西日本スポーツ杯(2009/07/26) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
第02回 小倉 04日目
9 R
芝・右1200M
曇   不良
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
西日本スポーツ杯
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 293 M
ペース平均:
14
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.09.3
前半5F:
57.0
後半3F:
36.0
ペース:平均
38 (90-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.09.3 35.3 -------7--3 1 4.1 ブライアンズタイム / ウィルダネスストーム 栗) 池江泰寿 488 +8 1 1
02 1/2 浜中俊 57.0 1.09.4 34.8 ------15-15 12 26.8 Sakura Bakushin O / Eishin Linden 栗) 湯窪幸雄 522 -20 10 6
03 ハナ 福永祐一 57.0 1.09.4 35.5 -------5--6 3 4.7 ダンスインザダーク / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 468 -2 14 8
04 11/4 酒井学 55.0 1.09.6 35.2 ------13-12 6 14.4 アドマイヤベガ / ニホンピロステージ 栗) 服部利之 474 +10 8 5
05 ハナ 和田竜二 57.0 1.09.6 35.5 ------10--7 2 4.2 フジキセキ / ミススマコバ 栗) 平田修  498 -8 11 6
06 3/4 渡辺薫彦 57.0 1.09.7 35.9 -------3--4 9 19.6 マヤノトップガン / ポットブリリアンス 栗) 梅内忍  470 +4 15 8
07 3/4 鮫島克也 57.0 1.09.8 35.8 -------7-11 4 11.3 アドマイヤボス / アラマサキャップ 栗) 日吉正和 472 +8 13 7
08 幸英明 55.0 1.10.1 36.6 -------2--2 10 19.6 ボストンハーバー / モンローウォーク 栗) 福永甲  494 +6 6 4
09 クビ 太宰啓介 55.0 1.10.2 36.9 -------1--1 7 17.0 サクラバクシンオー / ティーアイリス 栗) 柴田光陽 492 -2 2 2
10 11/2 上村洋行 55.0 1.10.4 36.4 -------7--7 11 23.7 キャプテンスティーヴ / ビワハルカゼ 栗) 安達昭夫 466 +12 7 4
11 難波剛健 57.0 1.10.6 36.3 ------11--7 13 95.0 メイショウオウドウ / メイショウマロニエ 栗) 高橋義忠 476 0 5 3
12 1/2 中村将之 55.0 1.10.7 36.3 ------13-12 15 249.6 コマンダーインチーフ / ミスズアロイ 栗) 加藤敬二 480 +16 4 3
13 11/4 角田晃一 57.0 1.10.9 37.2 -------3--4 8 17.0 サクラバクシンオー / エクセレンス 栗) 松永昌博 502 +6 12 7
14 鮫島良太 57.0 1.11.1 37.2 -------5--7 14 104.7 コマンダーインチーフ / シアトルロケット 栗) 服部利之 476 -2 3 2
15 クビ 川田将雅 57.0 1.11.1 36.9 ------11-12 5 11.6 ピルサドスキー / パラダイスムーン 栗) 矢作芳人 510 +14 9 5
単勝 1番 (1人) 4.1 枠連 1-6 (3人) 9.7 複勝 1番(3人)
10番(12人)
14番(2人)
1.8
6.8
1.8
ワイド 1-10(39人)
1-14(3人)
10-14(42人)
24.7
5.5
25.7
3連複 1-10-14 (45人) 117.6 馬連 1-10 (30人) 71.0
3連単 1-10-14 (205人) 653.8 馬単 1-10 (37人) 90.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 オールタイムベスト 武豊騎手
「最内枠が嫌だったのですが、うまくレースを運ぶことができました。4コーナーではうまく外に出すことができましたからね。馬もイレ込みはマシになってよくなっていましたよ。今日は条件が合っていましたね」

2着 エーシンビーエル 浜中俊騎手
「前半は道悪で上滑りしてハミを取らずモタモタして走っていました。それでも直線は外に出したらようやくエンジンがかかってくれて、よく伸びましたね。それを考えると前半モタついたのはもったいなかったなぁ。馬は休み明けで20キロほど体重が減っていましたが、よくなっていましたよ」

4着 ニホンピロシェリー 酒井学騎手
「テンにじっくりと行くことを考えていたので、後ろから前の馬を見ながら外めを走らせました。ノメりながら走っていましたが、最後は脚を使ってくれましたね。馬はプラス10キロでしたが、落ち着きが出てよくなっていました。夏は調子がいいみたいです」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する