なにわステークス(2009/03/21) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
第01回 阪神 07日目
9 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
なにわステークス
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 352.5 M
ペース平均:
-22
内枠好走:
-4
勝タイム:
1.11.4
前半5F:
59.3
後半3F:
36.2
ペース:スロー
-60 (33-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 57.0 1.11.4 35.6 -------8--7 3 8.0 クロフネ / スラボンスカ 栗) 松永昌博 528 +2 14 7
02 1/2 田嶋翔 55.0 1.11.5 35.8 -------8--7 5 11.3 クロフネ / マイケルズヒーザー 栗) 小島貞博 482 -4 4 2
03 13/4 川田将雅 57.0 1.11.8 36.3 -------3--4 1 2.7 Fusaichi Pegasus / ファイナルデスティネーション 美) 杉浦宏昭 478 -6 9 5
04 3/4 藤岡佑介 57.0 1.11.9 35.6 ------15-14 4 8.1 ブライアンズタイム / シルキーグランス 美) 星野忍  456 -2 1 1
05 3/4 石橋守 57.0 1.12.0 35.7 ------15-11 12 72.9 シャンハイ / プロスペリオス 栗) 湯窪幸雄 526 +2 16 8
06 3/4 池添謙一 57.0 1.12.1 36.2 ------11-11 8 15.7 サクラバクシンオー / メイトウショウ 美) 武井亮  478 +2 10 5
07 アタマ 武幸四郎 55.0 1.12.1 36.1 ------10-11 15 184.5 More Than Ready / Miss Garland 栗) 森秀行  498 +10 13 7
08 アタマ 秋山真一 55.0 1.12.1 36.7 -------3--2 2 6.5 フジキセキ / マハーブ 栗) 安田隆行 464 -2 8 4
09 3/4 小牧太 57.0 1.12.3 36.8 -------3--4 9 19.7 Grand Slam / Latch 栗) 中竹和也 542 -6 12 6
10 アタマ 田村太雅 55.0 1.12.3 36.0 ------13-15 13 76.8 カリズマティック / ブリリアントバイオ 栗) 鶴留明雄 446 -8 15 8
11 クビ 和田竜二 57.0 1.12.3 37.1 -------1--1 11 24.3 アグネスタキオン / グランドグリーン 栗) 岩元市三 466 -16 7 4
12 13/4 幸英明 57.0 1.12.6 37.3 -------2--2 6 12.4 Elusive Quality / My Sweet Caroline 栗) 武田博  484 +4 11 6
13 1/2 古川吉洋 57.0 1.12.7 37.1 -------6--7 10 20.3 フォーティナイナー / サラトガビューティ 栗) 南井克巳 552 +6 6 3
14 3/4 福永祐一 55.0 1.12.8 37.3 -------6--4 7 13.8 Came Home / Morning Star 栗) 森秀行  484 0 2 1
15 3/4 長谷川浩 57.0 1.13.0 36.7 ------13-15 16 267.9 ジェットアラウンド / シルバープリティ 栗) 鮫島一歩 516 -2 5 3
16 アタマ 熊沢重文 57.0 1.13.0 37.3 ------11-10 14 119.4 ジョリーズヘイロー / ウッディークー 栗) 柴田政見 508 -2 3 2
単勝 14番 (3人) 8.0 枠連 2-7 (17人) 34.8 複勝 14番(3人)
4番(5人)
9番(1人)
2.2
2.4
1.4
ワイド 4-14(8人)
9-14(2人)
4-9(5人)
9.6
4.7
6.3
3連複 4-9-14 (9人) 37.1 馬連 4-14 (16人) 32.9
3連単 14-4-9 (73人) 296.4 馬単 14-4 (26人) 64.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ラインプレアー 四位洋文騎手
「外枠だったのでレースがしやすかったですね。3コーナーからエンジンがかかって、前を見ながら直線は外に出して、スムーズな競馬ができました。大型馬なので、揉まれたりしてスピードを殺さないようなレースがこの馬にはいいですね」

2着 サザンビューティー 田嶋翔騎手
「前を見るような形で、理想的なレースができました。このクラスの別定戦で結果が出たことが収穫でしたね」

4着 シルクアルボーレ 藤岡佑介騎手
「最後は伸びていますね。こういう脚質なので、直線に勝負をかけました。状態もいいのでしょう、もう少しバラけてくれればよかったのですが」

5着 タガノシャンハイ 石橋守騎手
「スタートはこんなものでしょう。とにかく外枠でブレーキをかけずにレースができたのがよかったのかも知れませんね」


くれました。あとは瞬発力がついてくるといいですね」

5着 マンシュウクロフネ 武英智騎手
「体は仕上がっていましたが、初出走ですし、半信半疑でした。楽に行けたこともありますが、走りますね。最後も渋太かったですよ。上積みはかなりありそうです」


た方がと思います。ですから、来春の桜花賞が、今から頭に浮かんできますよ。
今日水曜日、大山ヒルズに放牧に出ました。夏の後半、新潟2歳ステークスがマイル戦ですから、そこを目標にやっていこうと思っています。マイルくらいが、この馬には一番合っているように思いますからね」
(取材:中野雷太)2.2
7 2→ 7

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する