石清水ステークス(2009/01/18) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第01回 京都06日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
雨 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,780 - 710 - 450 - 270 - 178
レース名
石清水ステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.09.0
スローペース
-65 (-13-52)
前半5F:
57.3
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中克典 51.0 1.09.0 34.3 -------1--1 8 19.0 サクラバクシンオー / ベルセゾン 栗) 河内洋  446 +2 10 5
02 11/4 安藤勝己 54.0 1.09.2 34.3 -------2--2 1 2.6 Rock of Gibraltar / Miss Chanel 栗) 鮫島一歩 468 +2 11 6
03 西田雄一 54.0 1.09.5 34.4 -------5--6 14 88.6 フサイチコンコルド / アグレツシヨン 美) 加藤和宏 476 +2 5 3
04 クビ 四位洋文 55.0 1.09.5 34.4 -------5--4 2 6.4 ヘクタープロテクター / レッドパメラ 美) 中野栄治 494 +8 12 6
05 クビ 吉田豊 53.0 1.09.6 34.3 -------7--9 10 35.4 ブラックタキシード / イチヨシロマン 美) 尾関知人 436 -12 4 2
06 クビ 和田竜二 52.0 1.09.6 34.1 ------11-10 4 9.7 ラスカルスズカ / サワヤカスズカ 栗) 西橋豊治 418 0 9 5
07 クビ 池添謙一 54.0 1.09.7 34.4 -------7--7 6 12.9 シンボリクリスエス / アローキャリー 美) 牧光二  518 +4 14 7
08 クビ 秋山真一 55.0 1.09.7 34.7 -------2--2 13 66.9 サクラバクシンオー / クリスタルトロフィ 栗) 笹田和秀 482 +8 13 7
09 クビ 岩田康誠 53.0 1.09.8 34.5 -------7--7 3 6.5 ファルブラヴ / ビーチフラッグ 栗) 加用正  450 0 8 4
10 クビ 川田将雅 55.0 1.09.8 34.2 ------12-12 11 37.3 ロドリゴデトリアーノ / ヴェネジア 栗) 北出成人 522 +6 15 8
11 クビ 小牧太 55.0 1.09.9 34.9 -------2--4 7 15.2 キングヘイロー / フミノセレッソ 栗) 沖芳夫  490 +8 1 1
12 クビ 角田晃一 54.0 1.09.9 34.2 ------12-14 12 39.6 バブルガムフェロー / スピーガ 美) 中野栄治 476 0 3 2
13 クビ 熊沢重文 54.0 1.10.0 34.4 ------12-12 16 108.2 Diktat / Oiselina 栗) 浅見秀一 546 +8 2 1
14 クビ 小林徹弥 52.0 1.10.0 34.6 -------7-10 9 20.2 サクラバクシンオー / サニーペガサス 美) 谷原義明 486 0 6 3
15 渡辺薫彦 57.0 1.10.2 34.4 ------12-14 5 12.3 メイショウオウドウ / ブラスティーナ 栗) 清水久詞 458 +8 7 4
16 川島信二 52.0 1.10.5 34.6 ------16-16 15 94.8 サクラバクシンオー / ロングチアーズ 栗) 矢作芳人 488 +2 16 8
~払い戻し~
単勝 10番 (8人) 19.0 枠連 5-6 (2人) 6.5 複勝 10番(9人)
11番(1人)
5番(14人)
5.2
1.5
13.7
ワイド 10-11(10人)
5-10(106人)
5-11(46人)
10.6
140.0
37.2
3連複 5-10-11 (207人) 744.5 馬連 10-11 (10人) 29.9
3連単 10-11-5 (1184人) 4,566.7 馬単 10-11 (29人) 89.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの石清水ステークス(4歳上1600万下ハンデ・芝1200m)はスタートからハナに立った8番人気マチカネハヤテ(田中克典騎手)が1番人気セトノアンテウスに1馬身1/4差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分9秒0(良)。さらに2馬身差で3着に14番人気ジョイントスターズが入った。
マチカネハヤテは栗東・河内洋厩舎の4歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ベルセゾン(母の父ベリフア)。通算11戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 マチカネハヤテ(田中克騎手)
「ゲートの速い馬で、ケンカすることもなく楽に行けました。馬の体調も充実しているし、それが大きかったですね」
2着 セトノアンテウス(安藤勝騎手)
「状態はよかったけど勝ち馬を楽に行かせてしまったからね。でもクラスのメドは立ったと思うよ」
3着 ジョイントスターズ(西田騎手)
「具合もよくて、流れもゆったりしていたし、うまく脚をためることが出来たね。出来ればもう少し早く前が空いてくれればね。直線で一旦ブレーキを掛けちゃったからね。それがなければ2着はあったと思うけど…」
8着 マイスターキング(柴山騎手)
「ゲートの中で落ち着かなくて、前走のように外枠ならまだしも今日は堪えました。もっと落ち着けば力はあるのですが…」「たようで行きっぷりもよく、スムーズなレースができました。内容的には良かったと思います」
5着 エリモサリュート 田嶋翔騎手
「久々の1200m戦でやや戸惑っていましたが、この距離の方が乗りやすいですね。馬群について行けましたからね」ワールドワイド 上村洋行騎手
「2戦目で行きっぷりが一変しました。道中もずっと手応えがよかったですし。近いうちにこのクラスでも勝ち負けになりそうですよ」勝浦正樹騎手
「1200mでは忙しい感じでした。マイルの方が競馬はしやすいですね。道中も折り合いました。距離も問題ありませんでしたね。ただ、伸びそうでじれったいところはあります」r />※15日(木)までに選定された馬が辞退した場合は、それぞれの地方の区分

予想動画
関連記事
関連つぶやき