未勝利 (サ3才) 中山 2R 2009/03/22 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第02回 中山 08日目
2 R
ダート・右1800M
曇  
未勝利
サ3才牝 [指] / 馬齢
16 頭
10:40発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.58.3
前半5F:
1.05.2
後半3F:
39.1
ペース:平均
-35 (-17-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 54.0 1.58.3 38.7 -7--7--5--6 2 4.0 マーベラスサンデー / ストリームダンサー 美) 田村康仁 424 -6 14 7
02 勝浦正樹 54.0 1.58.5 39.3 -1--1--1--1 12 62.5 ネオユニヴァース / シマノキララ 美) 菊川正達 446 -4 6 3
03 21/2 岩田康誠 54.0 1.58.9 39.6 -3--3--2--2 1 2.8 フレンチデピュティ / ダンシングハピネス 美) 小島太  442 -4 12 6
04 幸英明 54.0 1.59.2 39.6 -4--4--5--4 15 216.3 マーベラスサンデー / スプリングジニア 美) 上原博之 434 +8 5 3
05 3/4 江田照男 54.0 1.59.3 40.1 -2--2--2--2 8 28.7 アジュディケーティング / リバーガーネット 美) 堀井雅広 496 -2 8 4
06 3/4 国分優作 51.0 1.59.4 39.8 -7--7--5--6 16 287.0 リンドシェーバー / ザンゼ 美) 畠山重則 472 +8 16 8
07 ハナ 高橋智大 54.0 1.59.4 39.2 14-14-12-11 11 57.6 メジロライアン / マジックオナー 美) 高橋義博 452 -2 9 5
08 1/2 北村宏司 54.0 1.59.5 39.3 10-10-12-11 6 15.8 アグネスフライト / グラールホーリー 美) 松山将樹 416 -4 1 1
09 クビ 三浦皇成 54.0 1.59.6 40.0 -6--5--5--6 3 4.4 シンボリクリスエス / ボーンスター 美) 高市圭二 484 +14 10 5
10 クビ 伊藤工真 51.0 1.59.6 39.1 14-15-14-11 7 28.1 ステイゴールド / スリーピングヒル 美) 加藤和宏 454 -4 11 6
11 3/4 吉田隼人 54.0 1.59.8 39.8 12-12--9-10 4 9.0 マヤノトップガン / スナークエレガント 美) 佐藤吉勝 410 -4 7 4
12 ハナ 津村明秀 54.0 1.59.8 40.4 -4--5--4--4 5 13.7 ゴールドアリュール / ヒシラプソディー 美) 小林常泰 442 -8 15 8
13 ハナ 大庭和弥 54.0 1.59.8 39.0 14-16-16-16 9 36.2 アフリート / ビーウェルオン 美) 嶋田功  444 -4 2 1
14 村田一誠 54.0 2.00.1 40.1 10-10--9--9 13 203.6 ホワイトマズル / ブルーベイブリッジ 美) 藤原辰雄 462 +2 4 2
15 1/2 武士沢友 54.0 2.00.2 39.8 13-12-14-14 10 43.0 ホワイトマズル / トーセンイレイシャ 美) 矢野英一 474 0 13 7
16 柴山雄一 54.0 2.01.2 41.2 -7--7--9-14 14 212.9 ビワシンセイキ / ミスシュアー 美) 平井雄二 464 3 2
単勝 14番 (2人) 4.0 枠連 3-7 (17人) 87.2 複勝 14番(1人)
6番(13人)
12番(2人)
1.2
16.9
1.3
ワイド 6-14(36人)
12-14(1人)
6-12(35人)
41.2
1.8
41.2
3連複 6-12-14 (34人) 134.2 馬連 6-14 (34人) 180.6
3連単 14-6-12 (238人) 1,060.6 馬単 14-6 (52人) 252.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント



1着 プラチナループ 田村康仁調教師
「スタートでトモを落として嫌だなと思っていたんですが、スローな流れの中でうまく上がっていけましたね。気性的にも成長の後がうかがえます。力量的に自信をもって今日は送り出しました。芝でも走れる馬ですが、ダートの方が安定して走っていますので、もうしばらくダートで使っていく予定です」

2着 ケイズパステル 菊川正達調教師
「シャドロールなどの装具の効果もあったのでしょうが、まだ掘れた後をとんでいましたね。まだ集中力に問題があります。今日は流れも遅く、他の馬が動かなかったというか、楽に行かせてもらったおかげですね」


脚でしたから、2着はあったと思います」


ル(母の父Tabasco Cat)。
阪神5Rの3歳未勝利戦(芝1800m)は先行した2番人気マイネルキーロフ(安藤勝己騎手)がそのまま押し切って優勝。
マイネルキーロフは栗東・中村均厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ウメノダンサー(母の父サクラユタカオー)。3戦目で勝ち上がり。ッの脚が使えるし、楽しみ」
12着 ホエールシャーク 石橋脩騎手
「ペースが遅くて押し出され

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する