1勝 (サ3才) 京都 3R 2010/01/05 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第01回 京都 01日目
3 R
ダート・右1400M
曇  
1勝クラス   サ3才(混) / 馬齢
16 頭
11:05発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.25.5
前半5F:
1.01.5
後半3F:
36.6
ペース:スロー
-70 (-2-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川島信二 56.0 1.25.5 35.9 -------6--5 3 6.1 ゼンノロブロイ / サクセスウイッチ 栗) 矢作芳人 480 +6 14 7
02 松山弘平 52.0 1.26.2 37.0 -------2--3 6 23.3 クロフネ / サクラシルフィード 栗) 池添兼雄 470 +2 5 3
03 11/4 武豊 54.0 1.26.4 37.3 -------2--2 1 1.9 フレンチデピュティ / ナムラキャサリン 栗) 目野哲也 514 +10 9 5
04 1/2 秋山真一 56.0 1.26.5 36.7 ------10--9 11 76.7 ゴールドヘイロー / シャンハイファスト 美) 武市康男 452 +6 15 8
05 クビ 金折知則 56.0 1.26.6 37.1 -------6--8 14 139.0 アルカセット / ドリームシフト 栗) 松元茂樹 430 0 4 2
06 クビ 太宰啓介 56.0 1.26.6 36.6 ------13-13 5 20.7 ストラヴィンスキー / エクスペダイト 栗) 木原一良 458 0 1 1
07 13/4 和田竜二 56.0 1.26.9 38.0 -------1--1 8 35.9 サクラバクシンオー / プティクレール 栗) 梅内忍  490 +4 7 4
08 13/4 幸英明 56.0 1.27.2 37.6 -------9--9 7 29.2 プリサイスエンド / ケージーキララ 美) 水野貴広 496 +2 2 1
09 3/4 藤岡康太 54.0 1.27.3 37.9 -------5--5 2 4.2 ネオユニヴァース / ロイヤルペルラ 栗) 松田国英 432 0 8 4
10 アタマ 岩田康誠 56.0 1.27.3 37.6 ------10-12 9 42.1 ホワイトマズル / フランチェスカ 栗) 藤沢則雄 470 +2 6 3
11 クビ 川田将雅 56.0 1.27.4 37.3 ------14-15 13 126.6 イーグルカフェ / フサイチエメロード 美) 和田雄二 454 +8 10 5
12 国分恭介 51.0 1.27.6 38.4 -------2--3 12 101.8 スウェプトオーヴァーボード / イサミコマチ 栗) 領家政蔵 452 0 12 6
13 クビ 佐藤哲三 54.0 1.27.6 37.3 ------16-15 4 13.5 フレンチデピュティ / タッチオブゴールド 栗) 五十嵐忠 446 -4 3 2
14 ハナ 武英智 56.0 1.27.6 37.5 ------14-13 16 395.1 モルフェデスペクタ / モルフェラベンダー 栗) 武宏平  464 +4 13 7
15 3/4 池添謙一 54.0 1.27.7 37.9 ------10--9 15 213.2 プリサイスエンド / マヤノエルダー 栗) 服部利之 478 +10 11 6
16 アタマ 浜中俊 54.0 1.27.7 38.2 -------6--5 10 42.5 スペシャルウィーク / メジェール 栗) 本田優  446 +4 16 8
単勝 14番 (3人) 6.1 枠連 3-7 (13人) 41.8 複勝 14番(3人)
5番(6人)
9番(1人)
1.8
3.3
1.1
ワイド 5-14(17人)
9-14(2人)
5-9(5人)
13.9
3.1
5.3
3連複 5-9-14 (6人) 25.4 馬連 5-14 (14人) 50.1
3連単 14-5-9 (72人) 256.9 馬単 14-5 (31人) 101.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント



1着 マカニビスティー 川島信二騎手
「強かったですね。道中も楽だったし、外を回ってよく伸びてくれました。距離は延びても大丈夫です」

矢作芳人調教師
「期待以上の勝ち方でした。芝の可能性も捨てたくはありませんが、ダートでこれだけの勝ち方をすると迷ってしまいますね。次走はヒヤシンスS、クロッカスS、きさらぎ賞のどれかを考えています」


2着 ラガーリンリン 松山弘平騎手
「砂を被って怯んだり、ゲートでチャカついてスタートがよくなかったりと、スムーズなレースではありませんでした。でも終いは止まっていませんし、もっと早く出せていたら差も詰まったと思います」

3着 ナムラアトラクト 武豊騎手
「折り合いがついて良い形でレースが出来ましたが、反応がありませんでした。どうしたのでしょう」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する