新馬 (サ3才) 京都 5R 2009/01/18 のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第01回 京都06日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混)[指]
頭数
12
発走時刻
12:30
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.04.1
スローペース
-111 (-140+29)
前半5F:
1.05.0
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 56.0 2.04.1 34.2 -2--2--2--2 3 7.2 スペシャルウィーク / デインスカヤ 栗) 長浜博之 460 9 7
02 11/2 岩田康誠 56.0 2.04.3 34.5 -1--1--1--1 2 5.4 アグネスタキオン / ティエッチマンボ 栗) 友道康夫 446 7 6
03 11/4 池添謙一 56.0 2.04.5 34.4 -3--3--3--3 4 8.1 スペシャルウィーク / ガティーク 栗) 池添兼雄 472 4 4
04 川田将雅 56.0 2.04.8 34.1 -5--5--8--7 8 57.0 ダンスインザダーク / エアシャキーラ 栗) 角居勝彦 468 1 1
05 クビ 武豊 56.0 2.04.9 34.8 -5--5--3--3 1 1.7 ダンスインザダーク / エアグルーヴ 栗) 池江泰寿 496 3 3
06 13/4 デムーロ 56.0 2.05.2 34.8 -8--9--6--5 6 18.3 サクラローレル / サクラジュリエット 美) 田島俊明 510 8 6
07 1/2 吉田豊 56.0 2.05.3 34.7 11-11--9--7 12 183.0 メイショウドトウ / ラッキーミシェロ 栗) 牧浦充徳 444 12 8
08 幸英明 56.0 2.05.6 35.2 -8--7--6--5 7 18.6 ニューイングランド / サクラコミナ 栗) 福島信晴 478 5 5
09 クビ 小牧太 54.0 2.05.6 34.7 -8--9--9--9 5 14.8 クロフネ / スプリングチケット 栗) 鶴留明雄 508 2 2
10 大差 武幸四郎 56.0 2.07.5 36.6 -5--7--9--9 9 97.2 スペシャルウィーク / ゴールデンベル 栗) 庄野靖志 488 6 5
11 大差 秋山真一 56.0 2.09.5 38.9 -3--3--5-11 10 116.9 Action This Day / Tricky Moment 美) 藤原辰雄 496 10 7
12 大差 四位洋文 54.0 2.13.7 39.3 12-12-12-12 11 132.6 ステイゴールド / ダンシングエコー 栗) 野中賢二 436 11 8
~払い戻し~
単勝 9番 (3人) 7.2 枠連 6-7 (6人) 15.1 複勝 9番(4人)
7番(3人)
4番(2人)
2.5
2.4
2.3
ワイド 7-9(7人)
4-9(10人)
4-7(9人)
5.8
7.1
6.6
3連複 4-7-9 (15人) 41.8 馬連 7-9 (9人) 22.6
3連単 9-7-4 (83人) 277.9 馬単 9-7 (18人) 52.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都5Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は3番人気デルフォイ(藤岡佑介騎手)が2番手追走から直線抜け出し、2番人気アドマイヤメジャーに1馬身1/2差をつけて優勝。勝ちタイムは2分4秒1(良)。さらに1馬身1/4差で3着に4番人気リリープレジャーが入り、1番人気の良血フォゲッタブルは5着に敗れた。
デルフォイは栗東・長浜博之厩舎の3歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母デインスカヤ(母の父Danehill)。
~レース後のコメント~
1着 デルフォイ(藤岡佑騎手)
「調教の時から芝に入れてよさそうだと思っていました。スッと好位につけて、危なげなく抜け出して、本当にセンスのいい馬。これからの馬だし、楽しみだと思います」
2着 アドマイヤメジャー(岩田騎手)
「スタートよく、自分のペースに持ち込めました」
5着 フォゲッタブル(池江泰郎師)
「まだボンボンですから、これで競馬を覚えてくれるでしょう。体にも余裕がありますから、絶対変わってきますよ」カネチコウヨレ(母の父Deputy Minister)。通算4戦1勝。
~/>4着 カノヤトップレディ 北村友一騎手
「ゲートを五分に出て、馬場のいいところを通れたのですが、勝ち馬が強かったですね。ただ、ゲートを五分に出られたのは収穫でしたし、ブリンカーも効いたようで行きっぷりもよく、スムーズなレースができました。内容的には良かったと思います」
5着 エリモサリュート 田嶋翔騎手
「久々の1200m戦でやや戸惑っていましたが、この距離の方が乗りやすいですね。馬群について行けましたからね」ワールドワイド 上村洋行騎手
「2戦目で行きっぷりが一変しました。道中もずっと手応えがよかったですし。近いうちにこのクラスでも勝ち負けになりそうですよ」勝浦正樹騎手
「1200mでは忙しい感じでした。マイルの方

予想動画
関連記事
関連つぶやき