若駒ステークス(2010/01/23) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第01回 京都07日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
10
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
若駒ステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.02.0
スローペース
-104 (-133+29)
前半5F:
1.02.2
後半3F:
33.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 2.02.0 33.1 -7--6--8--5 2 3.4 マンハッタンカフェ / シェアエレガンス 栗) 昆貢   460 -2 5 5
02 11/2 岩田康誠 56.0 2.02.2 33.6 -4--4--4--4 1 1.7 キングカメハメハ / エアグルーヴ 栗) 角居勝彦 488 -10 2 2
03 31/2 川田将雅 56.0 2.02.8 34.3 -6--6--3--3 5 25.7 スペシャルウィーク / ラタフィア 栗) 石坂正  488 -6 6 6
04 クビ 川島信二 56.0 2.02.8 34.6 -1--1--1--1 7 114.1 スキャン / アイコチャン 栗) 須貝尚介 512 +2 7 7
05 11/4 佐藤哲三 56.0 2.03.0 33.9 -9--9--8--8 4 16.3 フレンチデピュティ / レースカム 栗) 佐々木晶 490 -6 3 3
06 クビ ルメール 56.0 2.03.0 34.2 -7--8--6--5 3 4.9 ネオユニヴァース / ニキーヤ 栗) 池江泰寿 456 -4 9 8
07 武豊 56.0 2.03.5 35.2 -2--2--2--2 6 25.9 クロフネ / ポップコーンジャズ 栗) 松田国英 452 -2 8 7
08 3/4 安部幸夫 56.0 2.03.6 34.9 -3--3--4--5 9 351.2 パラダイスクリーク / リオデラビーダ 地) 新山広道 490 -3 10 8
09 13/4 和田竜二 56.0 2.03.9 34.6 -9--9-10-10 8 349.1 キャプテンスティーヴ / タガノサファイヤ 栗) 川村禎彦 480 -6 1 1
10 渡辺薫彦 56.0 2.04.2 35.3 -4--5--6--8 10 399.9 ブラックタキシード / エイシンスペイン 栗) 川村禎彦 442 -4 4 4
~払い戻し~
単勝 5番 (2人) 3.4 枠連 2-5 (1人) 2.6 複勝 5番(2人)
2番(1人)
6番(5人)
1.1
1.1
2.6
ワイド 2-5(1人)
5-6(6人)
2-6(7人)
1.6
3.8
4.9
3連複 2-5-6 (3人) 10.9 馬連 2-5 (1人) 2.7
3連単 5-2-6 (16人) 43.8 馬単 5-2 (3人) 7.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ヒルノダムール 藤田伸二騎手
「自信はありました。課題はゲートだけでしたが、うまく出てくれました。期待している馬ですし、この先も楽しみです」

昆貢調教師のコメント
「今日はこの馬の切れ味を一番試すことのできたレースでした。若さが残っていますけど、平常心で走ればこれぐらいはやれます。クラシックへの第一ステップを通過できました。今日のメンバーで切れ味勝負で通じたのですから、楽しみが出てきましたね。皐月賞までに一回使うかどうかは未定です」

2着 ルーラーシップ 岩田康誠騎手
「能力があることはわかっている馬。2戦目でも勝てると思って乗りました。最後の直線で外に振られたのが痛かったです。勝つ気で乗っていただけに残念です」

3着 エクセルサス 川田将雅騎手
「意識的に早めに動いて、この馬の競馬はできましたし、よく頑張っています」

6着 ゴールスキー C.ルメール騎手
「最後のコーナーで外に行きたがり、うまく回れませんでした。初戦もそうだったようですから、左回りの方がいいのかもしれませんね。それに今日は目一杯走っていない感じでした。レースを重ねればと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき