きさらぎ賞(2010/02/14) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第02回 京都06日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
11
発走時刻
15:35
回次
第 50 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
きさらぎ賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.48.6
平均ペース
10 (-20+30)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 デムーロ 56.0 1.48.6 34.6 -------7--7 5 13.8 ネオユニヴァース / プリンセスカット 栗) 藤原英昭 494 -2 2 2
02 クビ 藤岡佑介 56.0 1.48.6 34.1 ------11-11 1 2.1 スペシャルウィーク / レーヴドスカー 栗) 松田博資 456 -4 11 8
03 11/4 川田将雅 56.0 1.48.8 35.1 -------6--6 6 16.2 アグネスタキオン / ダンスーズデトワール 栗) 角居勝彦 466 -4 9 7
04 11/4 岩田康誠 56.0 1.49.0 35.8 -------2--2 3 5.3 ネオユニヴァース / キョウエイマーチ 地) 出川克己 556 +8 4 4
05 アタマ 蛯名正義 56.0 1.49.0 35.6 -------4--4 2 4.8 マンハッタンカフェ / フェニックスバード 栗) 矢作芳人 510 -6 7 6
06 11/4 和田竜二 57.0 1.49.2 36.0 -------2--2 4 11.1 メイショウドトウ / パリスセイリュウ 栗) 川村禎彦 464 +6 3 3
07 1/2 柴田善臣 56.0 1.49.3 35.9 -------4--4 7 16.9 アグネスタキオン / フェスタデルドンナ 美) 堀宣行  496 -4 5 5
08 11/4 福永祐一 56.0 1.49.5 35.5 -------7--7 10 58.0 キングカメハメハ / プレシャスキール 栗) 増本豊  454 +5 8 7
09 1/2 安藤勝己 56.0 1.49.6 35.3 -------9--9 8 24.0 キングカメハメハ / マストビーラヴド 栗) 橋田満  516 +24 10 8
10 11/2 四位洋文 56.0 1.49.8 35.5 -------9--9 9 50.5 タニノギムレット / ジュピターズジャズ 栗) 松田国英 438 -2 6 6
11 熊沢重文 56.0 1.50.3 37.5 -------1--1 11 134.4 アドマイヤコジーン / ピースオブピース 栗) 崎山博樹 458 +4 1 1
~払い戻し~
単勝 2番 (5人) 13.8 枠連 2-8 (5人) 10.9 複勝 2番(5人)
11番(1人)
9番(6人)
3.0
1.1
3.4
ワイド 2-11(4人)
2-9(22人)
9-11(5人)
5.0
15.8
5.0
3連複 2-9-11 (13人) 36.1 馬連 2-11 (4人) 13.0
3連単 2-11-9 (79人) 236.3 馬単 2-11 (14人) 38.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ネオヴァンドーム(デムーロ騎手)
「初めはあまり印象を感じませんでしたが、調教で乗るうちに父のネオユニヴァースに似た部分を感じました。乗りやすい馬です。最後は内をつくことは考えていませんでしたが、展開的にそうなってしまいました。この春はまた、ネオユニヴァースの時と同じようにクラシックに乗りに来たいです」

2着 レーヴドリアン(藤岡佑騎手)
「直線を向いて手前を替えてからの伸びは凄かったです。距離はもう少しあった方がいいですね。使いながらしっかりしてきましたし、とりあえず賞金を加算出来ました」

4着 インペリアルマーチ(音無調教師)
「引っ掛かった訳ではありませんが、思いのほか前の位置での競馬になりました。速い流れの中で前を追いかけて脚を使ってしまったかもしれません。それに、馬体も少し太かったですね」

8着 サンライズクォリア(福永騎手)
「初騎乗なのでダートとの比較はつきませんが、返し馬での芝の走りの感じは良かったです。勝ち馬と同じあたりにいたのですが、勝負どころの手応えが違いました」

10着 ダノンハラショー(四位騎手)
「調教で少しムキになる面があったので、後ろで折り合いをつけて終いに賭けようと考えていました。ただ、馬がムキになって走ることを覚えてしまっているというか…。スムースなら強い馬だと思うのですが…」

11着 メジャーテースト(熊沢騎手)
「ペースは速くなかったし、いい感じで逃げられましたが、早めに来られてしまいました。このメンバーに入ると決め手の差が出ました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき