未勝利 (サ2才) 京都 3R 2009/11/21 のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第05回 京都05日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
3 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
17
発走時刻
11:00
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 25
レース名
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.04.0
スローペース
-81 (-110+29)
前半5F:
1.03.2
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 55.0 2.04.0 34.7 -9--7--5--3 14 175.9 アフリート / ジョウノカトリーヌ 栗) 笹田和秀 506 +4 11 6
02 3/4 池添謙一 55.0 2.04.1 34.9 -2--2--2--2 1 1.9 ネオユニヴァース / オリエンタルアート 美) 金成貴史 472 0 14 7
03 クビ 藤岡康太 54.0 2.04.1 34.3 11-10-11--9 12 108.3 ダンスインザダーク / チーマ 栗) 西橋豊治 452 -2 15 8
04 ハナ 角田晃一 55.0 2.04.1 34.1 17-17-16-13 6 20.7 キングカメハメハ / ヴィクトリーバンク 栗) 松田博資 446 +2 4 2
05 クビ 和田竜二 55.0 2.04.2 34.5 14-10-11--9 2 5.1 キングカメハメハ / フローリッドコート 栗) 音無秀孝 490 +10 1 1
05 同着 浜中俊 54.0 2.04.2 35.1 -1--1--1--1 7 40.8 スペシャルウィーク / ナドラ 栗) 宮本博  446 -2 8 4
07 1/2 ルメール 55.0 2.04.3 35.0 -4--2--3--3 4 8.8 ファルブラヴ / リングレット 栗) 松田国英 506 0 17 8
08 1/2 松山弘平 53.0 2.04.4 35.0 -4--4--5--6 10 53.3 スキャン / アイコチャン 栗) 須貝尚介 498 -2 6 3
09 クビ 幸英明 55.0 2.04.4 34.7 -6--7-10--9 11 58.3 ブラックタキシード / キクカグローバル 栗) 清水出美 464 -4 9 5
10 11/2 国分恭介 52.0 2.04.6 35.2 -2--4--3--5 9 50.8 ヒシミラクル / トーワラノビア 栗) 佐山優  470 -2 5 3
11 1/2 佐藤哲三 55.0 2.04.7 35.2 14-14--7--6 13 150.9 マーベラスサンデー / タカオスター 美) 清水美波 456 -6 13 7
12 1/2 福永祐一 55.0 2.04.8 35.2 -6--7--7--9 5 16.6 ロージズインメイ / マイネアイル 栗) 宮徹   470 +2 2 1
13 13/4 松岡正海 54.0 2.05.1 35.6 -6--4--7--6 8 45.8 ホワイトマズル / アグネスリステア 栗) 西浦勝一 458 +12 16 8
14 3/4 武豊 55.0 2.05.2 35.3 11-14-14-13 3 6.0 キングカメハメハ / ビッグエリザベス 栗) 西園正都 474 +4 3 2
15 13/4 安部幸夫 54.0 2.05.5 35.4 11-10-14-16 16 415.9 シンボリクリスエス / ミヤコサンライズ 栗) 増本豊  416 -2 12 6
16 11/4 熊沢重文 55.0 2.05.7 35.8 -9-10-11-13 15 369.6 ゼンノロブロイ / シルクマーメイド 美) 平井雄二 462 -8 7 4
17 クビ 中村将之 55.0 2.05.7 35.5 14-16-16-16 17 453.4 グランデラ / ウインアレグリア 美) 嶋田潤  494 +8 10 5
~払い戻し~
単勝 11番 (14人) 175.9 枠連 6-7 (20人) 71.4 複勝 11番(14人)
14番(1人)
15番(12人)
28.1
1.3
16.4
ワイド 11-14(38人)
11-15(105人)
14-15(19人)
46.5
397.3
20.2
3連複 11-14-15 (217人) 1,899.9 馬連 11-14 (31人) 141.6
3連単 11-14-15 (1357人) 14,884.0 馬単 11-14 (81人) 498.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 マストハブ 四位洋文騎手
「前走は馬にやる気が見られなかったけど、今週の追い切りでは終いにいい反応をしていました。終いを生かす競馬をして欲しいということでしたが、勝つときはこういうものでしょう」

2着 ジャポニズム 池添謙一騎手
「前走は直線でフワーッとしたので、今日は抜け出すのをギリギリまで我慢しました。押し切れると思ったのですが……」

3着 ハードダダンダン 藤岡康太騎手
「終いに賭けるレースで、よく伸びていますが、前が残る競馬でしたからね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき