新馬 (サ3才) 京都 4R 2010/02/20 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第02回 京都 07日目
4 R
ダート・右1400M
晴   稍重
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
15 頭
11:25発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.27.2
前半5F:
1.01.5
後半3F:
38.4
ペース:平均
-8 (60-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島良太 56.0 1.27.2 38.1 -------4--3 5 11.0 キングカメハメハ / オルティア 美) 土田稔  476 8 5
02 3/4 藤岡康太 56.0 1.27.3 38.2 -------4--5 14 141.6 マイネルセレクト / ダークアイボリー 栗) 村山明  496 7 4
03 クビ 和田竜二 56.0 1.27.4 38.5 -------3--3 4 10.0 ゴールドアリュール / コスモトップレディ 栗) 大橋勇樹 458 15 8
04 21/2 川田将雅 54.0 1.27.8 39.0 -------2--1 3 9.8 フレンチデピュティ / タニノエクセレント 栗) 角居勝彦 468 12 7
05 13/4 松山弘平 52.0 1.28.1 39.1 -------4--5 8 46.0 ジャングルポケット / ラシアンビューティ 栗) 境直行  434 5 3
06 31/2 佐藤哲三 54.0 1.28.7 38.1 ------13-13 10 101.2 ジェニュイン / キシュウウインド 栗) 小野幸治 468 13 7
07 3/4 岩田康誠 56.0 1.28.8 39.1 ------10--7 6 28.8 ホワイトマズル / ヤマニンカーニバル 栗) 田中章博 480 11 6
08 クビ 武豊 56.0 1.28.8 40.0 -------1--2 1 1.5 ワイルドラッシュ / サスペンスクイーン 栗) 安田隆行 476 14 8
09 ルメール 54.0 1.29.5 39.8 -------8--9 2 7.2 ステイゴールド / ニホンピロスワン 栗) 河内洋  424 10 6
10 小林徹弥 56.0 1.30.5 40.7 ------10-10 13 137.4 プリサイスエンド / ビューヤマザクラ 栗) 田島良保 488 9 5
11 後藤浩輝 56.0 1.30.7 41.4 -------7--7 9 100.1 カルストンライトオ / カルストンアルドラ 栗) 清水久詞 428 1 1
12 クビ 浜中俊 56.0 1.30.8 40.6 ------12-12 15 231.1 ホワイトマズル / アドマイヤパール 栗) 大根田裕 526 6 4
13 21/2 国分恭介 54.0 1.31.2 40.5 ------14-14 12 132.0 ゼンノロブロイ / トウケイチェリー 栗) 五十嵐忠 446 3 2
14 渡辺薫彦 54.0 1.32.4 42.8 -------8-10 11 117.0 アルカセット / クイーンブルー 栗) 鹿戸明  474 4 3
船曳文士 54.0 - - ----------- 7 - サクラバクシンオー / エイブルカグラ 栗) 藤原英昭 456 2 2
単勝 8番 (5人) 11.0 枠連 4-5 (23人) 126.1 複勝 8番(5人)
7番(12人)
15番(4人)
5.0
44.1
4.3
ワイド 7-8(40人)
8-15(8人)
7-15(43人)
65.2
8.8
70.1
3連複 7-8-15 (87人) 455.2 馬連 7-8 (37人) 277.2
3連単 8-7-15 (532人) 3,897.2 馬単 8-7 (71人) 642.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ルロワ 鮫島良太騎手
「追い切りで乗ったとき、切れる脚がないと思いましたので、レースでは勝負どころで気合をつけて、4コーナーで先頭に立つレースをしようと思っていました。追い切りの走りではどうかなと思っていたのですが、よく走ってくれました。素質を感じます」

3着 ナムラエアポート 和田竜二騎手
「スタートは速く、真面目なタイプの馬です。なかなかセンスがあります。まだ体が緩いのですが、今日の感じなら近いうちにチャンスがあると思います」

8着 ノトーリアス 武豊騎手
「走りっぷりがよく、乗り味もいい馬です。最後は息切れしましたが、体がまだ少し重かったのかもしれません。それでも使ってくればこれから走ってくる馬だと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する