安城特別(2009/01/25) のレース情報

基本情報
中京芝・左1800M
開催
第01回 中京06日目
コース
中京芝・左1800M
クラス
500万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
安城特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.49.7
平均ペース
-13 (-43+30)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 村田一誠 57.0 1.49.7 35.7 -1--1--1--1 8 20.2 ブラックタキシード / クイーンズベル 美) 本間忍  466 +4 9 5
02 13/4 中舘英二 56.0 1.50.0 35.5 -6--5--5--3 4 8.7 マーベラスサンデー / アンバーフェロー 栗) 北出成人 432 -4 2 1
03 1/2 藤岡康太 55.0 1.50.1 35.9 -2--2--2--2 6 13.1 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 482 -4 16 8
04 1/2 石橋脩 56.0 1.50.2 35.7 -5--5--5--3 1 3.7 アグネスタキオン / ゴールデンジャック 栗) 加用正  490 +2 11 6
05 11/4 浜中俊 56.0 1.50.4 35.2 15-15-15-12 2 3.8 グラスワンダー / スターマレイン 栗) 岡田稲男 482 0 15 8
06 ハナ 菊沢隆徳 57.0 1.50.4 36.1 -2--2--3--3 7 19.7 タイキシャトル / エアインセンス 美) 河野通文 518 +10 8 4
07 アタマ 古川吉洋 57.0 1.50.4 35.4 -8-10-13-12 3 6.1 ウォーエンブレム / ボーテ 美) 大久保洋 512 -8 6 3
08 1/2 太宰啓介 54.0 1.50.5 35.7 12-12-11-10 5 9.9 ワイルドラッシュ / シクレノンジュエル 栗) 小島貞博 458 +2 13 7
09 クビ 田中健 57.0 1.50.5 35.5 14-12-13-12 13 149.1 ニューイングランド / シスターリッチ 栗) 白井寿昭 482 -2 10 5
10 11/2 田辺裕信 57.0 1.50.7 35.8 11-11-11-12 10 21.9 アグネスタキオン / ノボエンジェル 美) 尾関知人 458 +16 4 2
11 1/2 中村将之 54.0 1.50.8 36.1 -8--7--8--8 11 28.9 ホワイトマズル / ホリースカイブルー 栗) 武田博  436 +10 7 4
12 11/4 岩部純二 55.0 1.51.0 36.3 -8--7--8--8 15 210.0 Sadler's Wells / Dathiyna 美) 堀宣行  414 -4 1 1
13 クビ 鈴来直人 57.0 1.51.1 35.9 12-14-15-16 16 220.4 ステイゴールド / ビショップリング 美) 松山将樹 478 +14 12 6
14 アタマ 小島太一 57.0 1.51.1 36.7 -4--4--3--3 12 55.5 タニノギムレット / チアフル 美) 小島太  454 0 14 7
15 アタマ 和田竜二 56.0 1.51.1 36.5 16-16--7--7 9 21.1 シンボリクリスエス / カフェオペラ 栗) 岩元市三 444 -4 5 3
16 大差 丹内祐次 56.0 1.52.8 38.1 -7--7--8-10 14 188.9 エイシンサンディ / セリーヌバンブー 美) 牧光二  422 -8 3 2
~払い戻し~
単勝 9番 (8人) 20.2 枠連 1-5 (27人) 82.8 複勝 9番(8人)
2番(4人)
16番(6人)
6.7
2.9
3.2
ワイド 2-9(36人)
9-16(43人)
2-16(13人)
28.1
37.7
12.5
3連複 2-9-16 (100人) 297.2 馬連 2-9 (38人) 96.5
3連単 9-2-16 (656人) 2,049.0 馬単 9-2 (77人) 211.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京10Rの安城特別(4歳上500万下・芝1800m)は、8番人気フラワータキシード(村田一誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7。1馬身3/4差の2着に4番人気グッドバニヤンが、半馬身差の3着に6番人気ギーニョがそれぞれ入線。
フラワータキシードは美浦・本間忍厩舎の5歳牡馬で、父ブラックタキシード、母クイーンズベル(母の父アレミロード)。通算成績は15戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 フラワータキシード 村田一誠騎手
「休み明けでも問題なし。普通のレースが出来ればこの位は走る馬だし、今日はいつもより行きたがってたけど、それでも最後までしっかり走ってたからね。こういう時計の掛かる馬場もいいのかもしれないね」
2着 グッドバニヤン 中舘英二騎手
「レースの上手な馬なんだけど、今日は外の馬に押さえられる形で動くに動けず。ちょっと残念ですね」
3着 ギーニョ 藤岡康太騎手
「上手に競馬のできる馬で、芝もいいんだけど、追っての伸びが今ひとつでしたね」
4着 ゴールデンガッツ 石橋脩騎手
「4コーナーでは差し切れるかという手応えだったんですけどね。その割に伸びなかったですね」800メートルを意識しすぎました。」て先行できるようになってきたし、立ち回り次第では今後も勝ち負けですよ」
(取材:小塚歩)「逃げてみたり追い込んだりと、いろいろなレースができる馬。前走も出たなりの競馬をしたのですが、いい内容の勝ち方でしたね。
新馬戦からこれまで、一番の成長ポイントは気性ですね。だいぶ落ち着いてきました。新馬の頃はフワフワ走っていたのですが何回か使ってからは引っ掛かるようになってきたり、調教でも元気が良かったんです。未勝利を勝ってからは、随分と落ち着いて走れるようになってきました。
追い切りは「馬のリズムに合わせて、時計は気にせずに」という形で乗りました。先週からもいい意味で変わりなく、順調ですよ。
これで、当日までにもっと具合がよくなってくれればいいと思います。息遣いなどももっと良くなるはずですから。プラスアルファがあるといいですね。本格化はもっと先だと思っていたので、重賞勝ちが早いぐらい。まだまだこれからの馬ですよ。ここまでは順調に来ていますから、頑張ってもらいたいです」
(取材:小塚歩)ス

予想動画
関連記事
関連つぶやき