オーストラリアトロフィー(2009/04/25) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第03回 京都01日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
雨 不
条件
サ4上(国)[指]
頭数
11
発走時刻
15:35
本賞金(万
2,300 - 920 - 580 - 350 - 230
レース名
オーストラリアトロフィー 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.48.0
平均ペース
0 (-30+30)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.4
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 56.0 1.48.0 35.4 -------1--1 8 12.2 タイキシャトル / ボストンタイム 美) 大竹正博 500 +10 3 3
02 31/2 浜中俊 57.0 1.48.6 35.8 -------2--3 2 4.5 オペラハウス / ホッポウマリア 栗) 加用正  472 +4 10 8
03 アタマ 安藤勝己 56.0 1.48.6 35.6 -------5--5 1 4.2 アグネスタキオン / ギャンブルローズ 栗) 鮫島一歩 492 +8 1 1
04 21/2 岩田康誠 57.0 1.49.0 35.8 -------9--8 5 8.6 タヤスツヨシ / リーインフォースト 栗) 野村彰彦 486 -2 4 4
05 クビ 藤田伸二 56.0 1.49.0 36.0 -------6--5 7 10.6 マヤノトップガン / トップニュース2 栗) 梅内忍  482 +8 5 5
06 ハナ 幸英明 57.0 1.49.0 36.3 -------2--2 4 7.4 ジャングルポケット / クラフテイワイフ 栗) 千田輝彦 488 +4 6 6
07 13/4 小牧太 56.0 1.49.3 35.7 ------10-10 3 5.9 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 栗) 庄野靖志 472 +2 9 7
08 池添謙一 56.0 1.50.5 36.7 ------11-11 11 68.3 サンデーサイレンス / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 506 +4 2 2
09 武豊 55.0 1.51.0 37.8 -------6--9 6 9.7 ダンスインザダーク / リープフォージョイ 栗) 友道康夫 474 +22 8 7
10 福永祐一 56.0 1.51.3 38.3 -------6--5 10 26.5 スキャターザゴールド / エリモブラウニー 栗) 大久保龍 516 +14 7 6
11 クビ 川田将雅 56.0 1.51.4 38.6 -------2--3 9 21.4 ウォーエンブレム / シャンラン 美) 二ノ宮敬 488 -6 11 8
~払い戻し~
単勝 3番 (8人) 12.2 枠連 3-8 (15人) 24.9 複勝 3番(8人)
10番(1人)
1番(3人)
3.8
1.6
1.9
ワイド 3-10(11人)
1-3(18人)
1-10(1人)
8.0
9.5
4.0
3連複 1-3-10 (15人) 40.6 馬連 3-10 (10人) 21.9
3連単 3-10-1 (110人) 297.3 馬単 3-10 (31人) 58.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ドリームサンデー 藤岡佑介騎手
「こういう馬場はこなしてくれますし、状態もよかった。単騎でいいペースで行けました」

池江泰郎調教師
「馬場と展開に助けられました。これまでも勝つときはこんな感じ。うまくハマりましたね」

2着 マストビートゥルー 浜中俊騎手
「勝ち馬はずっと楽に行ってましたね。枠が内外逆だったら、また展開も違ったと思います。能力はあるし、安定して走ってくれます」

3着 レインボーペガサス 安藤勝己騎手
「雰囲気的にはまだ本調子ではありません。もう少し落ち着いてくればと思います。切れるタイプではないので、馬場は苦にしませんでした」

6着 バトルバニヤン 幸英明騎手
「落ち着きかけたところで、外から来られてしまい、思った以上にハミを取らされてしまいました」


予想動画
関連記事
関連つぶやき