赤松賞(2009/11/15) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第05回 東京04日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混) 牝 (特)
頭数
16
発走時刻
14:15
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
赤松賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.34.5
平均ペース
-29 (-45+16)
前半5F:
59.9
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 54.0 1.34.5 33.6 -------8--8 3 6.0 キングカメハメハ / ソルティビッド 美) 国枝栄  468 -8 16 8
02 21/2 柴田善臣 54.0 1.34.9 34.2 -------5--5 1 1.8 シンボリクリスエス / プリンセスオリビア 美) 小島茂之 476 -2 9 5
03 21/2 後藤浩輝 54.0 1.35.3 34.9 -------3--3 2 5.4 フジキセキ / ストレイトフロムテキサス 美) 二ノ宮敬 444 -4 11 6
04 クビ 村田一誠 54.0 1.35.3 34.1 -------9-10 9 33.8 ステイゴールド / ピサノロッセル 栗) 加用正  438 -2 13 7
05 アタマ 勝浦正樹 54.0 1.35.3 33.8 ------11-13 8 29.1 マーベラスサンデー / ウィーレジスタンス 美) 水野貴広 466 0 15 8
06 1/2 クラスト 54.0 1.35.4 34.4 -------5--8 6 27.4 スターリングローズ / ロンドリーナ 美) 宗像義忠 458 -6 14 7
07 アタマ 柴山雄一 54.0 1.35.4 34.2 ------14-10 10 54.0 アグネスタキオン / スウィートデジャヴ 美) 和田正道 430 +2 5 3
08 11/4 三浦皇成 54.0 1.35.6 34.4 -------9-10 7 28.7 マヤノトップガン / アドマイヤジェンヌ 美) 大竹正博 420 0 1 1
09 ハナ 幸英明 54.0 1.35.6 35.7 -------1--1 4 12.3 Saint Liam / Cativa 栗) 長浜博之 452 -6 6 3
10 クビ 吉田豊 54.0 1.35.7 35.5 -------2--2 11 65.0 メジロマックイーン / シェアザハート 美) 萱野浩二 438 -10 10 5
11 クビ 内田博幸 54.0 1.35.7 35.3 -------3--3 5 14.6 クロフネ / ダイヤモンドビコー 美) 国枝栄  438 -4 2 1
12 13/4 小国博行 54.0 1.36.0 35.3 -------5--5 12 102.9 クラキングオー / クラシャトル 地) 堂山芳則 500 -4 4 2
13 21/2 伊藤工真 54.0 1.36.4 34.6 ------14-15 13 118.7 ファルブラヴ / パテントリークリア 美) 中川公成 422 0 8 4
14 1/2 武士沢友 54.0 1.36.5 35.0 ------11-13 16 426.7 アフリート / サンドリーン 美) 佐藤吉勝 404 -10 7 4
15 3/4 松岡正海 54.0 1.36.6 35.8 ------11--7 14 189.6 ネオユニヴァース / アガーテ 美) 畠山吉宏 460 -4 3 2
16 大差 戸崎圭太 54.0 1.39.4 37.2 ------16-16 15 289.2 ボストンハーバー / モーニングシャドウ 地) 小久保智 464 +4 12 6
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 6.0 枠連 5-8 (1人) 5.0 複勝 16番(3人)
9番(1人)
11番(2人)
1.5
1.1
1.4
ワイド 9-16(1人)
11-16(4人)
9-11(2人)
2.2
4.4
2.4
3連複 9-11-16 (1人) 9.0 馬連 9-16 (1人) 5.3
3連単 16-9-11 (9人) 70.0 馬単 16-9 (6人) 16.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アパパネ(蛯名騎手)
「いや、外枠はきついですね。中に入るのが大変でした。それにしても弾けましたね。並じゃないですよ」

(国枝調教師)
「新馬を使った後、休ませたのが正解でしたね。体も増えてきましたし、全体がしっかりしてきました。前向きな馬で、スピードが武器ですね。牝馬にとってはスピードというのは重要な要素で、後は終いをどうまとめられるかということですが、今日のようなレースをしてくれればいいですね。暮れの阪神、そして来春の阪神が当面の目標になります」

2着 ブルーミングアレー(柴田善騎手)
「一気に交わされてしまいましたね。競馬は凄く上手で2戦目の馬じゃないですよ。それに良馬場といっても湿った馬場、アクションの大きな馬ですから影響はありましたね。距離は延びた方がいいでしょう」

3着 クロフォード(後藤騎手)
「スタート直後、周りの馬がワーッと行った時に行きたがってしまいました。その後折り合いはついたんですが、最後は止まってしまいましたね。前半もう少し落ち着ければいいんですが…」

4着 トゥニーポート(村田騎手)
「行かせれば行けるんですが、掛かりそうなので我慢させました。競馬を教えるためにも良かったと思います。まだ前だけで走っていて体が緩いですね。しっかりしてくればいいですよ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき