読売マイラーズカップ(2009/04/18) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第02回 阪神 07日目
10 R
芝・右外1600M
晴  
GⅡ
サ4上(国)(指) / 別定
第40 回 読売マイラーズカップ
10 頭
15:30発走
本賞金) 6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.33.9
前半5F:
1.00.2
後半3F:
33.7
ペース:スロー
-65 (-81+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 58.0 1.33.9 33.0 -------6--6 1 2.4 ロドリゴデトリアーノ / ユウサンポリッシュ 栗) 矢作芳人 474 +9 3 3
02 クビ 横山典弘 58.0 1.33.9 33.0 -------7--6 3 5.8 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 470 +10 5 5
03 ハナ 岩田康誠 57.0 1.33.9 33.4 -------3--3 9 28.4 タニノギムレット / シーセモア 美) 小桧山悟 476 -2 10 8
04 クビ 川田将雅 57.0 1.34.0 32.6 ------10-10 7 19.5 グラスワンダー / ホッコーオウカ 栗) 荒川義之 542 +6 4 4
05 11/4 田中勝春 57.0 1.34.2 33.5 -------4--4 5 14.8 タニノギムレット / プライムステージ 美) 宗像義忠 456 -14 2 2
06 1/2 武豊 57.0 1.34.3 33.3 -------7--8 2 3.4 マンハッタンカフェ / クライウィズジョイ 栗) 池江泰寿 516 -2 6 6
07 クビ 福永祐一 56.0 1.34.3 33.6 -------4--4 4 12.4 アグネスタキオン / リトルハーモニー 栗) 長浜博之 470 -4 1 1
08 11/4 安藤勝己 57.0 1.34.5 34.3 -------2--1 6 15.3 チーフベアハート / オールザチャット 栗) 領家政蔵 500 -2 7 7
09 アタマ 津村明秀 57.0 1.34.5 34.3 -------1--2 8 25.3 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 494 +10 8 7
10 クビ 小牧太 57.0 1.34.6 33.6 -------7--8 10 34.1 Singspiel / Dance Lively 栗) 白井寿昭 480 0 9 8
単勝 3番 (1人) 2.4 枠連 3-5 (2人) 5.3 複勝 3番(1人)
5番(3人)
10番(8人)
1.3
1.8
4.8
ワイド 3-5(2人)
3-10(16人)
5-10(24人)
2.6
11.4
16.5
3連複 3-5-10 (19人) 49.0 馬連 3-5 (2人) 5.5
3連単 3-5-10 (38人) 140.1 馬単 3-5 (2人) 9.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 スーパーホーネット 藤岡佑介騎手
「一週前の追い切りの動きがよかったので、期待していました。ここ数戦、位置取りがよくなかったので、意識して位置を取りに行ってレースをしました。直線は休み明けらしく、反応が鈍いところがありましたが、ステップレースとしては上々の内容だったと思います。この路線の有力馬として、戦っていけると思います」

矢作芳人調教師
「ちょっと最後はひやっとしましたけど、ここなら力が違うというところを見せたかったですし、80~85点の仕上げで勝てたことは大きいですね。香港に行った後、放牧から戻ってきて馬がどっしりとしていました。ただ、いまはちょっとズブくなってきているので、1600mでも短いような気もするぐらいなんですけどね。とにかく勝ちましたし、このまま安田記念へという考えもあるんですが、使い減りする馬でもないですから、オーナーと相談して決めたいと思います。実は今週ニューマーケットに行っていて、今朝帰ってきたばかりなんですけど、そのあいだも人気馬を仕上げるプレッシャーのなか、よく頑張ってくれました。周りのスタッフたちにも感謝したいですね」

2着 カンパニー 横山典弘騎手
「惜しかったね。でも、頑張ってくれましたよ」

3着 スマイルジャック 岩田康誠騎手
「3~4コーナーでペースが上がって、折り合いがつきました。そんなに負けていませんからね」

4着 オースミグラスワン 川田将雅騎手
「もう少し展開的に流れて欲しかったですね。直線はよく伸びていますが、ゴール前は止まっていました。でも、よく頑張っていますよ」

7着 リトルアマポーラ 福永祐一騎手
「思った以上に先行力がありますね。狭いところへ入っても大丈夫ですし、いろいろとこのレースで確認することができました。悲観する内容ではありません。無理に後ろからビュッと切れる脚を使うような競馬も嫌ですからね。マイルも問題ありませんでした。これからが楽しみです」

9着 タマモサポート 津村明秀騎手
「他の馬の後ろにつけた方がいいです。スローで誰も行かなかったですから、押し出されるように行かされてしまいましたね」

10着 ライブコンサート 小牧太騎手
「最後伸びているのですが、前が止まりませんからね。でも、いいものを持っている馬です」


Sの蛯名正義騎手以来続いている。ノしたいとは思いますけどね。今の時点では春先を考えればこのレースに出られるとは思ってませんでしたから、馬は良くなってますね。
 欲を言えば距離はもう少し長いほうがこの馬にはいいかもしれませんね。ま、今の状態だったらまあまあいいかなと思いますけど。
 うまくいい成績を収めてね、少し夏休みをさせたいと思いますけど。
(取材:佐藤 泉)すが、自分がうまく乗れなかったことで、後ろの位置になってしまいました。一度実戦を経験したことで、自分も周囲が見えてくると思います。このあとの騎乗も頑張ります」
中京5R、4歳以上500万下(ダート1000m)で、田中博康騎手騎乗のペイルローズは13着だった。
-田中博康騎手のコメント-
「うまく状況判断ができずにレースの流れに乗れませんでした。これから経験を積んでいって、馬の能力を最大限に引き出す騎乗ができればと思います」がきいて、スタートもうまく出てくれました。いい状態だった頃の気性に戻っていますね。気の勝っている馬ですから、適距離に戻れば巻き返せると思います」

14着 カツヨトワイニング 大庭和弥騎手
「最後は外に出せればよかったんですけど、なかなか馬群がバラけてくれなくて出せませんでした。距離も長いかも知れません。短距離の方がいい脚を使えます」


A蒼井優さんのコメント
「白い誘導馬や緑の芝生などが美しく、すごく高貴な雰囲気のある場所で、多くの人が1つのレースに向けて感情を思いっ切り表現出来る競馬は、最近感じることのなかった興奮があって感動的でした。また、(ウオッカの単勝とダイワスカーレットとの馬連を購入していたので)レースのスタート前からレースが確定するまでの間、ドキドキしっぱなしでしたし、馬券も的中して嬉しかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する