内外タイムス杯(2009/03/01) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山02日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 重
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
内外タイムス杯 
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.51.0
平均ペース
12 (30-18)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
37.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 56.0 1.51.0 37.1 -4--4--3--2 2 5.4 ワイルドラッシュ / ナムラミステリー 栗) 松永昌博 486 +2 10 5
02 ハナ 吉田豊 56.0 1.51.0 37.6 -1--1--1--1 3 6.1 ジャングルポケット / フラワーコロネット 栗) 浅見秀一 490 +2 11 6
03 13/4 木幡初広 57.0 1.51.3 36.5 12-12-10--7 15 130.5 スペシャルウィーク / ルーズブルーマーズ 美) 牧光二  494 +4 6 3
04 3/4 蛯名正義 55.0 1.51.4 37.3 -6--5--6--4 1 4.8 フジキセキ / ウェディングハニー 美) 戸田博文 470 +12 7 4
05 クビ 大野拓弥 55.0 1.51.5 37.0 -9--9--8--5 11 35.5 ビワタケヒデ / ワンセイコー 美) 鈴木勝美 490 -2 8 4
06 3/4 伊藤直人 57.0 1.51.6 36.2 14-14-14-11 14 62.0 ミシックトライブ / エバースマイル 美) 斎藤誠  508 -2 9 5
07 13/4 石橋脩 57.0 1.51.9 37.5 -8--8--7--7 6 10.5 キングヘイロー / ウエスタンジュンコ 美) 柴田政人 502 -4 5 3
08 クビ 田嶋翔 57.0 1.51.9 37.1 11-11-10-10 4 6.9 マヤノトップガン / マルゼンミケーラ 栗) 小島貞博 456 -16 12 6
09 21/2 柴田善臣 57.0 1.52.3 38.3 -6--7--3--2 9 17.7 メジロライアン / マイネビアンコ 美) 萩原清  482 +6 14 7
10 11/2 吉田隼人 57.0 1.52.5 37.3 12-12-12-13 5 9.2 ジェニュイン / ドリーミーアイ 栗) 中竹和也 516 +2 2 1
11 小林久晃 57.0 1.52.7 37.2 15-16-14-14 7 10.9 クロフネ / ロイヤルクロス 美) 杉浦宏昭 532 0 3 2
12 佐藤聖也 57.0 1.53.5 40.0 -2--2--2--5 16 290.7 ジェイドロバリー / ソニックバード 美) 菊川正達 488 -2 16 8
13 池添謙一 57.0 1.54.2 38.8 15-15-14-16 12 39.6 Golden Missile / Knight Prospector 栗) 池江泰寿 482 0 1 1
14 11/2 北村宏司 57.0 1.54.4 39.1 -9--9-12-14 10 22.3 スペシャルウィーク / グレイトグレイス 栗) 松永幹夫 498 +4 4 2
15 21/2 大庭和弥 57.0 1.54.8 40.3 -5--5--8-11 13 57.6 アジュディケーティング / チコリーベル 美) 嶋田潤  524 -6 15 8
16 川田将雅 56.0 1.55.6 41.6 -3--3--3--7 8 15.9 アグネスデジタル / パウダーストーム 栗) 友道康夫 498 +6 13 7
~払い戻し~
単勝 10番 (2人) 5.4 枠連 5-6 (2人) 9.3 複勝 10番(1人)
11番(3人)
6番(15人)
1.9
2.6
25.3
ワイド 10-11(2人)
6-10(72人)
6-11(91人)
7.4
85.7
151.4
3連複 6-10-11 (207人) 836.5 馬連 10-11 (2人) 18.8
3連単 10-11-6 (912人) 3,120.4 馬単 10-11 (4人) 34.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント



1着 ナムラハンター 田中勝春騎手
「前残りの馬場でよく届いたね。初めて乗ったけど、最後もグイっともうひと伸びしたし、走る馬だね」

2着 コロナグラフ 吉田豊騎手
「ペースが落ち着いたところで、からまれましたからね。その分だね。それでも粘ってるし、強い馬なんですけどね」

4着 ウェディングフジコ 蛯名正義騎手
「コースロスなく進められたけどね。並ぶところまで行けばもう少しやれたと思うんだけど」


張ります」


 このレースで14番トミケンプライマリに騎乗した松山弘平騎手(栗東・池添兼雄厩舎)はJRA初騎乗・初勝利を達成。
 これは昨年の内田博幸騎手以来となる史上44人目の記録。(JRA移籍後初勝利を含む)
 なお、小倉競馬場で新人騎手がデビューしたのは1994年の小林久晃騎手以来15年ぶり。(1994年3月5日 2

予想動画
関連記事
関連つぶやき