春日特別(2009/02/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
第02回 京都 07日目
9 R
芝・右外1800M
晴   稍重
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
春日特別
12 頭
14:25発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 404 M
ペース平均:
-2
内枠好走:
1
勝タイム:
1.49.9
前半5F:
1.02.7
後半3F:
35.0
ペース:平均
-52 (-82+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 57.0 1.49.9 34.3 -------7--7 6 17.5 エアジハード / ブレスマイスターズ 栗) 浅見秀一 530 +2 9 7
02 1/2 デムーロ 57.0 1.50.0 35.1 -------1--1 7 18.1 エルコンドルパサー / サクラサク2 栗) 浅見秀一 492 +6 3 3
03 1/2 福永祐一 56.0 1.50.1 35.0 -------3--2 1 1.9 ゴールドアリュール / グリーンヒルケイ 栗) 中村均  458 +4 12 8
04 川田将雅 57.0 1.50.3 35.3 -------2--2 10 37.7 フジキセキ / ハギノトニーレディ 栗) 鮫島一歩 494 +2 7 6
05 ハナ 太宰啓介 55.0 1.50.3 34.9 -------7--4 2 4.5 マンハッタンカフェ / シャンクシー 栗) 松元茂樹 488 +4 8 6
06 3/4 幸英明 56.0 1.50.4 35.1 -------4--4 5 15.6 メイショウドトウ / メイショウマロニエ 栗) 高橋義忠 488 -4 1 1
07 3/4 藤岡佑介 56.0 1.50.5 35.0 -------6--7 3 8.8 ウォーエンブレム / プリンセスシラオキ 栗) 千田輝彦 484 +8 2 2
08 小牧太 57.0 1.50.8 34.7 ------11-10 8 19.5 High Yield / See You 栗) 沖芳夫  524 -6 10 7
09 クビ 横山典弘 57.0 1.50.9 34.9 ------10-10 11 42.9 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  490 0 5 5
10 3/4 和田竜二 56.0 1.51.0 35.6 -------5--6 4 12.3 ヘクタープロテクター / アスターレディー 栗) 岩元市三 512 0 11 8
11 13/4 秋山真一 57.0 1.51.3 35.7 -------9--7 9 30.7 ロドリゴデトリアーノ / スプリングマドンナ 栗) 野村彰彦 498 +2 4 4
池添謙一 56.0 - - ----------- - - タイキシャトル / ソヨカゼ 美) 菊沢隆徳 000 6 5
単勝 9番 (6人) 17.5 枠連 3-7 (18人) 67.9 複勝 9番(8人)
3番(7人)
12番(1人)
4.3
4.0
1.1
ワイド 3-9(41人)
9-12(8人)
3-12(7人)
32.5
8.4
7.5
3連複 3-9-12 (30人) 75.2 馬連 3-9 (40人) 149.4
3連単 9-3-12 (286人) 1,019.9 馬単 9-3 (64人) 245.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ゼンノグッドウッド 武幸四郎騎手
「行きっぷりがあまりいい馬ではありませんが、距離延長もよかったのでしょう。芝もいい方に出たみたいです。下り坂で加速してそのまま押し切りました」

2着 パッシングマーク M.デムーロ騎手
「この馬にはいい流れではありましたが、もう少し勝ち馬と併せる形になればよかったですね」

3着 マイネルアトレ 福永祐一騎手
「前半にハミをはなせず、3コーナーでようやくリズムがよくなりました。直線はよく粘りましたが、交わされてしまいましたね。前半もう少しリラックスして走れたら、よかったんですけど。力はありますよ」

5着 シャトヤンシー 太宰啓介騎手
「今日はゲートがよすぎて、ハミ掛かりがよすぎました。伸びてはいるのですが、勝ち馬に寄られてフワッとしてしまいました。でも、すぐにチャンスが来るでしょう」


グ 後藤浩輝騎手
「力は示せましたね。ただ、リーチザクラウンは向正面でちょっとかなわないかな、と思いましたので、自分のリズムで走ることに目標を切り替えました。周りもゴチャゴチャしていて、巻き込まれたくはなかったので、走りやすいところを選んで走らせました。前走時よりも全体的にレベルアップしていましたよ」

3着 エンブリオ 安部幸夫騎手
「道中、ゴチャゴチャして3コーナーでは不利があって、後ろに下がってしまいました。ただ、関係者から終いは伸びると聞いていたので、最後に賭けました。よく伸びてくれましたよ」

5着 キタサンガイセン 安藤勝己騎手
「3コーナーで不利を受けて、少しバランスを崩したけどね。それでも最後はひと伸びしてく

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する