500万 (サ3上) 京都 7R 2009/11/14 のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第05回 京都03日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
500万(定量
レースNO
7 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3上(混)[指]
頭数
17
発走時刻
13:25
本賞金(万
740 - 300 - 190 - 110 - 74
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.01.3
平均ペース
1 (-28+29)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 スミヨン 55.0 2.01.3 35.1 -9--9--8--8 1 3.0 War Chant / Last Crown 栗) 中竹和也 500 +2 4 2
02 3/4 幸英明 57.0 2.01.4 35.7 -4--4--3--3 9 24.5 グラスワンダー / フラワーケープ 栗) 宮徹   514 -4 13 7
03 クビ 国分恭介 52.0 2.01.5 35.6 -7--7--5--4 17 207.3 ニューイングランド / フェリアード 栗) 五十嵐忠 440 -4 2 1
04 クビ ルメール 55.0 2.01.5 35.3 -8--7--8--8 5 10.3 メイショウドトウ / ラッキーミシェロ 栗) 牧浦充徳 434 -4 12 6
05 3/4 田中健 51.0 2.01.6 36.0 -2--2--2--2 13 77.7 キングカメハメハ / ヴィーナスコロニー 栗) 梅田智之 446 -8 11 6
06 クビ 和田竜二 55.0 2.01.7 36.2 -1--1--1--1 3 7.4 オペラハウス / グランドグリーン 栗) 岩元市三 464 +2 1 1
07 クビ 福永祐一 55.0 2.01.7 35.9 -3--3--3--4 4 9.0 ジャングルポケット / コリーナデルナ 栗) 藤沢則雄 468 +14 10 5
08 13/4 岩田康誠 53.0 2.02.0 36.0 -5--5--5--6 11 37.5 Stravinsky / プリンシピウム 栗) 松田博資 458 +6 7 4
09 11/2 藤岡佑介 53.0 2.02.2 35.7 12-13-11-11 6 12.0 キングカメハメハ / ファンシーブライド 栗) 松田国英 394 +8 17 8
10 クビ 赤木高太 53.0 2.02.3 35.4 11-10-16-17 16 196.9 キングヘイロー / アリア 美) 松永康利 466 +2 8 4
11 11/4 松山弘平 55.0 2.02.5 35.9 12-12-14-13 14 91.4 アラムシャー / ジョーベアトリチェ 栗) 田所清広 454 +4 5 3
12 クビ 秋山真一 55.0 2.02.5 35.9 -9-10-13-11 15 107.6 ブライアンズタイム / ロスケイ 栗) 岡田稲男 450 +2 15 8
13 川島信二 55.0 2.02.7 35.9 17-17-14-14 12 40.0 ダンスインザダーク / グリーンスプレーマ 栗) 宮本博  432 +2 3 2
14 13/4 川田将雅 55.0 2.03.0 36.4 16-16-12-14 2 4.6 ウォーエンブレム / ダディーズシューズ 栗) 松田博資 470 -6 6 3
15 11/2 熊沢重文 55.0 2.03.2 36.4 15-15-16-16 8 18.8 スターオブコジーン / ミスサプライズ 栗) 服部利之 510 +8 16 8
16 3/4 武豊 55.0 2.03.3 37.0 12-13--8-10 7 15.8 マリエンバード / フェイヴァーワン 栗) 橋田満  504 +2 9 5
17 浜中俊 57.0 2.04.3 38.3 -6--6--5--6 10 34.8 ダンスインザダーク / ジェミードレス 栗) 坂口正大 504 +8 14 7
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 3.0 枠連 2-7 (7人) 18.5 複勝 4番(1人)
13番(11人)
2番(16人)
1.5
7.6
27.1
ワイド 4-13(11人)
2-4(66人)
2-13(120人)
13.9
70.7
288.6
3連複 2-4-13 (306人) 1,821.8 馬連 4-13 (16人) 44.9
3連単 4-13-2 (1181人) 5,271.6 馬単 4-13 (24人) 70.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ラブミーチャン 浜口楠彦騎手
「終いがダラダラとならないようになるべく追い出しを我慢しました。時計が速くてビックリしました。初戦はもっとしっかりしていましたが、使っていくうちに腰に緩さが出てきて、今日も手前をヨイショという感じで替えていました。この後は少し間隔を開けた方がいいかもしれません。気性はおとなしいのですが、二の脚が速いこともありますし、距離は短い方がいいと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき