ジャパンカップダート(2009/12/06) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
開催
第05回 阪神02日目
コース
阪神ダート・右1800M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 10 回
本賞金(万
13,000 - 5,200 - 3,300 - 2,000 - 1,300
レース名
ジャパンカップダート 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.49.9
平均ペース
5 (23-18)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 57.0 1.49.9 37.1 -1--1--1--1 1 3.1 ゴールドアリュール / エミネントシチー 栗) 安達昭夫 502 +2 1 1
02 31/2 田中博康 56.0 1.50.5 36.9 13-13-11-11 5 13.5 ステイゴールド / チャンネルワン 栗) 領家政蔵 484 +2 12 6
03 11/4 ルメール 56.0 1.50.7 36.9 10-10-11-13 12 42.7 キングカメハメハ / アグネスショコラ 美) 畠山吉宏 478 +2 9 5
04 クビ 内田博幸 57.0 1.50.7 37.6 -3--3--3--2 4 9.2 シンボリクリスエス / サクセスビューティ 栗) 藤原英昭 526 0 2 1
05 ハナ 勝浦正樹 57.0 1.50.7 37.3 -5--4--7--8 13 51.1 アドマイヤボス / アドマイヤエール 栗) 中尾秀正 518 +1 3 2
06 21/2 和田竜二 56.0 1.51.1 37.9 -5--6--3--4 3 8.2 カリズマティック / ワンダーヘリテージ 栗) 佐藤正雄 502 +14 16 8
07 ハナ 藤田伸二 57.0 1.51.1 37.2 15-15-14-11 10 32.2 マヤノトップガン / ルナースフィア 栗) 武田博  458 +2 6 3
08 ハナ 武豊 57.0 1.51.1 37.6 -7--7--8--8 2 3.7 エルコンドルパサー / スカーレットレディ 栗) 石坂正  520 +9 4 2
09 ハナ 安藤勝己 57.0 1.51.1 38.1 -8--9--2--2 6 20.2 ブライアンズタイム / マコトシュンレイ 栗) 鮫島一歩 522 -3 5 3
10 3/4 柴山雄一 57.0 1.51.2 37.9 -9--7--8--8 14 65.3 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 564 +8 8 4
11 クビ 的場文男 57.0 1.51.3 37.7 11-12-11-13 15 133.7 アサティス / ダイワスタン 美) 堀井雅広 490 +3 10 5
12 ハナ マラージ 57.0 1.51.3 38.1 -2--2--3--6 11 35.3 Tiznow / Bethany 外) ジェーム 528 7 4
13 クビ 岩田康誠 54.0 1.51.3 37.3 13-14-14-15 7 20.6 Unbridled's Song / Go Classic 栗) 松元茂樹 512 0 11 6
14 3/4 川田将雅 56.0 1.51.4 38.0 11-10--8--6 9 32.0 Soto / Enabru 栗) 吉田直弘 474 -2 13 7
15 クビ 小牧太 57.0 1.51.5 38.4 -3--4--3--4 8 25.9 キンググローリアス / ワンダーヘリテージ 栗) 羽月友彦 472 -6 14 7
16 21/2 浜中俊 57.0 1.51.9 37.7 15-16-16-16 16 258.2 アフリート / シェーラザード 栗) 大根田裕 500 +2 15 8
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 3.1 枠連 1-6 (3人) 10.2 複勝 1番(1人)
12番(5人)
9番(11人)
1.5
3.9
8.9
ワイド 1-12(6人)
1-9(24人)
9-12(58人)
8.7
23.4
57.2
3連複 1-9-12 (97人) 326.6 馬連 1-12 (5人) 19.4
3連単 1-12-9 (368人) 1,319.6 馬単 1-12 (7人) 31.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エスポワールシチー(佐藤哲騎手)
「調教から手応えはあったし、1番枠は少し不安ではあったんですが、よく頑張ってくれました。1コーナーでティズウェイも前に来たんですが、2番手でもいいというティズウェイ陣営のコメントを読んでいたので、引っ張らずに行かせました。今まで付きっ切りでやってきて、折り合いもつくようになって、より進化してくれました。ここを目標にやってきたので涙が出るくらい嬉しいですね。陣営にはこの馬で海外へ、という夢もあります。そのためにはこういう形で勝たないと、と思っていましたし、いい結果が出せて本当に嬉しいです」

2着 シルクメビウス(田中博騎手)
「落ち着いていたし、頑張ってくれました。内に潜り込もうかとも思ったんですが、わざわざ行ってまでと思ったのでスーニの後ろでジッとしていました。直線まで手応え十分でしたし、追い出しも我慢出来ましたが、勝った馬には完全に抜け出されてしまいましたからね。でもこの馬はこれからもっと強くなる馬ですよ」

4着 サクセスブロッケン(内田博騎手)
「馬は良くなっているけど春と比べるとまだ…。時期的な面もあるんでしょうか。あの馬が逃げるならその後ろでと思っていたし、その通りに行けましたが、これだけ差をつけられたら完敗としか言えないでしょう。あの馬(エスポワールシチー)は本当に強いですよ。これからのダート界を背負って立つ馬です」

5着 アドマイヤスバル(勝浦騎手)
「しぶとくもうひと伸びしてくれて本当に力をつけています。このメンバーでこれだけやれてこの後が楽しみです」

6着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「自分の競馬は出来たし、手応え十分で4コーナーまでは行けると思ったんですけどね。外を回らされた分もありますから」

8着 ヴァーミリアン(武豊騎手)
「残念です。レース自体は問題もなかったし、何でしょうか? 状態も良さそうだったんですが…」

(石坂調教師)
「完敗でした。何も言えませんし、何ででしょうか…」

9着 マコトスパルビエロ(安藤勝騎手)
「ゲートは出るけど速い脚がないからね。仕掛けて行って踏ん張ろうと思っていました。終いもそんなに止まってないですよ」

12着 ティズウェイ(マラージ騎手)
「ハナを切りたかったのですが、勝ち馬よりも先に行くスピードがなく、ハナを譲りました。向正面では気分良く走っていましたが、GIレースを勝つまでの能力がこの馬にはまだ備わっていませんでした」

13着 ラヴェリータ(岩田騎手)
「グッと来る手応えがありませんでした。以前より砂を被ることには慣れてきました」

15着 ワンダースピード(小牧騎手)
「スタート良く、絶好の位置。完璧に乗れましたけど、直線に向いて伸びませんでした。ちょっと残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき