河原町ステークス(2009/02/21) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第02回 京都 07日目
10 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
河原町ステークス
15 頭
15:01発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.10.5
前半5F:
58.1
後半3F:
36.0
ペース:平均
-43 (50-93)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 55.0 1.10.5 35.4 -------6--6 6 13.5 サクラバクシンオー / ツァリーヌ 栗) 宮徹   474 0 1 1
02 クビ 川田将雅 54.0 1.10.5 35.4 -------5--5 13 71.4 エリシオ / アプリコットデュー 美) 畠山吉宏 562 -4 14 8
03 11/4 幸英明 55.0 1.10.7 36.1 -------2--2 4 9.1 Elusive Quality / My Sweet Caroline 栗) 武田博  480 0 5 3
04 ハナ 秋山真一 52.0 1.10.7 36.0 -------2--2 2 7.2 クロフネ / マイケルズヒーザー 栗) 小島貞博 486 +4 10 6
05 ハナ 小牧太 57.0 1.10.7 34.6 ------13-11 1 1.9 ゴールドアリュール / スリーアモーラ 栗) 高橋康之 470 -2 2 2
06 1/2 武幸四郎 54.0 1.10.8 34.4 ------14-14 12 66.6 Hennessy / Wild Dancing 栗) 須貝尚介 510 -2 13 7
07 デムーロ 54.0 1.11.0 35.5 -------9--8 10 43.3 Orientate / Haleys Fury 栗) 森秀行  490 0 8 5
08 1/2 田村太雅 51.0 1.11.1 35.7 -------8--8 8 37.9 カリズマティック / ブリリアントバイオ 栗) 鶴留明雄 454 0 6 4
09 1/2 福永祐一 54.0 1.11.2 35.7 -------9-10 5 11.1 スクワートルスクワート / スリースポット 栗) 中村均  532 -2 7 4
10 1/2 小林徹弥 53.0 1.11.3 35.4 ------11-11 14 115.3 ジョリーズヘイロー / ウッディークー 栗) 柴田政見 512 -4 11 6
11 ハナ 和田竜二 56.0 1.11.3 36.1 -------6--6 7 16.9 Victory Gallop / Mari Go Round 美) 岩戸孝樹 504 0 15 8
12 1/2 大下智 52.0 1.11.4 35.4 ------12-13 15 310.0 スズカストリート / サンカンピアレス 栗) 梅内忍  508 0 12 7
13 21/2 太宰啓介 53.0 1.11.8 37.3 -------1--1 9 41.6 サクラバクシンオー / グラスファッション 美) 尾形充弘 520 -12 4 3
14 クビ 横山典弘 55.0 1.11.9 37.1 -------4--4 11 51.7 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 532 +24 3 2
15 四位洋文 55.0 1.12.4 35.7 ------15-15 3 8.9 クロフネ / スラボンスカ 栗) 松永昌博 530 +2 9 5
単勝 1番 (6人) 13.5 枠連 1-8 (23人) 85.5 複勝 1番(6人)
14番(12人)
5番(2人)
4.7
15.4
3.0
ワイド 1-14(66人)
1-5(14人)
5-14(48人)
82.8
15.7
54.3
3連複 1-5-14 (146人) 714.0 馬連 1-14 (63人) 335.1
3連単 1-14-5 (910人) 5,328.4 馬単 1-14 (106人) 593.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アウトクラトール 藤岡佑介騎手
「返し馬からいい雰囲気で、前走で控えるレースをしっかりマスターしていました。ラストの反応もよく、内もうまく開いてくれました。次につながる内容のレースでしたね」

2着 グリーンアラモード 川田将雅騎手
「上手にレースをしていましたよ。行きたい馬を行かして、直線もよく伸びています。ただ、勝ち馬の伸び脚が違いましたね」

4着 サザンビューティー 秋山真一郎騎手
「向正面でスピードに乗せすぎました。3コーナーでも手前を替えませんでした。いい馬なんですが、今日はうまく乗れませんでした」


「頑張りましたよね。道中はいつもより楽に追走できました。まぁ、これぐらいの力はある馬なので、8歳ですけど、まだまだ衰えはありませんよ」


ます、おそらく血が騒ぐというか日本の名血が息づいているのでしょう。まだ3歳でこの過程を見るとまだまだ伸びそうです、そういう意味でもいいレースをして欲しいですね。
取材:檜川彰人


方がない状況だったの

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する