新馬 (サ3才) 中京 5R 2009/01/18 のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
第01回 中京 04日目
5 R
芝・左1200M
曇  
新馬   サ3才(混) / 馬齢
16 頭
11:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
image
直線 412.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.11.3
前半5F:
59.0
後半3F:
36.1
ペース:平均
-22 (30-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 54.0 1.11.3 36.1 -------1--1 1 3.2 ボストンハーバー / ダイヤモンドピアス 栗) 中竹和也 466 7 4
02 13/4 石橋脩 54.0 1.11.6 35.8 -------4--4 3 5.9 アグネスタキオン / サマニウイング 美) 田村康仁 428 10 5
03 ハナ 武英智 56.0 1.11.6 36.1 -------2--2 7 25.0 ダンスインザダーク / チアズダンサー 栗) 山内研二 526 14 7
04 13/4 芹沢純一 54.0 1.11.9 36.4 -------2--2 2 4.6 ミラクルアドマイヤ / マチカネカルメン 栗) 大橋勇樹 438 12 6
05 21/2 北村友一 54.0 1.12.3 35.7 -------9--8 5 9.7 マイネルラヴ / シルクグラフィック 栗) 湯窪幸雄 462 15 8
06 クビ 小林慎一 56.0 1.12.3 36.3 -------5--5 15 102.0 チーフベアハート / エキゾーストタイム 栗) 矢作芳人 438 16 8
07 13/4 田中博康 53.0 1.12.6 36.5 -------6--5 12 69.9 サクラローレル / フィールドブーケ 美) 清水英克 434 11 6
08 1/2 酒井学 54.0 1.12.7 35.6 ------12-12 11 58.1 ニホンピロニール / ニホンピロクリア 栗) 大橋勇樹 420 5 3
09 アタマ 田中健 52.0 1.12.7 36.6 -------6--5 14 101.5 バトルライン / ドラールクラウン 栗) 川村禎彦 434 2 1
10 クビ 太宰啓介 54.0 1.12.8 36.1 ------10-11 6 11.6 スペシャルウィーク / シーキャロル 栗) 加藤敬二 472 6 3
11 アタマ 藤岡康太 55.0 1.12.8 36.1 ------10-10 4 5.9 ボストンハーバー / トップトレスル 栗) 小野幸治 480 3 2
12 11/2 柴山雄一 56.0 1.13.0 36.8 -------6--8 13 80.7 エイシンサンディ / ミッドアロマ 美) 嶋田功  472 9 5
13 1/2 上村洋行 56.0 1.13.1 36.1 ------12-13 8 26.1 フォーティナイナー / シルクファビュラス 栗) 坂口正則 446 13 7
14 クビ 大江原圭 53.0 1.13.2 35.6 ------15-14 10 38.2 ネオユニヴァース / ウインアスーツ 栗) 作田誠二 454 1 1
15 13/4 的場勇人 55.0 1.13.5 36.1 ------14-14 9 38.1 フサイチコンコルド / ラブルーセント 美) 田島俊明 484 4 2
16 大差 安藤光彰 56.0 1.23.1 42.0 ------16-16 16 149.9 ダンスインザダーク / ヤマノリアル 栗) 新川恵  534 8 4
単勝 7番 (1人) 3.2 枠連 4-5 (4人) 11.0 複勝 7番(2人)
10番(4人)
14番(7人)
1.7
2.2
5.7
ワイド 7-10(3人)
7-14(20人)
10-14(26人)
4.7
19.5
25.0
3連複 7-10-14 (32人) 114.4 馬連 7-10 (3人) 10.7
3連単 7-10-14 (116人) 438.8 馬単 7-10 (5人) 19.1
該当なし
レース後のコメント


中京5Rのメイクデビュー中京(芝1200m)は先手を奪った1番人気チャームペンダント(中舘英二騎手)が3番人気ナムライシュタルに1馬身3/4差をつけて勝利を飾った。勝ちタイムは1分11秒3(良)。さらにハナ差で3着に7番人気シルクオーソリティが入った。
チャームペンダントは栗東・中竹和也厩舎の3歳牝馬で、父ボストンハーバー、母ダイヤモンドピアス(母の父サクラユタカオー)。
~レース後のコメント~
1着 チャームペンダント(中竹師)
「練習の時からゲートは速かったし、スピードもあります。今日はスピードの違いで押し切りましたが、とにかく子供っぽくて課題もまだ多そうです」
2着 ナムライシュタル(石橋脩騎手)
「ゲートをポンと出た割には道中仕掛けながらの追走になってしまいました。まだ調教を多くやっていないので、これから良くなってくると思います。距離ももう少し長くてもよさそうです」
3着 シルクオーソリティ(武英騎手)
「仕上げ途中でまだ体に余裕があります。それでこれだけ走るのですからね。次が実質デビュー戦のようなものですが、良くなってくると思いますよ。走る馬です」
4着 スズカカルメン(芹沢騎手)
「調教では自分から行こうとするのにレースでは行かないんです。道中は追い通しでした。そのうち何とかなるとは思いますが…」
5着 シルクパサージュ(北村友騎手)
「所々で左にササっていましたし、真剣に走っていません。幼さが残りますね。使ってしっかりしてくれば良くなると思います」スが、このクラスでも通用しますよ」ジャパンカップで2着となったディープスカイが121でトップ。菊花賞が重賞初勝利となったオウケンブルースリが119で2位となり、皐月賞を逃げ切ったキャプテントゥーレが114で3位となっている。
<3歳・ダート>
 ジャパンダートダービーを制し、古馬相手のJBCクラシックで2着だったサクセスブロッケンが114でトップ。アメリカのピーターパンステークス(GII)を制したカジノドライヴが113で2位。3位は110のスマートファルコン
<2歳>
 朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬のセイウンワンダーとラジオNIKKEI杯2歳ステークスの勝ち馬のロジユニヴァースがともに112でトップ。3位は111のフィフスペトル。全日本2歳優駿を制したスーニが110で4位(ダートではトップ)となっている。
(NARのホームページ及びJRA報道室発表のリリースによる)[ト1800m)】
アークビスティー(牡3歳 栗東・矢作)
アースリヴィング(牝3歳 美浦・小笠)
オセアニアボス(牡4歳 栗東・矢作)
カネトシコウショウ(牡3歳 栗東・村山)
グロリアスノア(牡3歳 栗東・矢作)
スズカワグナー(牡3歳 栗東・橋田)
ドクターラオウ(牡3歳 栗東・西園)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する