新馬 (サ3才) 京都 6R 2009/01/31 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
開催
第02回 京都01日目
コース
京都ダート・右1400M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
12:50
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.24.9
平均ペース
-15 (53-68)
前半5F:
1.00.1
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島良太 54.0 1.24.9 36.8 -------5--4 3 6.1 タイキシャトル / タニノメール 栗) 矢作芳人 448 16 8
02 1/2 飯田祐史 56.0 1.25.0 37.1 -------3--2 5 11.5 タイキシャトル / ウイングドキャット 栗) 飯田明弘 528 14 7
03 11/4 安藤勝己 56.0 1.25.2 37.5 -------2--2 4 7.0 キングヘイロー / ミルダイヤ 栗) 鮫島一歩 468 8 4
04 クビ デムーロ 54.0 1.25.2 37.3 -------3--5 2 4.3 ワイルドラッシュ / テンザンストーム 栗) 千田輝彦 460 3 2
05 ルメール 56.0 1.25.7 37.6 -------6--6 1 2.6 ゴールドアリュール / エクシードワン 栗) 小崎憲  488 2 1
06 幸英明 54.0 1.26.0 38.4 -------1--1 7 25.1 グラスワンダー / キョウエイタイヨウ 美) 栗田徹  476 5 3
07 3/4 川田将雅 56.0 1.26.1 37.5 ------10--9 11 54.0 スペシャルウィーク / ヤマニンフィオーレ 栗) 安田隆行 448 4 2
08 芹沢純一 56.0 1.26.8 38.2 -------9--7 16 245.8 ボストンハーバー / アペックスプライド 栗) 大橋勇樹 464 10 5
09 21/2 佐藤哲三 54.0 1.27.2 38.3 ------13-13 12 70.8 サニーブライアン / マナーリー 栗) 佐々木晶 470 9 5
10 小牧太 56.0 1.27.4 38.6 ------11-11 9 32.8 ダージー / ニホンピロサンデー 栗) 服部利之 456 7 4
11 13/4 北村友一 54.0 1.27.7 39.2 -------8--9 10 34.6 シルバーチャーム / タムロチェリー 栗) 西園正都 500 15 8
12 和田竜二 54.0 1.28.0 39.8 -------6--7 8 27.7 アグネスタキオン / ファミリアーリング 栗) 岩元市三 436 1 1
13 1/2 下原理 54.0 1.28.1 39.4 ------11-12 15 206.3 ブライアンズタイム / ストロングダリア 栗) 北出成人 450 12 6
14 ハナ 宇田登志 54.0 1.28.1 37.6 ------15-14 14 169.8 アドマイヤボス / ニチジュウパンドラ 栗) 須貝彦三 458 11 6
15 13/4 田中健 52.0 1.28.4 38.0 ------14-14 13 168.3 テイエムオペラオー / テイエムアゲシオ 栗) 木原一良 416 13 7
16 酒井学 54.0 1.29.6 37.2 ------16-16 6 17.8 サクラプレジデント / ニホンピロポリーナ 栗) 田所秀孝 444 6 3
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 6.1 枠連 7-8 (14人) 31.7 複勝 16番(3人)
14番(5人)
8番(4人)
2.1
3.6
2.2
ワイド 14-16(15人)
8-16(6人)
8-14(17人)
14.0
7.8
15.0
3連複 8-14-16 (31人) 97.1 馬連 14-16 (14人) 42.7
3連単 16-14-8 (172人) 586.3 馬単 16-14 (28人) 78.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


京都6Rのメイクデビュー京都(3歳新馬・ダート1400m)は、3番人気クイックメール(鮫島良太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒9。半馬身差の2着に5番人気メイショウシェイクが、1馬身1/4差の3着に4番人気エースダイヤがそれぞれ入線。
クイックメールは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牝馬で、父タイキシャトル、母タニノメール(母の父リヴリア)。
レース後のコメント
1着 クイックメール 鮫島良太騎手
「道中、行かせれば行く感じ。コーナーは逆手前でした。ダート馬というような走りではなかったですよ」
矢作芳人調教師
「いい勝ち方でした。ダートもいいけど、お兄さん(タニノマティーニ)のことを考えれば芝でもいいと思います。乗り込んでいたし、素直な馬ですよ」
2着 メイショウシェイク 飯田祐史騎手
「まだまだ太いけど、今後もこういう競馬ができればいいですね」
4着 ストームツイスター M.デムーロ騎手
「スタートは良かったけど、直線で前が開きませんでした。次はいいと思います」
5着 キングオブヘイロー C.ルメール騎手
「少し怖がって、前半流れに乗れませんでした。本来はスピードのある馬だと思います」gって頑張ってくれましたが、良馬場だったら、違った結果になったのではないでしょうか」
6着 ピサノエグゼ O.ペリエ騎手
「4コーナーまでは思った通りのレースだったが、4コーナーを回るときに手応えがなくなってしまったよ。シンボリクリスエスの仔だけど、2400mはこの馬にとっては長いのかも知れません」@56 
エランセ(荒尾)       牡9 56 杉村一樹
カレンパパ(佐賀)     セン8 56 青柳健一
★九州以外からの地方からの出走馬(出走枠 3頭)
チャンストウライ(兵庫)   牡6 57
イイデケンシン(兵庫)    牡4 56
リスティアダーリン(笠松)  牡8 56 東川公則
○補欠馬(補欠順位順)
テーマミュージック(愛知)  牝8 54 岡部誠
ケイエスゴーウェイ(高知)  牡6 56
サンエムウルフ(高知)    牡9 56
(NAR地方競馬全国協会、さがけいばウェブサイトによる)ステークスと今年GI2勝のコロネル

予想動画
関連記事
関連つぶやき