ダイヤモンドステークス(2010/02/14) のレース情報

基本情報
東京芝・左3400M
第01回 東京 06日目
11 R
芝・左3400M
曇  
GⅢ
サ4上(国)[指] / ハンデ
第60 回 ダイヤモンドステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
3
内枠好走:
勝タイム:
3.32.6
前半5F:
1.03.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
1 (-65+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 3.32.6 34.9 10-10-10-10 1 2.2 ダンスインザダーク / エアグルーヴ 栗) 池江泰寿 484 0 13 7
02 11/4 松岡正海 52.0 3.32.8 35.7 -2--2--3--3 6 17.2 ダイタクリーヴァ / ラゴロンドリーナ 美) 小野次郎 484 +6 1 1
03 クビ 酒井学 50.0 3.32.8 36.1 -1--1--1--1 10 56.0 フサイチソニック / ドリームストーリー 栗) 鈴木孝志 504 -2 2 1
04 アタマ 幸英明 54.0 3.32.8 34.9 14-14-13-13 5 13.5 アグネスタキオン / チェイスザウインド 栗) 角居勝彦 482 -8 8 4
05 11/4 大庭和弥 57.5 3.33.0 35.3 10-10-10-10 4 12.5 エルコンドルパサー / ズーナクア 栗) 野中賢二 452 -4 10 5
06 11/2 勝浦正樹 52.0 3.33.2 35.7 -7--7--7--7 11 56.5 アグネスタキオン / ウェディングオーク 栗) 宮徹   502 -4 6 3
07 1/2 吉田豊 54.0 3.33.3 35.5 12-12-13-12 7 25.5 マンハッタンカフェ / ミスティックライト 栗) 本田優  498 -2 9 5
08 クビ 横山典弘 56.0 3.33.4 36.0 -4--5--5--7 2 4.0 ジャングルポケット / アドマイヤセラヴィ 栗) 岡田稲男 472 -2 3 2
09 ハナ 吉田隼人 53.0 3.33.4 36.6 -3--2--2--2 14 121.4 ブライアンズタイム / ビューチフルドラマ 美) 戸田博文 482 -2 5 3
10 アタマ 伊藤工真 51.0 3.33.4 36.3 -5--2--3--3 15 145.7 ステイゴールド / フォーカルプレーン 美) 河野通文 410 +2 14 7
11 11/2 田中勝春 57.0 3.33.6 35.5 15-15-15-15 9 51.4 エリシオ / ポップス 栗) 角居勝彦 510 0 12 6
12 11/4 北村宏司 56.0 3.33.8 36.3 -9--8--7--7 3 6.2 シンボリクリスエス / ケイウーマン 栗) 松田国英 550 -6 7 4
13 11/2 後藤浩輝 54.0 3.34.0 36.9 -8--8--7--3 12 61.3 アグネスタキオン / セニョラージェ 美) 上原博之 534 +6 11 6
14 3/4 浜中俊 53.0 3.34.1 36.9 -5--5--5--6 8 31.9 ダンスインザダーク / エイシンマッカレン 栗) 大久保龍 500 -10 16 8
15 小林慎一 48.0 3.34.6 36.7 12-12-10-13 13 61.4 ラムタラ / リザーブシート 栗) 矢作芳人 496 -8 15 8
ルメール 57.0 - - ----------- - - ジャングルポケット / ハヤベニコマチ 美) 堀宣行  000 4 2
単勝 13番 (1人) 2.2 枠連 1-7 (6人) 17.0 複勝 13番(1人)
1番(6人)
2番(13人)
1.4
4.5
12.7
ワイド 1-13(6人)
2-13(34人)
1-2(52人)
9.3
33.5
65.3
3連複 1-2-13 (98人) 395.4 馬連 1-13 (6人) 20.6
3連単 13-1-2 (387人) 1,513.7 馬単 13-1 (8人) 27.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 フォゲッタブル(武豊騎手)
「スタートは良かったのですが、3400mのスタート地点で外枠というのは不利で、位置取りは自然と後ろになりました。最初のスタンド前で少し行きたがりましたが、2コーナーからスムースに走り、最後の4コーナーまでいい形で進めました。直線でも手応え良く、上手な競馬でした。この馬に乗ったのは昨年8月の小倉以来でしたが、馬が凄く良くなっていました」

2着 ベルウッドローツェ(松岡騎手)
「引っ掛かる馬ではないのですが、今日は引っ掛かりぱなしでした。馬の具合が良かっただけに余計に前向きさが出たのかもしれません。力はありますし、充実一途です」

3着 ドリームフライト(酒井騎手)
「自分のペースで行けました。馬も気持ち良さそうに走っていましたし、いつもは止めそうな馬が前向きさを出していました。終いもしっかり辛抱してくれましたね。ハンデも生かせたと思います」 

4着 メインストリーム(幸騎手)
「1コーナーで外から入られてポジションが悪くなってしまいました。向正面では勝ち馬の後ろにつけられましたが、もう少し前で競馬をしていれば違っていたと思います。距離は大丈夫です」

5着 トウカイトリック(大庭騎手)
「道中リズム良く行けました。ただ、直線もう少しバラけてくれれば良かったのですが…脚を余してしまいました」

8着 ヒカルカザブエ(岡田調教師)
「道中走りに違和感が見られました。原因がまだ分かりませんが、目に見えない部分で何かあるのかもしれません。しかし、大きなダメージはなさそうなので、今後は天皇賞へ向けて慎重に調整して行きたいと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する