未勝利 (サ3才) 中山 3R 2009/02/28 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山01日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
3 R
天候馬場
曇 不
条件
サ3才[指]
頭数
15
発走時刻
11:10
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.53.3
平均ペース
49 (67-18)
前半5F:
1.01.1
後半3F:
39.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 1.53.3 37.9 -2--2--2--2 1 1.4 キングカメハメハ / エリモシック 栗) 森秀行  508 +4 8 5
02 江田照男 56.0 1.54.3 38.1 10-10--8--3 8 38.4 チーフベアハート / ドントヒットオンミー 美) 谷原義明 472 0 11 6
03 横山典弘 56.0 1.55.0 38.9 -6--5--6--6 2 10.4 ブライアンズタイム / アモリスト 美) 杉浦宏昭 464 -4 1 1
04 大野拓弥 56.0 1.55.3 39.5 -3--3--3--3 12 91.7 ティンバーカントリー / キネレア 美) 平井雄二 496 0 9 5
05 11/2 南田雅昭 56.0 1.55.5 39.5 -7--7--6--7 6 19.5 ミラクルアドマイヤ / リネンデートル 美) 南田美知 492 -6 14 8
06 クビ 蛯名正義 56.0 1.55.6 39.2 13-12-11--7 9 40.9 アフリート / シルキーティアラ 美) 加藤和宏 464 -8 7 4
07 ハナ 松岡正海 56.0 1.55.6 38.3 15-15-15-13 4 10.5 フレンチデピュティ / エルフィンフェザー 美) 小島茂之 466 0 3 2
08 吉田豊 56.0 1.55.9 39.6 -9--9-10--9 7 38.2 タイキシャトル / メジロロベルタ 美) 土田稔  532 +6 2 2
09 3/4 武士沢友 56.0 1.56.1 41.9 -1--1--1--1 5 15.3 アフリート / ケイアイバリア 美) 秋山雅一 488 -2 15 8
10 3/4 丹内祐次 56.0 1.56.2 40.0 -7--7--8--9 15 510.5 ホワイトマズル / フォースエネミー 美) 柴崎勇  484 0 12 7
11 21/2 戸崎圭太 56.0 1.56.6 39.6 11-11-13-14 11 57.5 ゴールドアリュール / シルクフェニックス 美) 池上昌弘 458 -8 5 3
12 11/2 大庭和弥 56.0 1.56.8 41.0 -3--3--3-11 13 148.4 スターリングローズ / バーニングアップ 美) 柴崎勇  496 +2 6 4
13 1/2 津村明秀 56.0 1.56.9 40.5 13-14-11-11 14 259.6 メジロライアン / ワールドシェイカー 美) 相沢郁  436 0 13 7
14 北村宏司 56.0 1.57.2 41.4 -5--5--3--5 3 10.5 ゴールドアリュール / ゴールラッシュ 美) 伊藤伸一 490 0 4 3
15 柴田善臣 56.0 1.58.2 41.2 12-12-13-14 10 52.3 フサイチコンコルド / マイハート 美) 小桧山悟 470 +16 10 6
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 1.4 枠連 5-6 (5人) 11.8 複勝 8番(1人)
11番(7人)
1番(4人)
1.1
5.2
2.5
ワイド 8-11(6人)
1-8(4人)
1-11(35人)
7.5
3.6
37.0
3連複 1-8-11 (18人) 52.9 馬連 8-11 (7人) 18.6
3連単 8-11-1 (62人) 206.9 馬単 8-11 (11人) 25.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダノンエリモトップ 森秀行調教師
「前回使ってからも具合は変わっていません。取り立ててどこがよくなった、変わったというところはないのですが、一頭で自分のペースで行けたのがよかったのでしょう。力を出し切れました。芝はまったく駄目だったんですが、あのときは体も緩かったですし、動きも本物ではありませんでしたし。いまのところ確実なのはダートなのかも知れません」

2着 リンガスアクター 江田照男騎手
「ゲートの中で興奮してしまいましたが、その後はいい感じでレースをしていました。今日の競馬ができれば今後どういう競馬もできそうですね。でも勝った馬は強いですね」

3着 ティアップシンゲキ 杉浦宏昭調教師
「前走は蹄葉炎気味だったのでしょうか、納得のいかないレースぶりでした。休ませて、これを使ってからと思っていましたので、まずまずのレースだったと思います。今後に期待できそうですね」


/>
r /> 「思った通りの競馬をしてくれたし、馬も器用にスピードの上げ下げをしてくれました。GI初チャレンジでもいいデキだったと思います。これから強い馬とレースをしていく上でもっと成長していって欲しいですね」

5着 フェラーリピサ(岩田騎手)
「道中ちょっとハミを噛んでしまって、それが最後に響きましたかね。それでもGIでこれだけのメンバーを相手にソコソコの競馬をしたんですから、次につながるでしょう」

6着 ヴァーミリアン(武豊騎手)
「ここ3レースのようなペースとは明らかに違いました。今日のような1分34秒台の流れにはなってほしくなかったです」

7着 アドマイヤスバル(川田騎手)
「直線に入ってから外に出したら前について行ってくれ

予想動画
関連記事
関連つぶやき