斑鳩ステークス(2009/02/22) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第02回 京都08日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
11
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
斑鳩ステークス 
コース・ラップ
ハイペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.22.1
ハイペース
68 (77-9)
前半5F:
57.6
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 57.0 1.22.1 35.4 -------7--4 1 2.3 サクラバクシンオー / ヘバ 栗) 西園正都 490 0 7 6
02 13/4 デムーロ 57.0 1.22.4 35.0 ------11-11 10 56.5 Diktat / Oiselina 栗) 浅見秀一 546 0 9 7
03 クビ 石橋守 57.0 1.22.4 35.6 -------9--7 7 11.5 エイシンワシントン / スーパーオペラ 栗) 中尾秀正 464 -4 1 1
04 1/2 津村明秀 57.0 1.22.5 36.0 -------3--3 3 6.6 ロサード / キャニオンステラ 美) 畠山重則 462 -6 8 7
05 クビ 和田竜二 57.0 1.22.6 35.9 -------3--7 6 11.2 アドマイヤベガ / ファンドリオボッコ 栗) 岩元市三 488 +2 6 6
06 11/4 小牧太 55.0 1.22.8 36.0 -------9--7 2 5.9 ラスカルスズカ / サワヤカスズカ 栗) 西橋豊治 424 +6 2 2
07 クビ 角田晃一 57.0 1.22.8 36.1 -------6--4 9 40.6 サクラバクシンオー / クリスタルトロフィ 栗) 笹田和秀 480 -2 3 3
08 1/2 池添謙一 57.0 1.22.9 36.5 -------2--2 4 6.8 メジロライアン / コウエイブルーム 栗) 川村禎彦 528 +6 10 8
09 13/4 橋本美純 55.0 1.23.2 36.6 -------3--4 8 36.3 マイネルラヴ / エリットビーナス 栗) 梅田康雄 468 +2 4 4
10 31/2 藤田伸二 57.0 1.23.8 36.9 -------8-10 5 10.5 Selkirk / Wannabe Grand 栗) 山内研二 484 -2 5 5
11 秋山真一 55.0 1.24.7 39.1 -------1--1 11 63.9 サクラバクシンオー / ロングチアーズ 栗) 矢作芳人 480 -8 11 8
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.3 枠連 6-7 (1人) 5.3 複勝 7番(1人)
9番(10人)
1番(5人)
1.4
9.9
2.7
ワイド 7-9(24人)
1-7(4人)
1-9(46人)
20.5
5.5
48.7
3連複 1-7-9 (61人) 204.2 馬連 7-9 (24人) 73.6
3連単 7-9-1 (290人) 974.0 馬単 7-9 (40人) 105.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ヘッドライナー(幸騎手)
「道中手応えよく、その通りに伸びてくれました。今日は地力の差、完勝でした」

(西園師)
「この後はオーシャンSに向かいます。その結果次第で高松宮記念を考えます」

3着 スーパーワシントン(石橋守騎手)
「1200mより1400mの方がよかったですね。頭数も少なかったのでうまく捌けたし、あとちょっとでした」

6着 サワヤカラスカル(小牧騎手)
「初めての騎乗で中途半端になってしまいました。出遅れたんだし、一番後ろから行けばよかったと思います。道中ハミを噛んでいましたし…。でも力はありますよ」


たけど、4コーナーを回ってこれからというところで馬が行ってくれませんでした。ちょっとよく分かりませんね」


(8.0cm)を実施。
☆障害コース
通常の点検作業のみ実施。
(JRA発表より)●サマーシリーズを今年と同様に3部門で来年も実施
●未勝利・500万下の次走優先出走権は「前走3着以内」から「前走5着以内」に
●3歳未勝利・500万下で設定されてい

予想動画
関連記事
関連つぶやき