中山記念(2009/03/01) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第02回 中山02日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ4上(国)[指]
頭数
10
発走時刻
15:45
回次
第 83 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
中山記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.49.2
平均ペース
-35 (-65+30)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 58.0 1.49.2 34.9 -2--2--2--2 1 3.6 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 460 -4 2 2
02 クビ 池添謙一 57.0 1.49.2 34.2 -9--7--8--7 4 6.2 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 428 -6 5 5
03 クビ 川田将雅 57.0 1.49.3 34.9 -3--3--3--2 2 4.0 アドマイヤベガ / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  530 +2 6 6
04 クビ 北村宏司 57.0 1.49.3 35.2 -1--1--1--1 5 8.0 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 508 0 3 3
05 11/2 後藤浩輝 57.0 1.49.5 34.8 -5--5--4--4 3 4.5 サンデーサイレンス / エアデジャヴー 美) 伊藤正徳 496 0 7 7
06 21/2 内田博幸 57.0 1.49.9 34.9 10-10--8--9 7 13.7 サンデーサイレンス / ベガ 栗) 松田博資 448 0 10 8
07 11/2 田中勝春 57.0 1.50.1 35.3 -5--6--6--7 8 60.1 サンデーサイレンス / ホワイトウォーターアフェア 栗) 森秀行  482 -2 4 4
08 11/2 柴山雄一 57.0 1.50.3 35.7 -4--4--4--5 9 69.8 マヤノトップガン / ゴールデンノヴァ 美) 和田正道 506 -10 1 1
09 アタマ 吉田豊 57.0 1.50.3 35.5 -7--7--6--5 6 9.0 アドマイヤベガ / スパークトウショウ 美) 大久保洋 494 +4 8 7
10 蛯名正義 57.0 1.51.2 36.0 -7--7-10-10 10 75.9 オペラハウス / キオイドリーム 美) 菊川正達 450 +16 9 8
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 3.6 枠連 2-5 (9人) 15.5 複勝 2番(3人)
5番(4人)
6番(2人)
1.6
2.3
1.5
ワイド 2-5(10人)
2-6(3人)
5-6(12人)
6.3
3.3
6.4
3連複 2-5-6 (9人) 21.1 馬連 2-5 (9人) 16.0
3連単 2-5-6 (52人) 132.0 馬単 2-5 (15人) 29.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント



1着 カンパニー 横山典弘騎手
「8歳で58キロを背負って、渋い馬場でよく頑張ってくれました。いい馬だけど、目の外傷など、この馬にとってかわいそうな事があったが、仕切り直しのいいレースになりましたね。戦法は予め考えていて逃げてもいいと思うくらいの気持ちでした。8歳なので、この先は悔いなく走って欲しいですね」

音無秀孝調教師
「58キロという斤量だったので、今日のような走りをすると思っていました。稍重くらいの馬場は、この馬には問題ありません。馬の気が若いから、8歳だということはあまり気になりませんでした。前走のマイルチャンピオンシップを使った時から、次は中山記念に照準を合わせて頑張ってきたので、とても嬉しいです。この先は安田記念を使いたいと思っています」


2着 ドリームジャーニー 池添謙一騎手
「馬込みも大丈夫でしたね。直線向くまでもよく頑張っていますし、ノメりながらも力あるところを見せましたね。直線、開幕週で内が残る馬場なので、外目は回りたくありませんでした。だからリスクをとってでも内を突きました」

3着 アドマイヤフジ 川田将雅騎手
「もう少し前に付けたかったんですが、ちょっと中途半端になってしまいました。1コーナーで無理して行かせると止めてしまうところがありますからね。躊躇しているうちに、前に入られてしまって。勝った馬とは騎手の差が出たと言われても仕方ないですね」

4着 キングストレイル 北村宏司騎手
「道中はスムーズでした。直線の仕掛け方でもっと接戦に持ち込めたように思います」

5着 エアシェイディ 後藤浩輝騎手
「いい状態で自信をもって望みましたが、道悪が上手じゃないんで、それなのでしょうか。前半いく分前につけて急がせた分なのでしょうか。前走の方が良い脚を使っています」

9着 トウショウシロッコ 吉田豊騎手
「道中うまく流れてくれたんですが、もうちょっとペースが変わって欲しかったです。スタートに難のある馬でしたが、以前よりもかなりスタートはよくなっていると思います」


たよ。でも、追ってまったく反応がなかったね。頭が低い馬なので、こういう馬場は得意じゃないみたい」
11着 マルカシェンク 福永祐一騎手
「たまに出遅れるんだよなぁ。イヤんなるわ。具合は良かったけど、切れ味で勝負する馬だから外に出しても最後伸びることはなかったよ」
14着 ファストロック O.ペリエ騎手
「前に行ったが直線に向いてからの手応えがなかった。クラスの壁なのでしょうか。オープンならもっと可能性はあると思います」
15着 サイレントプライド 横山典弘騎手
「今日のような重い馬場ではどうしようもないよ。本当にひどい馬場でした」
国枝栄調教師
「この馬場で58キロですから、馬が嫌がっているようでした。この馬は暖かくなってからの方が良いのかも知れません」
16着 ショウナンアルバ 松岡正海騎手
「全然ダメ。追ってからはサッパリでした。トモが踏ん張れないのが原因かも知れません」・藤沢)
ガブリン(牡7歳 栗東・森)
キクノサリーレ(牡4歳 栗東・吉田直)
ゴールデンルーヴェ(牡4歳 栗東・森)
ステキシンスケクン(牡6歳 栗東・森)
タケミカヅチ(牡4歳 美浦・大江原)
ナンヨーヒルトップ(牡4歳 美浦・小笠)
ビクトリーテツニー(牡5歳 栗東・森)
ブラックエンブレム(牝4歳 美浦・小島茂)
ロールオブザダイス(牡4歳 栗東・角居)
ローレルゲレイロ(牡5歳 栗東・昆)
(JRA報道室発表)キ」
(JRA報道室発表)ありましたが、最後まで続きませんでした」
※天皇賞・秋の表彰式でプレゼンターを務めた2008年JRAナビゲーター、蒼井優さんのコメント
「白い誘導馬や緑の芝生などが美しく、すごく高貴な雰囲気のある場所

予想動画
関連記事
関連つぶやき