未勝利 (サ3才) 中山 1R 2009/03/21 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 07日目
1 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利
サ3才牝 [指] / 馬齢
16 頭
10:10発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.12.6
前半5F:
58.6
後半3F:
38.8
ペース:ハイ
74 (167-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 54.0 1.12.6 38.6 -------2--2 1 3.2 El Corredor / アメリカンマンボ 美) 小笠倫弘 454 +2 16 8
02 内田博幸 54.0 1.13.4 38.6 -------5--5 6 9.4 ジェニュイン / リュウコウサクラ 美) 保田一隆 472 -8 12 6
03 クビ 池田鉄平 54.0 1.13.4 38.1 -------8--7 5 7.8 マーベラスサンデー / ニホンピロアミーカ 美) 小島茂之 450 +8 5 3
04 1/2 吉田豊 54.0 1.13.5 39.7 -------1--1 3 5.8 スクワートルスクワート / ローレルシャイン 美) 阿部新生 452 -4 1 1
05 13/4 勝浦正樹 54.0 1.13.8 38.5 -------8--9 7 14.3 フジキセキ / マルカフルート 美) 小西一男 490 -6 8 4
06 ハナ 池崎祐介 51.0 1.13.8 38.1 ------12-12 16 429.4 カネトシガバナー / カネトシキュート 美) 松山将樹 466 +2 14 7
07 ハナ 後藤浩輝 54.0 1.13.8 39.8 -------2--3 4 7.6 スウェプトオーヴァーボード / ホーネットピアス 美) 伊藤圭三 432 -6 7 4
08 鷹野宏史 54.0 1.14.5 39.2 -------8--9 10 106.7 スペシャルウィーク / トーヨーシービー 美) 中川公成 442 -2 2 1
09 11/4 小野次郎 54.0 1.14.7 39.4 -------8--9 9 101.5 アジュディケーティング / ベルモントスワン 美) 和田正道 450 -6 9 5
10 3/4 村田一誠 54.0 1.14.8 38.1 ------16-16 15 284.0 エイシンワシントン / リネンサプライ 美) 南田美知 466 6 3
11 アタマ 国分優作 51.0 1.14.8 39.7 -------7--7 11 128.3 バブルガムフェロー / メローホリデー 美) 平井雄二 468 -6 10 5
12 21/2 柴田善臣 54.0 1.15.2 40.8 -------4--4 2 4.3 ショウナンカンプ / キョウエイデビュー 美) 本間忍  460 -8 13 7
13 ハナ 北村宏司 54.0 1.15.2 39.2 ------14-14 12 189.1 ダイワテキサス / ダイワメルヘン 美) 嶋田功  442 +6 11 6
14 21/2 柄崎将寿 54.0 1.15.6 39.8 ------12-12 13 242.2 ジャングルポケット / ラッシュトゥウィン 美) 柄崎孝  398 -10 4 2
15 武士沢友 54.0 1.16.8 40.7 ------15-15 14 247.4 テイエムジャンボ / トップルビーリング 美) 中野渡清 426 +2 3 2
16 1/2 津村明秀 54.0 1.16.9 42.0 -------6--6 8 18.0 アグネスデジタル / ホクトスプライト 美) 田中清隆 436 +2 15 8
単勝 16番 (1人) 3.2 枠連 6-8 (5人) 11.2 複勝 16番(1人)
12番(4人)
5番(6人)
1.7
2.3
2.6
ワイド 12-16(6人)
5-16(10人)
5-12(17人)
6.3
7.2
9.7
3連複 5-12-16 (19人) 41.8 馬連 12-16 (4人) 14.5
3連単 16-12-5 (37人) 156.4 馬単 16-12 (4人) 21.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アーリーアメリカン 松岡正海騎手
「今日はもう何もすることがなかったですね。仕上がりもよかったし、スピードがこのメンバーでは違いました。遊んで走ってましたし、距離も芝も問題ないと思いますよ」

2着 アントルシャカトル 内田博幸騎手
「相手が悪かったね。直線に向いても前が止まらない感じだったから」

3着 ニホンピロピンキー 池田鉄平騎手
「砂を被ったのが初めてだったので、気にして走っていました。でも、外に出してからはいい脚でした。慣れた次のレースはもっとやれるでしょう」

5着 サニーストリート 勝浦正樹騎手
「この距離は忙しいね。もっと長い距離でいいところが出る馬だと思いますよ」


せてくれた馬ですし、フラワーCも京成杯AHも全部思い出深いですね。それぞれ乗ってくれた騎手が良さを引き出してくれましたし、アメリカに遠征したり、開業間もなくの頃に色んな経験を積ませてくれました。いい子供を産んでくれれば嬉しいですし、子供がまた自分のところに来てくれるように頑張ります」

2着 ピンクカメオ(後藤騎手)
「作戦はあれ(逃げ)しか考えていませんでした。中途半端なレースだけはさせたくなかったんです。歯痒い、力を出し切れないレースが続いていましたから、これでダメならダメくらいのつもりでした。GI馬ですし、これがいいきっかけにな

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する