新馬 (サ2才) 京都 5R 2009/11/21 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第05回 京都 05日目
5 R
ダート・右1400M
晴  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
12:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 329 M
ペース平均:
2
内枠好走:
0
勝タイム:
1.26.4
前半5F:
1.01.4
後半3F:
38.0
ペース:平均
-11 (57-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 53.0 1.26.4 37.6 -------2--2 5 11.6 マヤノトップガン / ラブリーサンライズ 栗) 加用正  462 10 5
02 11/2 福永祐一 55.0 1.26.6 37.7 -------4--4 2 3.1 クロフネ / ダイヤモンドピサ 栗) 今野貞一 466 5 3
03 クビ 池添謙一 54.0 1.26.7 38.0 -------2--2 9 40.6 サウスヴィグラス / ベストゾーン 美) 佐藤吉勝 444 3 2
04 ルメール 55.0 1.27.0 37.6 -------7--7 1 3.0 Successful Appeal / Southern Tour 美) 手塚貴久 466 13 7
05 川島信二 55.0 1.27.3 37.2 ------13-12 7 30.0 オペラハウス / トミケンブライト 栗) 荒川義之 470 1 1
06 1/2 四位洋文 54.0 1.27.4 38.4 -------4--4 3 4.7 Kingmambo / Reach for the Moon 栗) 角居勝彦 486 11 6
07 小坂忠士 55.0 1.27.7 38.3 -------8--7 12 124.4 マヤノトップガン / チャリングクロス 栗) 境直行  476 4 2
08 幸英明 55.0 1.28.4 40.0 -------1--1 6 29.9 サウスヴィグラス / レッドヴィーナス 栗) 境直行  462 2 1
09 アタマ 武豊 54.0 1.28.4 38.9 -------8-10 4 7.5 プリサイスエンド / プリティースズカ 栗) 加藤敬二 456 14 7
10 13/4 岩崎祐己 54.0 1.28.7 39.6 -------6--6 16 217.8 ストラヴィンスキー / ファンドリツバサ 栗) 西橋豊治 442 8 4
11 11/4 中村将之 55.0 1.28.9 39.1 ------11-10 10 79.1 デザートキング / シゲルコレデモカ 栗) 武田博  450 15 8
12 角田晃一 55.0 1.29.4 39.4 ------12-13 11 100.5 カリズマティック / ラブミースルー 栗) 大根田裕 470 9 5
13 21/2 高井彰大 55.0 1.29.8 39.0 ------14-14 15 211.9 テイエムオペラオー / テイエムオアシス 栗) 新川恵  492 12 6
14 11/4 安部幸夫 54.0 1.30.0 40.5 -------8--9 8 39.8 ゴールドアリュール / ロリーギャグ 栗) 新川恵  472 16 8
15 国分恭介 52.0 1.31.1 38.3 ------15-15 14 137.8 ボストンハーバー / インキュラブルロマンティック 栗) 崎山博樹 478 7 4
16 浜中俊 54.0 1.32.3 39.2 ------16-16 13 129.1 マヤノトップガン / ゴコウ 栗) 坂口正大 476 6 3
単勝 10番 (5人) 11.6 枠連 3-5 (6人) 16.9 複勝 10番(5人)
5番(1人)
3番(9人)
2.4
1.6
8.7
ワイド 5-10(6人)
3-10(33人)
3-5(13人)
6.7
39.9
15.2
3連複 3-5-10 (38人) 143.2 馬連 5-10 (6人) 18.1
3連単 10-5-3 (247人) 1,057.9 馬単 10-5 (16人) 47.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ローレルレヴァータ 松山弘平騎手
「スタートもよかったし、楽にいいところにつけられました。直線もフワフワしながら走っていたので、まだまだよくなってくると思います。最初の芝よりもダートに入ってからの方が行きっぷりがよかったですし、血統的にもダートの方が合っていますね」

2着 ピサライコネン 福永祐一騎手
「4番手ぐらいにつけられるまで耳を絞って走っていて、うるさいところを見せていました。直線ももう1段上のギアを使ってくれるか思ったんですけどね。でも、今日はいろいろ経験を積ませることができましたし、慣れてくればすぐに勝てる力はありますよ」

3着 プリティスター 池添謙一騎手
「直線、最後まで右手前で走っていました。手前をうまく替えられれば最後まで粘れたかもしれません」

4着 セイウンホルス C.ルメール騎手
「スタートはよかったんですが、向正面で頭を上げたり遊んでいました。砂を被ると嫌がる面を見せていたので、経験を積んで若さが解消してくれるといいですね」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する