未勝利 (サ3才) 東京 3R 2010/01/30 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第01回 東京 01日目
3 R
ダート・左1600M
晴  
未勝利   サ3才 / 馬齢
16 頭
11:10発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.41.3
前半5F:
1.04.2
後半3F:
37.1
ペース:スロー
-86 (-47-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.41.3 36.8 -------6--3 1 1.4 コマンダーインチーフ / ダンシングスナーク 美) 国枝栄  500 -6 12 6
02 21/2 三浦皇成 56.0 1.41.7 37.5 -------1--1 11 219.1 フサイチコンコルド / ホッカイチンフォア 美) 土田稔  432 0 9 5
03 21/2 岩田康誠 56.0 1.42.1 37.6 -------3--3 2 4.0 ブライアンズタイム / アジュディケーター 栗) 白井寿昭 434 +2 5 3
04 13/4 北村宏司 54.0 1.42.4 37.6 -------6--7 8 75.5 アッミラーレ / ディアン 美) 尾関知人 438 +2 6 3
05 クビ 木幡初広 56.0 1.42.5 38.1 -------3--3 7 73.8 ネオユニヴァース / レールマラン 美) 宗像義忠 486 +2 15 8
06 11/2 柴田善臣 56.0 1.42.7 38.4 -------2--2 4 18.9 ゼンノロブロイ / ナンヨーノアナタ 美) 尾形充弘 492 +6 14 7
07 3/4 藤田伸二 56.0 1.42.8 37.8 ------11-10 5 22.8 ストラヴィンスキー / ロゼットブランシュ 美) 田村康仁 462 +30 7 4
08 21/2 小林淳一 54.0 1.43.2 37.9 ------12-12 14 418.4 スパイキュール / トップアイレン 美) 鈴木勝美 408 0 13 7
09 1/2 伊藤工真 51.0 1.43.3 38.6 -------6--7 9 109.2 プリサイスエンド / シェラムール 美) 水野貴広 470 +6 11 6
10 吉田豊 56.0 1.43.5 39.0 -------3--3 3 12.6 アグネスデジタル / メジロルルド 美) 大久保洋 516 +2 10 5
11 クビ 吉田隼人 56.0 1.43.5 37.6 ------14-14 13 350.3 アルカセット / リシェ 美) 柴田政人 500 0 1 1
12 21/2 小林久晃 56.0 1.43.9 38.4 ------13-13 16 678.7 ロージズインメイ / オンワードノーブル 美) 杉浦宏昭 482 +4 2 1
13 クビ 蛯名正義 56.0 1.44.0 39.3 -------9--7 10 216.4 ジャングルポケット / シャルムダンサー 美) 栗田博憲 476 +2 8 4
14 大庭和弥 54.0 1.44.5 38.3 ------14-15 15 430.3 スペシャルウィーク / ホマレノクイン 美) 高橋義博 444 +4 16 8
15 津村明秀 56.0 1.44.7 39.6 -------9-10 12 332.0 スキャン / グランドレイル 美) 武市康男 538 -4 4 2
柴山雄一 56.0 - - ----------- 6 - ダンディコマンド / サチノヒロイン 美) 加藤和宏 484 +2 3 2
単勝 12番 (1人) 1.4 枠連 5-6 (3人) 7.1 複勝 12番(1人)
9番(11人)
5番(2人)
1.1
30.5
1.2
ワイド 9-12(34人)
5-12(1人)
5-9(38人)
50.4
1.5
62.0
3連複 5-9-12 (30人) 120.4 馬連 9-12 (28人) 196.9
3連単 12-9-5 (148人) 680.7 馬単 12-9 (38人) 215.8
該当なし
レース後のコメント


1着 カロルバンダム 国枝栄調教師
「まぁ、このメンバーなら、能力で押し切れるとは思っていました。ただ、乗っていた横山典弘騎手も言っていましたが、トモが緩くて、まだまだのところがあります。ですから、前半にスッと行けないのはそのあたりが影響しているのでしょう。とりあえずひとつ勝ってくれましたから、しばらくダートを中心に使っていきます。急かすような競馬は向かないので、距離も長めを選ぶことになると思います」

2着 ホッカイアラカティ 土田稔調教師
「東京の左回りというのもあっているのでしょうが、芝からのスタートもよかったのかもしれません。今日はパシュファイヤーを外しましたが、後ろから馬が来たときの反応がよくなりますからね。今日は勝った相手が強すぎました。東京のうちに何とかしたいですね」

3着 ダテノスイミー 白井寿昭調教師
「いや、気性が激しくてハミを噛んでガーッと走っていました。もう少し距離が短い方がいいですね」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する