小倉大賞典(2009/02/07) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
第01回 小倉 01日目
11 R
芝・右1800M
晴  
GⅢ
サ4上(国) / ハンデ
第43 回 小倉大賞典
16 頭
15:25発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
ペース平均:
29
内枠好走:
7
勝タイム:
1.44.9
前半5F:
58.4
後半3F:
34.9
ペース:平均
27 (-3+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 57.0 1.44.9 34.0 -5--5--5--5 7 13.8 ステイゴールド / グリーンヒルマック 栗) 増本豊  444 +8 2 1
02 1/2 武豊 57.0 1.45.0 33.9 -7--6--6--5 1 2.8 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  488 +10 5 3
03 クビ 福永祐一 55.0 1.45.0 34.6 -2--2--2--2 5 9.9 オペラハウス / アステオン 栗) 加藤敬二 494 +4 7 4
04 3/4 幸英明 55.0 1.45.1 34.5 -4--4--3--2 6 13.3 メジロライアン / マルシンアモン 美) 天間昭一 480 -4 8 4
05 クビ 宮崎北斗 53.0 1.45.2 33.9 -7--9--8--7 15 45.9 オペラハウス / ホッポウマリア 栗) 加用正  466 -8 11 6
06 ハナ 中舘英二 56.0 1.45.2 33.8 10--9-10--7 2 6.3 ジャングルポケット / クラフテイワイフ 栗) 千田輝彦 488 0 4 2
07 ハナ 安藤光彰 54.0 1.45.2 33.6 13-13-13-10 12 35.1 マヤノトップガン / ネスカベミューズ 栗) 村山明  474 -4 10 5
08 ハナ 北村友一 55.0 1.45.2 33.7 10-11-11-12 9 24.8 アグネスタキオン / ソニンク 栗) 橋口弘次 480 0 9 5
09 ハナ 浜中俊 56.0 1.45.2 35.2 -1--1--1--1 11 32.8 Stormin Fever / Gender War 美) 栗田博憲 486 -6 16 8
10 藤岡康太 54.0 1.45.4 33.5 15-15-15-14 13 37.9 キングヘイロー / ホッコーシャープ 栗) 村山明  466 -2 6 3
11 11/2 赤木高太 53.0 1.45.6 34.5 -5--6--6--7 16 66.4 ステイゴールド / フェアリーベル 栗) 川村禎彦 450 -6 14 7
12 3/4 秋山真一 57.5 1.45.7 34.5 -9--8--8-10 4 9.2 フジキセキ / シュガーキャンディ 栗) 野村彰彦 492 -2 12 6
13 アタマ 安藤勝己 55.0 1.45.7 35.1 -3--2--3--2 3 8.3 ダンスインザダーク / コウユーラヴ 栗) 松田博資 502 -10 1 1
14 ハナ 佐藤哲三 54.0 1.45.7 34.2 10-11-11-12 8 23.1 Singspiel / Dance Lively 栗) 白井寿昭 482 +2 13 7
15 11/4 太宰啓介 56.0 1.45.9 34.2 14-14-14-14 14 38.7 タヤスツヨシ / リーインフォースト 栗) 野村彰彦 500 +8 15 8
16 11/4 鮫島良太 57.5 1.46.1 34.1 16-16-16-16 10 28.6 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 530 -2 3 2
単勝 2番 (7人) 13.8 枠連 1-3 (1人) 6.7 複勝 2番(8人)
5番(1人)
7番(5人)
4.8
1.3
2.9
ワイド 2-5(9人)
2-7(35人)
5-7(3人)
9.3
27.3
5.5
3連複 2-5-7 (11人) 51.9 馬連 2-5 (5人) 20.0
3連単 2-5-7 (81人) 355.0 馬単 2-5 (16人) 50.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント



1着 サンライズマックス 横山典弘騎手
「夏は何度か来たことはありますが、この時期の小倉はなかなか来られないので、重賞を勝てて嬉しいです。これが小倉の重賞初勝ちなので言うことなしです。馬は休養明けでしたが状態は良いと聞いていましたので、インコースを前につけたらいいと思っていました。道中少し力んで走っていましたが、最後はしっかりと伸びてくれましたね」

2着 ヤマニンキングリー 河内洋調教師
(苦笑いで)「う~ん、また2着か」

3着 ミヤビランベリ 福永祐一騎手
「やっぱり2番手の競馬だと走り方が逃げている時と違うね。まぁその割にはよくがんばっているけどね。今、体調がいいみたいだよ。並んだら渋太いけど、1・2着の馬にはサッと交わされたからね」

4着 レッツゴーキリシマ 幸英明騎手
「4コーナーでは一瞬勝ったかなとも思ったんですが、切れ味の差で負けてしまいましたね」


母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦4勝となった。のハッピーステージが15着だった。
-千葉直人騎手のコメント-
「ゲートの中で首を上げてしまい、立ち遅れてしまいました。そのあと他の馬がすごく速くてビックリしました。やはり模擬レースとはまるでペースが違ってました。まったく馬の力を発揮させられませんでした。これからひとつでも上を目指せるよう努力していきますので、よろしくお願いします」
中山2R、3歳未勝利戦(ダート1800m)で、的場勇人騎手騎乗のボビンが9着、1Rに続いて騎乗した黛弘人騎手のアタゴイチバンボシは12着だった。
-黛弘人騎手のコメント-
「すごいですね。模擬レースとはまったく違いました。とにかくペースが速くて、まったく対応できませんでした。スタートは馬がポンと出てくれたのでなん

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する