紅梅ステークス(2009/01/18) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第01回 京都06日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3才(混) 牝 (特)
頭数
15
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
紅梅ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.23.3
平均ペース
-32 (-23-9)
前半5F:
59.8
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 55.0 1.23.3 35.2 -------2--2 7 24.0 バブルガムフェロー / コウエイマーベラス 栗) 山内研二 460 +10 8 5
02 11/4 和田竜二 54.0 1.23.5 34.9 -------4--4 3 6.0 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 436 +2 5 3
03 ハナ 岩田康誠 54.0 1.23.5 35.5 -------1--1 10 35.9 クリプティックラスカル / カチウマキャシー 栗) 福島信晴 446 +2 9 5
04 11/2 デムーロ 54.0 1.23.7 34.5 ------10-10 5 8.0 アグネスタキオン / アイアムザウィナー 栗) 長浜博之 458 -4 7 4
05 クビ 安藤勝己 54.0 1.23.8 34.7 -------7--7 1 2.7 ダンスインザダーク / ファレノプシス 栗) 橋口弘次 464 +4 6 4
06 11/4 武豊 54.0 1.24.0 34.2 ------15-15 2 6.0 ゴールドヘイロー / トップアイレン 栗) 佐藤正雄 422 0 3 2
07 クビ 藤岡佑介 54.0 1.24.0 34.4 ------12-11 4 6.6 プリサイスエンド / グラヴィール 栗) 作田誠二 426 +2 1 1
08 3/4 西田雄一 54.0 1.24.1 35.8 -------2--3 15 221.1 サウスヴィグラス / マウントモガミ 美) 保田一隆 458 -2 12 7
09 クビ 池添謙一 54.0 1.24.2 35.1 -------7--7 11 38.7 コマンダーインチーフ / セイントブルック 栗) 木原一良 424 +6 15 8
10 クビ 幸英明 54.0 1.24.2 34.6 ------12-13 8 24.8 サクラバクシンオー / ソフトパイン 栗) 清水久詞 470 +2 4 3
11 13/4 川島信二 54.0 1.24.5 35.2 ------10-11 13 59.9 バブルガムフェロー / レスレクシオン 栗) 荒川義之 422 -2 14 8
12 ハナ 秋山真一 54.0 1.24.5 35.6 -------7--5 9 35.0 エイシンサンディ / レッドブルーム 美) 和田雄二 432 -8 10 6
13 11/4 吉田豊 54.0 1.24.7 35.8 -------4--7 12 52.5 シンボリクリスエス / ハローサンライズ 栗) 石坂正  450 -4 11 6
14 21/2 武幸四郎 54.0 1.25.1 36.3 -------4--5 6 14.9 アグネスデジタル / エイシンアイノウタ 栗) 安田隆行 438 -6 13 7
15 丸田恭介 54.0 1.25.6 36.1 ------12-13 14 76.5 タガノサイレンス / タガノラフレシア 栗) 北出成人 422 -6 2 2
~払い戻し~
単勝 8番 (7人) 24.0 枠連 3-5 (13人) 31.5 複勝 8番(7人)
5番(3人)
9番(11人)
6.5
2.4
10.6
ワイド 5-8(22人)
8-9(55人)
5-9(31人)
22.6
56.0
30.0
3連複 5-8-9 (166人) 748.4 馬連 5-8 (25人) 74.4
3連単 8-5-9 (984人) 4,901.5 馬単 8-5 (58人) 188.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都9Rの紅梅ステークス(3歳牝馬オープン・芝1400m)は好スタートから道中2~3番手につけた7番人気コウエイハート(川田将雅騎手)が直線半ばで抜け出し、3番人気チャームポットに1馬身1/4差をつけて勝利を飾った。勝ちタイムは1分23秒3(良)。さらにハナ差で3着に10番人気ノアウイニングが入り、1番人気アディアフォーンは5着に敗れた。
コウエイハートは栗東・山内研二厩舎の3歳牝馬で、父バブルガムフェロー、母コウエイマーベラス(母の父アフリート)。通算7戦3勝。
~レース後のコメント~
1着 コウエイハート(川田騎手)
「行く馬を行かせて2番手でレースをしようと思った。ためる競馬もしていたのでそれがうまく生きました。イメージ通りのレースが出来ました」
2着 チャームポット(和田騎手)
「スタートも出てくれたし、いい位置でレースが出来ました。ただ、弾けるかと思ったけどジリジリとしか伸びなかったね。馬場が悪いのも影響したみたい」
5着 アディアフォーン(安藤勝騎手)
「ジワジワと来ているけど、何か反応が悪かったね。3コーナーでゴーサインを出したけどもう一つ。馬込みに入るのもダメみたいだね。嫌がっていたよ」r />「道中折り合いもついて、ペースが落ち着いていいかなと思ったんだけど、外に並ばれたらバタッと止まってしまいました。もっとこれから色々試してみたいですね」北村友騎手)
「所々で左にササっていましたし、真剣に走っていません。幼さが残りますね。使ってしっかりしてくれば良くなると思います」スが、このクラスでも通用しますよ」ジャパンカップで2着となったディープスカイが121でトップ。菊花賞が重賞初勝利となったオウケンブルースリが119で2位となり、皐月賞を逃げ切ったキャプテントゥーレが114で3位となっている。
<3歳・ダート>
 ジャパンダートダービーを制し、古馬相手のJBCクラシックで2着だったサクセスブロッケンが114でトップ。アメリカのピーターパンステークス(GII)を制したカジノドライヴが113で2位。3位は110のスマートファルコン
<2歳>
 朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬のセイウンワンダーとラジオNIKKEI杯2歳ステークスの勝ち馬のロジユニヴァースが

予想動画
関連記事
関連つぶやき