修学院ステークス(2009/11/22) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第05回 京都06日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:01
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
修学院ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.00.4
平均ペース
-34 (-63+29)
前半5F:
1.00.5
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 2.00.4 33.7 13-11-13-12 5 11.5 ダンスインザダーク / エスユーエフシー 栗) 牧田和弥 454 +8 12 7
02 クビ 武豊 54.0 2.00.4 34.2 -5--5--5--4 2 5.3 スペシャルウィーク / プレシャスラバー 栗) 木原一良 486 -4 10 6
03 11/4 藤岡佑介 55.0 2.00.6 35.0 -1--1--1--1 12 84.1 メイショウドトウ / シゲルタカネビケ 栗) 田中章博 476 +2 15 8
04 1/2 スミヨン 55.0 2.00.7 34.4 10--8--7--6 4 6.2 ゴールドアリュール / デインスカヤ 栗) 長浜博之 506 +4 7 4
05 1/2 内田博幸 54.0 2.00.8 34.3 11-11-10-12 3 5.6 マンハッタンカフェ / マイミッシェル 美) 武藤善則 516 -8 2 2
06 アタマ 川田将雅 55.0 2.00.8 34.8 -4--4--3--4 1 2.7 アグネスタキオン / ティエッチマンボ 栗) 友道康夫 446 -2 14 8
07 クビ 幸英明 55.0 2.00.8 34.4 -7--8--9--8 11 55.5 マンハッタンカフェ / バンディラス 栗) 新川恵  528 -2 3 2
08 11/4 武幸四郎 53.0 2.01.0 33.9 15-15-15-15 13 149.3 ステイゴールド / ヤマフディノス 栗) 鶴留明雄 518 0 4 3
09 クビ 赤木高太 56.0 2.01.0 35.1 -2--2--2--2 6 12.3 バブルガムフェロー / アグネスリブ 栗) 大根田裕 480 +2 11 6
10 ハナ 和田竜二 56.0 2.01.0 35.0 -3--3--3--3 7 24.4 ダイタクリーヴァ / グロウリボン 栗) 北出成人 476 +6 13 7
11 アタマ 酒井学 51.0 2.01.0 34.3 11-11-13-12 10 46.2 サンデーサイレンス / サベージレディ 栗) 鮫島一歩 470 +4 1 1
12 クビ スボリッ 55.0 2.01.1 34.6 13-11-10--9 9 29.2 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 吉田直弘 460 -2 6 4
13 三浦皇成 53.0 2.01.8 35.3 -7--8-10--9 14 163.0 スペシャルウィーク / アマートベン 栗) 西園正都 454 -8 9 5
14 クビ 田中勝春 52.0 2.01.8 35.6 -5--5--5--6 15 189.6 サンデーサイレンス / フロムビヨンド 栗) 笹田和秀 504 -8 8 5
15 31/2 小牧太 57.0 2.02.4 36.1 -7--7--7--9 8 25.6 アグネスタキオン / ソニンク 栗) 橋口弘次 470 -4 5 3
~払い戻し~
単勝 12番 (5人) 11.5 枠連 6-7 (7人) 12.8 複勝 12番(5人)
10番(2人)
15番(12人)
3.1
2.2
13.8
ワイド 10-12(10人)
12-15(57人)
10-15(46人)
9.4
68.7
44.9
3連複 10-12-15 (126人) 514.5 馬連 10-12 (9人) 24.4
3連単 12-10-15 (534人) 2,110.4 馬単 12-10 (21人) 57.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ミッキーパンプキン(福永騎手)
「初めて折り合いをつけられました。今までハミ受けが良すぎて掛かってしまうところがあったのですが、スタッフの方々が工夫をして下さったのが生きたと思います。こういうレースが出来れば重賞でも戦える力はありますよ」

2着 ナリタクリスタル(木原調教師)
「初めて競馬らしい競馬が出来ましたね。今日は前に入られた時に馬が怯んでしまいました。それでも昇級でよく頑張っていますし、並ぶ形なら違ったかも知れません」

3着 シゲルタック(藤岡佑騎手)
「ペースも速くはならないようだったので、中途半端になるくらいならと思って思い切って行かせました。4コーナーでは残せると思ったんですけどね」

4着 スペルバインド(スミヨン騎手)
「もっと内ラチ沿いを走れたら良かったのですが、ずっと右を気にしながら走っていました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき