平安ステークス(2010/01/24) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第01回 京都 08日目
11 R
ダート・右1800M
晴  
GⅢ   サ4上(国)(指) / 別定
第17 回 平安ステークス
13 頭
15:45発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.51.1
前半5F:
1.01.1
後半3F:
37.4
ペース:平均
0 (18-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.51.1 36.7 -8--8--8--5 5 6.8 トワイニング / ラブフォーエバー 美) 鹿戸雄一 458 -3 4 4
02 1/2 川田将雅 56.0 1.51.2 37.0 -5--4--5--4 1 4.1 アグネスデジタル / アシヤマダム 栗) 庄野靖志 502 +2 5 4
03 21/2 赤木高太 56.0 1.51.6 37.6 -4--4--4--3 7 10.0 フレンチデピュティ / アランダ 栗) 中竹和也 482 +14 7 5
04 11/4 柴山雄一 56.0 1.51.8 37.6 -5--6--5--5 4 6.4 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 564 0 13 8
05 クビ 四位洋文 56.0 1.51.8 37.2 10-10--9--9 6 8.9 Barathea / インターラプション 栗) 大久保龍 506 +8 1 1
06 3/4 武豊 55.0 1.52.0 38.3 -2--2--2--1 3 5.0 ネオユニヴァース / シアトルフェアー 美) 武藤善則 494 -2 9 6
07 11/2 福永祐一 56.0 1.52.2 37.8 -8--8--7--8 9 46.0 カリズマティック / ユウキビバ 栗) 梅田康雄 512 0 8 6
08 クビ 藤田伸二 57.0 1.52.3 38.4 -3--3--3--2 2 4.3 ウォーエンブレム / アドマイヤハッピー 栗) 池江泰寿 488 +14 11 7
09 11/4 幸英明 56.0 1.52.5 37.6 11-11-11-10 11 154.0 フォーティナイナー / サラトガビューティ 栗) 南井克巳 564 +14 12 8
10 石橋守 56.0 1.52.8 38.1 -5--6--9-11 10 120.3 メイショウオウドウ / メイショウエビータ 栗) 高橋成忠 532 0 6 5
11 大差 和田竜二 56.0 1.55.3 41.6 -1--1--1--5 8 37.7 タイキシャトル / ノルデンフリマー 栗) 音無秀孝 516 +14 2 2
池添謙一 56.0 - - ----------- - - Storm Cat / Bless 美) 岩戸孝樹 000 3 3
武幸四郎 56.0 - - 12-12-12--- 12 - フレンチデピュティ / ムガメール 栗) 安田隆行 496 0 10 7
単勝 4番 (5人) 6.8 枠連 4-4 (9人) 15.7 複勝 4番(5人)
5番(1人)
7番(7人)
2.2
1.7
2.6
ワイド 4-5(4人)
4-7(21人)
5-7(7人)
5.1
8.7
6.3
3連複 4-5-7 (19人) 35.9 馬連 4-5 (7人) 16.2
3連単 4-5-7 (87人) 198.0 馬単 4-5 (17人) 34.5
該当なし
レース後のコメント


1着 ロールオブザダイス 岩田康誠騎手
「今日は逃げる馬がしっかりわかっていたので、その馬についていくという、思い通りのレースができました。以前よりもパワーアップして乗りやすくなっています。直線も一頭分あるかないか、わからないぐらい狭いところを抜けてきたように、馬群を怖がったりしません。今年はこの馬にとってもチャンス。頑張ってくれると思います」

2着 ダイシンオレンジ 川田将雅騎手
「スムーズな競馬はできました。初めてのオープンでもしっかりと力は見せてくれたと思います」

3着 ネイキッド 赤木高太郎騎手
「ロスなく、いい位置でスムーズにレースができました。直線もよく伸びて押し切れるかと思いましたが、前の2頭は強かったですね。でも、乗るたびに強くなっている感じです」

4着 ダイショウジェット 大根田裕之調教師
「見た目は締まっているようでも、3コーナーあたりから動きが怪しくなっていたように、まだ重苦しいかもしれません。ここを使って、距離の短くなるフェブラリーSに駒を進めたいですね」

5着 トーセンアーチャー 四位洋文騎手
「ゲートをうまく出てくれませんでしたね。砂を被って反応が悪く、うまく外に出せませんでした。外枠なら、もう少しやれていたかもしれません」

6着 アドバンスウェイ 武豊騎手
「スタートでちょっと遅れてしまいましたね単騎のマイペースなら力を出せるんでしょうけど……。今日はスタートが痛かったですね」

7着 ユウキタイティ 福永祐一騎手
「ちょっとハミを噛んでしまいました。伸び切れなかったのはその分でしょう」

8着 ウォータクティクス 藤田伸二騎手
「今日はポンと行けなかったからね。自分のペースで行ければ能力は高いんだけど、やっぱり単騎でハナに行けないとね」

11着 トシナギサ 和田竜二騎手
「自分の競馬はしたけれど、久々の面もあるし、それに展開的にも厳しかったね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する