秀行  476 -4 4 2
08 クビ 角田晃一 55.0 1.10.3 35.9 ------14-14 10 23.5 クロフネ / スラボンスカ 栗) 松永昌博 524 -2 5 3
09 アタマ 武士沢友 56.0 1.10.3 36.9 -------4--5 12 27.8 Langfuhr / コートアウト 美) 鹿戸雄一 466 -8 16 8
10 クビ 蛯名正義 54.0 1.10.4 36.8 -------6--6 4 7.5 スペシャルウィーク / ソシアルクイーン 栗) 昆貢   468 -8 14 7
11 1/2 江田照男 56.0 1.10.5 36.6 ------10-10 5 9.4 ボストンハーバー / ネーハイエンプレス 美) 高木登  478 +2 2 1
12 21/2 大野拓弥 55.0 1.10.9 36.8 ------11-10 16 148.9 ジャングルポケット / コクトビューティー 美) 矢野英一 494 +2 13 7
13 3/4 吉田稔 56.0 1.11.0 37.8 -------2--2 15 47.1 タイキシャトル / ノルデンフリマー 栗) 音無秀孝 504 -10 12 6
14 13/4 生野賢一 57.0 1.11.3 36.1 ------16-16 2 5.6 クロフネ / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 520 -8 11 6
15 三浦皇成 54.0 1.12.1 38.9 -------2--2 13 40.0 ボストンハーバー / ウエスタンシャープ 美) 鈴木康弘 466 +6 1 1
16 ハナ 中舘英二 54.0 1.12.1 38.4 -------8--8 14 46.7 ティンバーカントリー / アズワー 栗) 領家政蔵 472 -14 15 8
~払い戻し~
単勝 10番 (3人) 6.7 枠連 4-5 (1人) 7.2 複勝 10番(3人)
8番(1人)
9番(8人)
2.6
1.7
4.6
ワイド 8-10(5人)
9-10(32人)
8-9(14人)
7.5
22.6
14.4
3連複 8-9-10 (22人) 81.9 馬連 8-10 (4人) 18.5
3連単 10-8-9 (90人) 410.2 馬単 10-8 (8人) 36.4
レース後のコメント


1着 ビクトリーテツニー 森秀行調教師
「前回は馬場に出てウォームアップをしても硬くなっていましたが、今日はいい雰囲気でした。もともといいものを持っていますから、状態さえ戻ればやってくれると思っていました。一時はツメを悪くして、運動もできなかったんですが、大事にして今日勝つことができたのは嬉しいですね。この後、黒船賞を使えればいいのですが……」

2着 ニシノコンサフォス 松岡正海騎手
「惜しかったですね。内の馬がなかなか行かせてくれなくて、それで体力を使ってしまいました。それでも最後まで止まっていませんし、あれで差されたのは相手が強いですよ。それにしても10歳にしては若いですね」

3着 トーホウドルチェ 川田将雅騎手
「上手くスタートが切れて、いい感じで運べました。不利もありませんでしたし、スムーズなレースはできました」

4着 アンダーカウンター 後藤浩輝騎手
「1200mはこの馬には少し忙しかったようです。それに芝の走りがいまひとつでした。大型で器用に立ち回るのが難しいので、外を回る形になりましたが、次につながるレースはできたと思います」

5着 アウトクラトール 藤岡康太騎手
「差のない競馬はできました。もうワンパンチでした」

14着 エノク 音無秀孝調教師
「今日のようにビシッと締まったダートは合いませんね。もう少しサラサラした馬場でないとダメです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき