ペルセウスステークス(2009/10/10) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第04回 東京 01日目
11 R
ダート・左1400M
晴  
オープン特別   サ3上(国)(特) / 別定
ペルセウスステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 2,300 - 920 - 580 - 350 - 230 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.23.6
前半5F:
58.7
後半3F:
36.7
ペース:平均
-17 (51-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 1.23.6 36.7 -------1--1 1 3.4 コロナドズクエスト / エリモシンフォニー 栗) 松永幹夫 472 -2 9 5
02 ハナ 柴山雄一 56.0 1.23.6 36.1 -------6--6 3 6.8 フォーティナイナー / アラマサブレーヴ 栗) 藤岡範士 470 +4 8 4
03 クビ 柴田善臣 55.0 1.23.6 35.9 -------9--8 6 8.7 カリズマティック / パリモニー 美) 小笠倫弘 502 +2 10 5
04 21/2 後藤浩輝 56.0 1.24.0 36.8 -------3--3 2 4.4 ジェイドロバリー / ガイアローマン 栗) 吉田直弘 500 +6 7 4
05 クビ 吉田隼人 56.0 1.24.1 36.8 -------5--3 7 10.9 フジキセキ / フリートスティード 栗) 岩元市三 512 -6 4 2
06 ハナ 松岡正海 56.0 1.24.1 36.4 -------9--8 5 8.2 エルコンドルパサー / バプティスタ 栗) 鈴木孝志 440 -10 1 1
07 クビ 和田竜二 56.0 1.24.2 36.2 ------12-10 11 62.6 フジキセキ / サマープロテクター 栗) 川村禎彦 510 -2 5 3
08 13/4 松田大作 56.0 1.24.5 36.3 ------15-12 10 41.4 フジキセキ / ビワプランサー 美) 牧光二  480 -4 14 7
09 21/2 石橋脩 56.0 1.24.9 36.7 ------12-12 13 146.3 クロフネ / ラッキーパートナー 美) 平井雄二 490 0 12 6
10 クビ 江田照男 57.0 1.24.9 37.7 -------3--3 8 32.8 Fusaichi Pegasus / サークリング 栗) 森秀行  492 +2 3 2
11 クビ 中舘英二 56.0 1.25.0 38.0 -------2--2 16 334.2 ディアブロ / ニューブレハット 栗) 鮫島一歩 556 +8 13 7
12 アタマ 福永祐一 56.0 1.25.0 37.5 -------6--6 4 8.1 Fusaichi Pegasus / Not On Friday 栗) 安田隆行 516 0 2 1
13 21/2 三浦皇成 56.0 1.25.4 37.0 ------14-14 12 73.0 キングヘイロー / ウエスタンジュンコ 美) 柴田政人 512 +12 16 8
14 田中勝春 56.0 1.26.1 37.8 ------11-14 9 33.3 タイキシャトル / サンエムエンプレス 栗) 佐藤正雄 522 +4 15 8
15 西田雄一 56.0 1.27.0 38.3 ------15-16 14 222.1 スキャン / ファーサイト 美) 堀井雅広 474 +6 11 6
16 大差 黛弘人 56.0 1.29.1 41.2 -------8-10 15 225.0 タヤスツヨシ / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 456 -6 6 3
単勝 9番 (1人) 3.4 枠連 4-5 (1人) 3.8 複勝 9番(1人)
8番(3人)
10番(6人)
1.5
2.1
2.7
ワイド 8-9(2人)
9-10(4人)
8-10(17人)
4.0
5.3
11.8
3連複 8-9-10 (5人) 28.0 馬連 8-9 (1人) 9.3
3連単 9-8-10 (10人) 101.6 馬単 9-8 (2人) 16.6
該当なし
レース後のコメント


1着 セレスハント 松永幹夫調教師
「ここに来て、どこがどうというわけではないんですが、全体的にしっかりしてきた印象です。気持ちの面でも今日あたりすごく前向きでしたね。距離は1400mぐらいがいいのでしょうか。1600mぐらいまではもって欲しいですね」

2着 ワンダーポデリオ 柴山雄一騎手
「惜しかったですね。前に乗せてもらったときよりも、馬がよくなっていましたし、左回りもスムーズでした。ただ、休み明けの分、4コーナーの手応えがちょっと物足りませんでした。グーンと行っていた馬なのに今日は何かフワフワしていました。すぐにチャンスが来るでしょう」

3着 ナンヨーヒルトップ 柴田善臣騎手
「どんどん感じがよくなってきていますね。まだよくなりそうです。ゲートの出がちょっとよくないこともありましたが、前半が忙しくなってきましたね。いい意味で距離に融通性が出てきたのでしょうか」

4着 キクノサリーレ 後藤浩輝騎手
「4コーナーまではいい感じで手応えもよかったのですが、そこから止まってしまいました。体も大きいし、使ってよくなるタイプですから、距離も1600mぐらいの方がいいですね。これで意識も変わってくるでしょうし、次へのイメージはつかめましたよ」

6着 イースター 松岡正海騎手
「引っかかりもせず、いい感じでレースができました。状態がもう少しで、先生からは次はもっとよくなると言われています。ダートの走りは大丈夫でした」

7着 タガノエクリプス 和田竜二騎手
「ゲートを出ないし、行く気を見せてくれませんでした。直線で一瞬だけ『おっ』と思いましたが、伸びきれませんでした。ズブくなっていますね。かと言って、距離を延ばすと引っかかるし、難しくなっています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する