春望ステークス(2009/01/31) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 01日目
10 R
ダート・左1400M
曇   不良
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
春望ステークス
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.23.0
前半5F:
58.5
後半3F:
35.9
ペース:平均
-49 (19-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.23.0 35.8 -------2--2 1 3.7 ゴールドアリュール / オージーカンパニー 美) 国枝栄  506 +6 8 4
02 1/2 的場勇人 56.0 1.23.1 35.5 -------6--6 11 66.6 Johannesburg / ポリーズフリート 美) 尾形充弘 472 0 3 2
03 福永祐一 57.0 1.23.3 35.3 ------10-11 2 4.1 フォーティナイナー / アラマサブレーヴ 栗) 藤岡範士 468 -6 9 5
04 13/4 ペリエ 57.0 1.23.6 35.9 -------7--7 6 11.2 Monarchos / Watchfull 栗) 中竹和也 480 -8 12 6
05 11/4 大庭和弥 57.0 1.23.8 35.8 ------10-11 10 38.3 ブラックタイアフェアー / タイキハニー 美) 清水美波 514 -2 7 4
06 3/4 吉田豊 57.0 1.23.9 36.5 -------4--4 13 83.5 Arch / Miss Aircraft 栗) 大根田裕 546 +14 16 8
07 クビ 藤田伸二 57.0 1.24.0 36.8 -------2--2 8 36.5 スペシャルウィーク / シルバーコースト 栗) 角居勝彦 466 -8 14 7
08 クビ 大野拓弥 55.0 1.24.0 36.1 ------10--9 14 99.3 ビワタケヒデ / ワンセイコー 美) 鈴木勝美 492 +2 4 2
09 11/4 内田博幸 57.0 1.24.2 36.7 -------4--4 5 9.4 Gone West / Jostle 美) 古賀慎明 492 +4 13 7
10 11/2 小野次郎 57.0 1.24.4 35.8 ------15-15 12 70.5 シャンハイ / プロスペリオス 栗) 湯窪幸雄 526 -2 2 1
11 1/2 岩田康誠 57.0 1.24.5 36.2 ------14-13 4 7.0 Fasliyev / Cinnamon Rose 栗) 橋田満  490 0 15 8
12 津村明秀 57.0 1.25.2 37.5 -------7--7 7 28.8 クロフネ / オートサンデー 栗) 松永昌博 476 -8 10 5
13 武豊 56.0 1.25.9 37.7 ------10-13 3 4.5 Songandaprayer / Strikingperfection 美) 萩原清  472 +4 11 6
14 赤木高太 57.0 1.26.6 38.8 -------7--9 16 252.1 メイショウホムラ / メイショウハゴロモ 栗) 高橋成忠 580 0 5 3
15 1/2 丸田恭介 57.0 1.26.7 39.6 -------1--1 9 37.2 サクラバクシンオー / グラスファッション 美) 尾形充弘 532 +12 6 3
16 11/4 横山義行 57.0 1.26.9 38.2 ------16-16 15 159.7 Kingmambo / Villa Rose 美) 土田稔  536 +20 1 1
単勝 8番 (1人) 3.7 枠連 2-4 (14人) 55.2 複勝 8番(1人)
3番(11人)
9番(2人)
1.6
10.1
1.8
ワイド 3-8(22人)
8-9(1人)
3-9(32人)
20.1
3.0
31.3
3連複 3-8-9 (35人) 126.6 馬連 3-8 (26人) 97.7
3連単 8-3-9 (242人) 920.2 馬単 8-3 (46人) 165.1
該当なし
レース後のコメント


東京10Rの春望ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は、1番人気ヒシオフェンス(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0。半馬身差の2着に11番人気ケイアイスイジンが、1馬身差の3着に2番人気ワンダーポデリオがそれぞれ入線。
ヒシオフェンスは美浦・国枝栄厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母オージーカンパニー(母の父Catrail)。通算成績は9戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ヒシオフェンス 後藤浩輝騎手
「最後まで集中力を切らさずに頑張ってくれました。今日は馬場に合わせて前に行きましたが、どんなレースでもできる馬です。まだ底を見せていないし、オープンでも楽しみです」
2着 ケイアイスイジン 的場勇人騎手
「前に乗ったときに、いい感じの馬だと思っていました。馬場が味方したこともありますが、直線での反応よく、頑張ってくれました。まだまだ良くなりそうです」
3着 ワンダーポデリオ 福永祐一騎手
「左回りの方が断然乗りやすいですね。ただ、自分でレースを作れない分、今日は届きませんでした。展開一つですね」
13着 ハイエモーション 武豊騎手
「スタートのタイミングが合いませんでした」ェあまり良くなかったです」轣A違った結果になったのではないでしょうか」
6着 ピサノエグゼ O.ペリエ騎手
「4コーナーまでは思った通りのレースだったが、4コーナーを回るときに手応えがなくなってしまったよ。シンボリクリスエスの仔だけど、2400mはこの馬にとっては長いのかも知れません」@56 
エランセ(荒尾)       牡9 56 杉村一樹
カレンパパ(佐賀)     セン8 56 青柳健一
★九州以外からの地方からの出走馬(出走枠 3頭)
チャンストウライ(兵庫)   牡6 57
イイデケンシン(兵庫)    牡4 56
リスティアダーリン(笠松)  牡8 56 東川公則
○補欠馬(補欠順位順)
テーマミュージック(愛知)  牝8 54 岡部誠
ケイエスゴーウェイ(高知)  牡6 56
サンエムウルフ(高知)    牡9 56
(NAR地方競馬全国協会、さがけいばウェブサイトによる)ステークスと今年GI2勝のコロネルジョン、ドバイワールドカップ3着の

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する