東京ウインタープレミアム(2010/02/21) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第01回 東京08日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
16:25
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
東京ウインタープレミアム 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.37.1
平均ペース
-2 (37-39)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.37.1 36.1 ------15-13 7 27.1 ブラックホーク / ペルファヴォーレ 栗) 鮫島一歩 496 -2 10 5
02 31/2 佐藤哲三 57.0 1.37.7 37.4 -------6--4 9 46.3 ヤマニンセラフィム / ヤマニンファニオン 栗) 西園正都 516 -4 2 1
03 3/4 中舘英二 57.0 1.37.8 37.2 -------8-10 1 2.9 プリサイスエンド / フェアナタリー 美) 田村康仁 502 -2 14 7
04 11/4 四位洋文 57.0 1.38.0 37.0 ------16-13 4 9.1 キングカメハメハ / プレイリースカイ 美) 粕谷昌央 488 +2 11 6
05 3/4 デムーロ 57.0 1.38.1 38.1 -------1--1 5 14.9 ブライアンズタイム / ステイトリースター 栗) 笹田和秀 530 -8 3 2
06 3/4 岩田康誠 57.0 1.38.3 37.7 ------10-10 3 8.8 アグネスデジタル / タルゴナイト 栗) 白井寿昭 482 -22 15 8
07 1/2 田辺裕信 57.0 1.38.4 37.6 ------12-12 8 46.1 クロフネ / ジョディーディア 美) 小西一男 536 +2 13 7
08 11/2 藤岡佑介 57.0 1.38.6 37.4 ------14-15 13 83.6 アジュディケーティング / オリミツキネン 栗) 牧田和弥 538 -10 6 3
09 3/4 北村宏司 57.0 1.38.7 38.2 -------8--7 12 79.4 スキャン / シーズレイジング 美) 阿部新生 490 -4 5 3
10 クビ 横山典弘 57.0 1.38.8 38.3 -------6--7 2 3.0 クロフネ / ビーバップ 栗) 橋田満  504 -6 7 4
11 ハナ 勝浦正樹 57.0 1.38.8 38.7 -------2--2 15 98.4 Stravinsky / ロージーズシスター 栗) 吉村圭司 514 +18 4 2
12 江田照男 57.0 1.39.1 38.6 ------10--7 11 55.6 ミシエロ / サムソンフェアリー 美) 小野次郎 488 -2 1 1
13 吉田隼人 57.0 1.39.6 39.2 -------4--4 14 87.7 アグネスタキオン / エアシャロン 栗) 河内洋  474 0 16 8
14 ハナ 後藤浩輝 57.0 1.39.6 39.4 -------2--2 10 46.5 Point Given / プレシャスキャット 美) 清水英克 476 -4 9 5
15 藤田伸二 57.0 1.40.1 39.7 -------4--4 6 17.6 マンハッタンカフェ / トウカイダイナ 美) 成島英春 566 +12 12 6
16 大差 松岡正海 57.0 1.41.9 40.7 ------12-15 16 134.6 アドマイヤコジーン / エレヴェーテッド 美) 大竹正博 484 -4 8 4
~払い戻し~
単勝 10番 (7人) 27.1 枠連 1-5 (26人) 85.6 複勝 10番(7人)
2番(11人)
14番(1人)
6.0
9.8
1.3
ワイド 2-10(58人)
10-14(12人)
2-14(16人)
78.9
15.2
18.2
3連複 2-10-14 (79人) 318.3 馬連 2-10 (66人) 411.6
3連単 10-2-14 (703人) 3,666.9 馬単 10-2 (137人) 919.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ナニハトモアレ(ルメール騎手)
「本当はもっと前でレースをするつもりでしたが、ゲートで躓いてしまいました。でも馬をリラックスさせて流れに乗って行けました。直線に入ってからは僕もビックリするくらいの凄い脚でした」

2着 ヤマニンリュバン(佐藤哲騎手)
「内で潜り込んでついて行けましたし、脚をためて運ぶことが出来ました。準オープンでは上の力を持っています」

3着 ロラパルーザ(中舘騎手)
「ゴチャゴチャして流れに乗れませんでした。もう少しバラけると思ったのですが…」

4着 スガノメダリスト(四位騎手)
「大分後ろからの競馬が板についてきました。少し折り合うまでに時間が掛かりましたけど、我慢出来ました。でも最後は止まってしまいました。今は我慢のしどころ、能力のある馬ですから競馬を教えていけば先々もっとやれると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき