中京スポニチ賞(2009/01/24) のレース情報

基本情報
中京芝・左1800M
第01回 中京 05日目
11 R
芝・左1800M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
中京スポニチ賞
10 頭
15:25発走
本賞金) 1,430 - 570 - 360 - 210 - 143 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 412.5 M
勝タイム:
1.49.4
前半5F:
1.01.5
後半3F:
35.8
ペース:平均
-3 (-33+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 56.0 1.49.4 35.7 -2--2--2--2 1 1.3 オペラハウス / スイートミスズ 栗) 加藤敬二 492 -2 5 5
02 31/2 安部幸夫 55.0 1.50.0 35.8 -6--6--5--4 2 8.4 マイネルラヴ / キクカグローバル 栗) 清水出美 450 +2 7 7
03 21/2 太宰啓介 57.0 1.50.4 36.5 -3--3--3--3 5 16.1 エルコンドルパサー / サクラサク2 栗) 浅見秀一 490 +12 9 8
04 ハナ 安藤光彰 57.0 1.50.4 35.8 -8--9--7--7 8 46.5 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  486 -4 4 4
05 アタマ 北村友一 54.0 1.50.4 35.7 -8--8--9--9 3 12.3 Fusaichi Pegasus / Leading Light 栗) 荒川義之 444 0 1 1
06 21/2 藤岡康太 55.0 1.50.8 36.2 -6--6--7--7 4 13.1 ブライアンズタイム / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  430 -6 10 8
07 21/2 東川公則 57.0 1.51.2 37.1 -3--3--4--4 9 51.2 サンデーサイレンス / ホワイトトルネード 栗) 村山明  506 0 6 6
08 1/2 古川吉洋 56.0 1.51.3 37.1 -3--3--5--4 6 23.7 タイキシャトル / ソヨカゼ 美) 菊沢隆徳 480 -2 8 7
09 クビ 芹沢純一 56.0 1.51.3 36.4 10-10-10--9 7 27.6 マヤノトップガン / ロマンスプレゼント 栗) 矢作芳人 496 0 3 3
10 21/2 田中健 57.0 1.51.7 38.1 -1--1--1--1 10 123.0 サフロンウォルデン / エレガントマリー 栗) 湯窪幸雄 478 -6 2 2
単勝 5番 (1人) 1.3 枠連 5-7 (1人) 3.1 複勝 5番(1人)
7番(2人)
9番(6人)
1.1
1.6
3.2
ワイド 5-7(1人)
5-9(4人)
7-9(11人)
2.0
3.6
9.7
3連複 5-7-9 (4人) 13.9 馬連 5-7 (1人) 3.9
3連単 5-7-9 (6人) 28.2 馬単 5-7 (1人) 4.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京11Rの中京スポニチ賞(4歳以上1000万下・芝1800m)は、1番人気ミスズオペラ(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒4。3馬身半差の2着に2番人気キクカラヴリイが、2馬身半差の3着に5番人気パッシングマークがそれぞれ入線。
ミスズオペラは栗東・加藤敬二厩舎の4歳牡馬で、父オペラハウス、母スイートミスズ(母の父リーチ)。通算成績は5戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ミスズオペラ 中舘英二騎手
「折り合いに問題のない馬ですし、今日はスタートも普通に出てくれました。一頭飛ばして行く展開も、レースがしやすかったです。センスがいい馬ですし、これからもっと良くなると思います」
2着 キクカラヴリイ 安部幸夫騎手
「勝った馬の後ろで手応えよく行けましたし、乗りやすかったですよ。直線で一頭になるとフワッとすると聞いていましたが、今日は最後まで集中して走っていました。相手が悪かったですね」
3着 パッシングマーク 太宰啓介騎手
「3コーナーから急に手応えが悪くなってしまいました。そこからが渋太かったですね。勝った馬が強かったし、仕方ありませんね」
4着 サイレンスゴールド 安藤光彰騎手
「前回、先行して引っ掛かってしまったので、今日は後方から行きました。いい脚を使ってくれましたが、ゴール前で止まってしまいましたね」
5着 ナミダガキラリ 北村友一騎手
「内を突こうとも考えましたが、馬場を気にしていたので外に出しました。外に出してからは伸びてくれました。あとは勝負どころで楽について行ければ良かったのですが……」た。本番も頑張ってくれると思います。
取材:檜川彰人です」優先出走権が与えられている。
(JRA報道室発表、地方競馬全国協会ウェブサイトによる)張りましょう。」
3着 パノラマビューティ (御神本騎手)
「前走は不利があって実力ではなかったからね。今日は前回よりも出応えを感じていると関係者から言われてもいたんだよ。このメンバーを相手にこれだけ走って、今日は実力を証明できたからこの後が楽しみになったよ。」
(取材:小林雅巳)合がよく、良い反応を見せてくれました。3回勝ったなかで今回が最も楽でしたね。声援ありがとうございました。また応援してください」
●服部利之調教師のコメント
「休養明けで追い切りが1本足りないかと思いちょっと不安でしたが、パドックで見たときに不安は消し飛びました。これまで直線で抜け出し目標にされるレースが続いてましたが、直線で前を捕らえるレースができて、とても満足しています。あと3週間で上手く調整しJBCスプリントに向かいます。これでGIレースを7勝となりましたが、まだ誰も到達していない8勝目を挙げさせてやりたいですね」
(コメントは岩手競馬PRセンターのリリースによる)方ないね」
競走中止 プリュネル (山崎誠士騎手)
「申し訳なかったです。戻ってきたくなかったです(苦笑)」
(取材:木和田篤)・森)
エスポワールシチー(牡4歳 栗東・安達)
オフィサー

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する