下総ステークス(2009/03/22) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山08日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
雨 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
下総ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.52.5
平均ペース
-8 (10-18)
前半5F:
1.01.7
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 54.0 1.52.5 37.1 11-11--7--8 4 10.5 クロフネ / フラワーフェア 美) 鈴木伸尋 466 -4 3 2
02 3/4 吉田豊 55.0 1.52.6 37.1 -9--9--9--8 2 4.1 フジキセキ / アドマイヤライト 栗) 音無秀孝 506 -6 15 8
03 大庭和弥 54.0 1.53.3 37.8 10-10--9-11 9 34.5 ブラックタイアフェアー / タイキハニー 美) 清水美波 504 -6 7 4
04 クビ 武豊 54.0 1.53.3 37.4 15-15-14-16 7 19.1 タバスコキャット / スターシーキング 栗) 西橋豊治 494 -10 14 7
05 ハナ 松岡正海 57.0 1.53.3 38.1 -3--4--4--4 3 8.4 チーフベアハート / エジンバラシチー 美) 相沢郁  444 +6 4 2
06 11/4 後藤浩輝 57.0 1.53.5 38.3 -8--8--4--4 1 2.3 クロフネ / ルビア 地) 堂山芳則 532 +2 16 8
07 13/4 岩田康誠 53.0 1.53.8 38.3 -6--6--9-10 8 32.0 アグネスデジタル / パウダーストーム 栗) 友道康夫 494 -4 8 4
08 クビ 柴田善臣 55.0 1.53.9 38.6 -6--6--7--4 6 16.2 Cat Thief / Seductivelyelegant 栗) 森秀行  492 +4 11 6
09 ハナ 安藤勝己 56.0 1.53.9 38.9 -3--3--3--2 5 11.7 フサイチコンコルド / メイジノジョケツ 栗) 白井寿昭 518 +10 12 6
10 江田照男 53.0 1.54.2 38.5 13-14-12-11 13 94.6 ダンスインザダーク / スーア 地) 桜田浩三 490 -10 5 3
11 アタマ 小野次郎 54.0 1.54.2 38.6 13-12-12-13 10 35.8 ティンバーカントリー / エイシンバンビーナ 栗) 坂口正則 472 -4 1 1
12 21/2 柴山雄一 54.0 1.54.6 38.8 16-16-14-13 14 113.9 フジキセキ / エヴリウィスパー 栗) 松元茂樹 452 -18 9 5
13 アタマ 田中勝春 54.0 1.54.6 39.4 -5--5--4--4 16 227.0 グラスワンダー / タフラ 美) 栗田博憲 500 -6 13 7
14 13/4 三浦皇成 54.0 1.54.9 39.1 11-12-14-15 11 42.8 コマンダーインチーフ / シスタースルー 栗) 宮徹   506 -16 6 3
15 11/2 勝浦正樹 55.0 1.55.1 40.3 -1--1--1--1 15 202.3 エルコンドルパサー / インクワイアリー 栗) 藤沢則雄 560 -2 2 1
16 21/2 津村明秀 52.0 1.55.5 40.6 -2--2--2--2 12 52.7 キャプテンスティーヴ / タニウインドタイム 美) 古賀慎明 460 -8 10 5
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 10.5 枠連 2-8 (1人) 3.3 複勝 3番(4人)
15番(2人)
7番(10人)
3.5
2.0
9.8
ワイド 3-15(10人)
3-7(30人)
7-15(26人)
10.9
27.0
23.0
3連複 3-7-15 (54人) 195.8 馬連 3-15 (8人) 25.2
3連単 3-15-7 (246人) 906.5 馬単 3-15 (21人) 62.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント



1着 スターシップ 北村宏司騎手
「スタートも上手に切って、道中も落ち着いて、直線広いところに出せて併せてよく伸びてくれました。クラスが上がっても力を出せているし、精神的にもタフになってきていますね」

2着 プロフェッショナル 吉田豊騎手
「揉まれる競馬もこなしてくれたし、外へうまく持ち出すことも出来ました。クラスが上がってもよく頑張っています」

3着 タイキシルバー 大庭和弥騎手
「距離も、リズムよく気分を損ねないように行けばこなしてくれました。終いもいい脚を使ってくれました」

6着 ダイワルビア 後藤浩輝騎手
「前も早くて、じっくりかまえて4コーナーでもいい手応えでしたが、最後あともう少し伸びて欲しかった。ハンデと風も影響したかな」


ド(胸部フレグモーネのため・16日16時10分発表)
(JRA報道室発表)泣Lーロフは栗東・中村均厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ウメノダンサー(母の父サクラユタカオー)。3戦目で勝ち上がり。ッの脚が使えるし、楽しみ」
12着 ホエールシャーク 石橋脩騎手
「ペースが遅くて押し出される形になっちゃったね。いざ追い出そうとすると伸びなかったし」のに苦労しましたね。馬がよくなってきていて、終いに来ているだけにもったいなかったです。まぁ、この馬らしさ、そして強さは見せてくれましたが、これからを考えると頭が痛いですね。桜花賞はもともと行く気はありませんでしたが、今後はオークストライアルに行く

予想動画
関連記事
関連つぶやき