隅田川特別(2009/04/12) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第03回 中山06日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
11
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
隅田川特別 
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.8
ハイペース
87 (71+16)
前半5F:
57.3
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 57.0 1.33.8 36.0 ----3--3--1 2 5.3 キングヘイロー / フリートゥビー 美) 根本康広 492 -2 4 4
02 21/2 蛯名正義 57.0 1.34.2 35.6 ----8--8--4 4 5.7 タニノギムレット / タッチオブゴールド 美) 戸田博文 484 +4 11 8
03 1/2 三浦皇成 57.0 1.34.3 35.5 ----8--9--8 1 3.8 スペシャルウィーク / オリーブクラウン 美) 伊藤圭三 494 -2 5 5
04 ハナ 田中勝春 55.0 1.34.3 36.0 ----5--6--8 7 12.5 フサイチコンコルド / ビンゴビクトリー 美) 宗像義忠 474 -8 10 8
05 1/2 吉田隼人 57.0 1.34.4 36.3 ----3--5--4 5 7.5 マイネルラヴ / ファンザブリーズ 美) 高橋祥泰 494 -8 8 7
06 吉田豊 57.0 1.34.9 36.6 ----5--6--4 3 5.6 スターオブコジーン / ブライティアスルー 美) 和田正道 480 -8 2 2
07 11/4 内田博幸 57.0 1.35.1 35.9 ---11-11-10 6 12.1 Street Cry / Rose des Pres 栗) 藤岡範士 476 -2 1 1
08 クビ 江田照男 57.0 1.35.1 37.1 ----5--4--4 9 17.6 スクワートルスクワート / アンサーミー 美) 中川公成 496 0 6 6
09 クビ 二本柳壮 57.0 1.35.2 36.4 ---10--9-10 11 84.5 ステイゴールド / スノーインサマー 美) 二本柳俊 434 -10 3 3
10 大差 武士沢友 57.0 1.37.7 40.3 ----2--2--2 10 33.0 ブラックタキシード / クイーンズベル 美) 本間忍  456 -4 9 7
11 柴田善臣 57.0 1.38.8 41.5 ----1--1--2 8 17.1 ブラックホーク / ナスノホイッスル 美) 高松邦男 482 +4 7 6
~払い戻し~
単勝 4番 (2人) 5.3 枠連 4-8 (7人) 13.4 複勝 4番(3人)
11番(4人)
5番(1人)
1.8
1.9
1.4
ワイド 4-11(8人)
4-5(2人)
5-11(3人)
6.0
4.0
4.4
3連複 4-5-11 (4人) 20.3 馬連 4-11 (8人) 17.3
3連単 4-11-5 (36人) 145.8 馬単 4-11 (13人) 31.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ユキノハリケーン 戸崎圭太騎手
「抑えて行っても大丈夫と聞いていたけど、少しテンションが高かった。でも、レースに行ったら落ち着いていました。切れる脚はないと聞いていたので、早めに仕掛けて行きました」

2着 ゴールドアグリ 蛯名正義騎手
「4コーナーの感じはよかったけど、動かして行った分、ジリジリとしか伸びませんでした。もう少し短い方がいいかも知れません。東京は合っていると思います」

3着 ブラックオリーブ 三浦皇成騎手
「今日は我慢させることに専念しましたが、我慢させるとその分途中でやめてしまう。気性面の成長が必要ですね」

4着 ノースリヴァー 田中勝春騎手
「いい流れだったけど、最後はジリ脚になった。弾けなかったね」

5着 ドリームスカイラブ 吉田隼人騎手
「勝ち馬と一緒に上がって行きたかったが、ついていけずジリジリ伸びていた」


瘧Q未勝利競走の出走馬決定方法の見直しについて
障害未勝利競走は出走希望馬の増加に伴い、各馬の出走時期が不明確となっていることや、競走内容の充実および出走機会の均等を図るために、平地の3(4)歳以上500万円以下条件と同様の出走馬決定方法を導入する(3回東京・2回中京開催から実施予定)。
※障害未勝利競走の出走馬決定順位
1位 障害競走における成績上位馬
 (過去4節以内の前走(障害競走)において3着以内の成績を収めた馬)
2位 前走(平地・地方交流・外国の競走を含む)からの出走間隔の長い馬
 (JRA初出走馬は最も期間の長い馬として取扱う)
●次走優先出走権の期間見直しについて
各馬の適性に応じた出走機会をより確保する観点から、出馬投票の

予想動画
関連記事
関連つぶやき