未勝利 (サ3才) 中山 2R 2010/01/10 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第01回 中山 03日目
2 R
ダート・右1800M
晴  
未勝利   サ3才牝 [指] / 馬齢
16 頭
10:20発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.0
前半5F:
1.04.0
後半3F:
41.5
ペース:ハイ
74 (92-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 54.0 1.59.0 39.7 14-14-12--9 10 27.6 シンボリクリスエス / シルキーガイア 美) 尾関知人 456 -2 13 7
02 クビ 吉田隼人 54.0 1.59.0 41.0 -5--5--5--2 2 5.9 アルカセット / ユーワテイクワン 美) 池上昌弘 440 0 9 5
03 吉田豊 54.0 1.59.5 41.0 -8--8--6--4 5 10.8 ネオユニヴァース / トレヴィサンライズ 美) 高木登  468 0 11 6
04 11/2 菊沢隆徳 54.0 1.59.7 40.9 15-15--9--8 4 9.7 ロージズインメイ / プリンセスミラクル 美) 戸田博文 440 0 15 8
05 北村宏司 54.0 2.00.8 42.3 12-12--6--6 7 20.3 アッミラーレ / ディアン 美) 尾関知人 436 -8 16 8
06 後藤浩輝 54.0 2.01.1 43.3 -3--3--3--6 8 24.1 スペシャルウィーク / ヒシショウコ 美) 国枝栄  470 +2 4 2
07 21/2 小野寺祐 51.0 2.01.5 42.9 -6--6--6--9 12 123.9 シンボリクリスエス / プリミティブアート 美) 後藤由之 452 -14 14 7
08 1/2 幸英明 54.0 2.01.6 42.3 11--9-12-12 11 54.5 ウインデュエル / トミノラブラドール 美) 鈴木勝美 438 +12 10 5
09 3/4 内田博幸 54.0 2.01.8 44.0 -3--3--3--4 1 2.1 ブライアンズタイム / ディフェンススペンディング 美) 水野貴広 476 0 8 4
10 21/2 丸山元気 51.0 2.02.2 44.7 -2--2--2--2 16 299.6 ボーンキング / ラヴフルーヴ 美) 根本康広 450 +4 5 3
11 21/2 伊藤工真 51.0 2.02.6 43.6 -9--9-10-11 15 279.0 ロージズインメイ / ケアフルタイミング 美) 大江原哲 434 -12 12 6
12 3/4 蛯名正義 54.0 2.02.7 45.2 -1--1--1--1 3 6.8 サクラバクシンオー / ミスフェリチタ 美) 高市圭二 470 +6 2 1
13 田中博康 54.0 2.03.7 42.6 15-16-14-14 13 256.9 セイウンスカイ / ラニーンアルワタール 美) 高橋祥泰 434 -2 6 3
14 10 江田照男 54.0 2.05.3 46.2 -6--6-10-13 14 259.9 トーセンダンス / クラッシーマダム 美) 菅原泰夫 420 +2 3 2
15 大差 武士沢友 54.0 2.11.3 44.3 12-12-15-15 9 24.2 アフリート / メジロゲーベル 美) 保田一隆 444 +6 7 4
田中勝春 54.0 - - -9--9------ 6 - ダージー / グレースシルエット 美) 清水美波 454 -2 1 1
単勝 13番 (10人) 27.6 枠連 5-7 (21人) 77.7 複勝 13番(7人)
9番(2人)
11番(5人)
5.2
2.3
2.9
ワイド 9-13(35人)
11-13(30人)
9-11(7人)
27.0
22.9
8.6
3連複 9-11-13 (58人) 169.9 馬連 9-13 (35人) 118.8
3連単 13-9-11 (495人) 1,829.5 馬単 13-9 (73人) 263.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 バンダムローゼ(松岡騎手)
「末脚を生かしたいタイプなので距離を少し延ばしてもらいました。先に行ってしまうと止まってしまう馬なので、後ろから追い込んでみるつもりでした。前が速くなって乗り方も嵌った感じでしたね」

2着 レオキラメキ(池上調教師)
「ダートは半信半疑だったんですが、全く問題ありませんでしたね。ダートですから少し前目の位置で勝つパターンの競馬でしたが、結果的にもう少し後ろの方が良かったということですね。前が速くなって押し出されるように早めに先頭に立たされてしまいましたからね。ま、こういう競馬をしていればチャンスはあるでしょう」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する