八瀬特別(2009/11/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
第05回 京都 05日目
9 R
芝・右外2400M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
八瀬特別
14 頭
14:31発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.26.5
前半5F:
1.00.1
後半3F:
35.7
ペース:平均
19 (-41+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 55.0 2.26.5 34.3 -4--4--4--4 1 1.8 ステイゴールド / ジャスーラー 栗) 松元茂樹 452 +4 5 4
02 ハナ 松岡正海 57.0 2.26.5 34.1 -9--8--6--6 5 16.8 アグネスタキオン / ウェディングオーク 栗) 宮徹   510 +6 12 7
03 3/4 川田将雅 55.0 2.26.7 33.8 10-10-12-11 3 5.2 フジキセキ / アドマイヤハッピー 栗) 松田博資 438 -2 1 1
04 11/4 福永祐一 57.0 2.26.9 34.3 10-10-10--7 2 4.9 ダンスインザダーク / フィラストリート 栗) 藤原英昭 518 +6 6 4
05 21/2 藤岡康太 55.0 2.27.3 34.3 10-10-12-13 4 12.8 シンボリクリスエス / オーベルゲイド 栗) 松田博資 500 +10 8 5
06 和田竜二 55.0 2.27.6 35.8 -3--3--3--3 6 21.3 クロフネ / オカノスピカ 栗) 飯田雄三 502 +4 4 3
07 アタマ ルメール 55.0 2.27.6 35.1 -7--6--6-10 7 29.4 シンボリクリスエス / ピンクパピヨン 栗) 池江泰寿 472 +18 14 8
08 池添謙一 57.0 2.27.9 35.2 13-13-10-11 8 36.8 ダンスインザダーク / エバースマイル 栗) 田島良保 502 -10 9 6
09 クビ 小坂忠士 57.0 2.28.0 35.0 13-14-14-13 14 434.0 ドリームウェル / ラブファイター 栗) 境直行  480 0 10 6
10 中村将之 55.0 2.28.3 35.8 -5--5--6--7 13 137.5 エアエミネム / ジョウネツノアラシ 栗) 谷潔   488 +8 11 7
11 アタマ 四位洋文 55.0 2.28.3 36.1 -5--6--4--4 11 99.6 トワイニング / チャーミングファピアノ 栗) 浅見秀一 454 +6 3 3
12 13/4 武豊 57.0 2.28.6 35.9 -7--8--9--7 9 59.5 フサイチコンコルド / タイガロピーヌ 栗) 加藤敬二 486 +14 2 2
13 13/4 角田晃一 55.0 2.28.9 38.1 -2--2--2--1 12 118.6 Devil His Due / Chubasco 美) 土田稔  490 -2 7 5
14 大差 安部幸夫 57.0 2.30.8 40.0 -1--1--1--2 10 78.1 ナリタトップロード / ローズサーカス 栗) 矢作芳人 498 -8 13 8
単勝 5番 (1人) 1.8 枠連 4-7 (5人) 10.5 複勝 5番(1人)
12番(5人)
1番(2人)
1.1
2.5
1.5
ワイド 5-12(5人)
1-5(2人)
1-12(10人)
4.8
1.9
8.7
3連複 1-5-12 (5人) 16.2 馬連 5-12 (4人) 11.6
3連単 5-12-1 (16人) 67.7 馬単 5-12 (5人) 15.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ジャミール 安藤勝己騎手
「スタートがよくなって、いい位置をとりやすくなりました。いつも同じペースで走ってくれます。最後は確実に伸びてくれますし、以前よりレースがうまくなっています。気を抜く癖があるので、並ぶ形になってよかったですね」

2着 コパノジングー 松岡正海騎手
「ゲートもしっかり出てくれて、勝ち馬を見るようにうまくレースを運べたのですが、相手が強かったですね」

3着 キタサンアミーゴ 川田将雅騎手
「出たなりに気分よくレースをしました。直線もよく伸びましたが、及びませんでした。もう少し早く流れてくれればよかったのですが……」

4着 フィニステール 福永祐一騎手
「うるさくてゲートがうまくいかず、思っていたよりひとつ後ろのポジションになりました。最後も同じ脚色になってしまいました」

5着 カルカソンヌ 藤岡康太騎手
「ゲートがよくなって、折り合いもついてリズムよくレースができました。4コーナーではハマりそうな感じでしたが、あと50mというところで少しノメりましたね」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する