安達太良ステークス(2009/06/20) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
第02回 福島 01日目
11 R
ダート・右1700M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
安達太良ステークス
15 頭
15:45発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 295.7 M
image
直線 295.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.44.9
前半5F:
1.00.9
後半3F:
37.8
ペース:平均
2 (40-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴山雄一 55.0 1.44.9 37.8 -1--1--1--1 7 19.2 フォーティナイナー / サラトガビューティ 栗) 南井克巳 556 +2 7 4
02 3/4 後藤浩輝 57.0 1.45.0 37.4 -6--6--5--3 2 4.3 Giant's Causeway / Macarena Macarena 美) 伊藤正徳 482 +4 3 2
03 11/4 松岡正海 55.0 1.45.2 37.4 13-14--7--6 4 9.5 フォーティナイナー / エイダイクイン 栗) 小崎憲  462 -6 6 4
04 クビ 田辺裕信 56.0 1.45.2 36.8 14-15-15-10 6 17.7 スターオブコジーン / アズサユミ 美) 久保田貴 476 0 15 8
05 クビ 木幡初広 54.0 1.45.3 37.6 -7--7--5--3 10 46.8 サクラローレル / マキバサイレント 美) 清水美波 496 0 5 3
06 ハナ 北村宏司 57.0 1.45.3 38.0 -2--2--3--3 3 7.0 ブライアンズタイム / ネームヴァリュー 美) 藤沢和雄 500 0 9 5
07 3/4 赤木高太 57.0 1.45.4 37.6 -8--8--7--6 1 2.1 Stravinsky / Counter Cat 栗) 中竹和也 510 -2 12 7
08 13/4 勝浦正樹 56.0 1.45.7 37.6 14-13-10--8 13 74.9 アグネスタキオン / アグネスヒロイン 栗) 鮫島一歩 510 -8 1 1
09 内田博幸 55.0 1.46.0 38.8 -2--2--2--2 5 14.8 フサイチコンコルド / ヴァージンスマイル 美) 嶋田潤  462 -14 11 6
10 13/4 吉田豊 55.0 1.46.3 38.1 10-11-12-10 8 37.9 マヤノトップガン / ラブリーサンライズ 栗) 崎山博樹 466 -6 8 5
11 1/2 武士沢友 54.0 1.46.4 38.2 10-11-12--9 12 60.7 キングヘイロー / シゲノマインド 美) 畠山重則 476 -4 4 3
12 石橋脩 52.0 1.46.6 38.3 10-10-14-14 15 290.7 チーフベアハート / コウシュンヒメ 美) 平井雄二 476 +6 2 2
13 大差 西田雄一 52.0 1.48.4 40.6 -8--8--7-10 9 41.2 ダンスインザダーク / イシノスイング 美) 成島英春 438 -6 10 6
14 1/2 草野太郎 52.0 1.48.5 41.0 -2--2--4-10 11 56.1 キンググローリアス / ライデンガール 美) 嶋田功  476 -4 13 7
15 大差 江田照男 52.0 1.51.5 43.5 -2--2-10-15 14 164.5 ヤマニンゼファー / フォートルーラヴ 栗) 山内研二 472 -8 14 8
単勝 7番 (7人) 19.2 枠連 2-4 (4人) 12.1 複勝 7番(7人)
3番(2人)
6番(4人)
4.4
1.7
2.4
ワイド 3-7(13人)
6-7(15人)
3-6(5人)
13.7
14.8
5.5
3連複 3-6-7 (26人) 86.8 馬連 3-7 (14人) 40.2
3連単 7-3-6 (161人) 585.3 馬単 7-3 (23人) 74.6
該当なし
レース後のコメント


1着 ポートラヴ 柴山雄一騎手
「前回スタートで失敗していますので、今日は気をつけていました。スタートが決まったので、マイペースで行けましたね。この馬は引きつけて行って、それから鋭く伸びるというタイプではありませんから、早め早めに行きました。ゴール前も交わされる感じではありませんでしたよ。後続が来れば、また伸びるような手応えでした。いや、よく頑張ってくれました」

2着 エアマックール 後藤浩輝騎手
「これ以上ないというぐらいの競馬ができました。向正面で勝ちパターンになったと思ったんですがねぇ。それ以上に勝った馬が強さを発揮したということですね」

3着 グランプリサクセス 松岡正海騎手
「内々をうまく突いて、レースとしてはいい形で運べました。久々は走らないと聞いていましたし、3回続けて除外された影響かもしれませんね」

4着 アルバレスト 久保田貴士調教師
「ああいう競馬しかできない馬ですから、内枠が欲しかったんですよ。そうすれば中団の後ろぐらい流れに乗って、ハマるかもしれませんね。力はある馬ですから。次は新潟ですね」

7着 アンダーカウンター 赤木高太郎騎手
「敗因がまったくわかりません。パドックで馬っ気を出していたと聞いたんですが、そのせいでしょうか? 道中の行きっぷりが本来のものではありませんでした」


予想動画
関連記事
関連つぶやき
POG-INFOのつぶやき
当ページを共有する