淀短距離ステークス(2009/01/17) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第01回 京都05日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,300 - 920 - 580 - 350 - 230
レース名
淀短距離ステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.08.4
スローペース
-65 (-13-52)
前半5F:
56.6
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 55.0 1.08.4 34.0 -------1--1 1 2.5 Songandaprayer / Daisy Dukes 美) 宗像義忠 552 +4 7 4
02 佐藤哲三 54.0 1.08.7 34.0 -------3--3 3 6.3 Formal Dinner / Blue Sword 栗) 西園正都 456 +6 3 2
03 3/4 秋山真一 56.0 1.08.8 34.2 -------2--2 7 26.1 パントレセレブル / サイキョウザクラ 栗) 坂口正大 474 +10 13 7
04 11/4 幸英明 56.0 1.09.0 33.7 -------8--8 6 23.6 バブルガムフェロー / ウェディングダイヤ 栗) 藤沢則雄 482 +2 2 1
05 クビ 飯田祐史 55.0 1.09.0 33.5 ------10-10 2 5.8 キングヘイロー / アサカフジ 栗) 飯田明弘 490 +6 14 7
06 ハナ 和田竜二 54.0 1.09.0 33.9 -------7--7 9 28.2 フジキセキ / ミススマコバ 栗) 平田修  502 +12 5 3
07 クビ 太宰啓介 56.0 1.09.1 33.4 ------12-11 11 31.2 ステイゴールド / トップワールド 栗) 湯窪幸雄 474 +2 6 3
08 11/2 小牧太 56.0 1.09.3 34.5 -------3--3 4 7.3 Fantastic Light / Rohita 栗) 山内研二 506 +4 11 6
09 3/4 柄崎将寿 54.0 1.09.4 33.4 ------15-14 14 58.2 ラムタラ / ラッキーダイアリー 美) 柄崎孝  466 0 8 4
10 1/2 川田将雅 56.0 1.09.5 34.5 -------3--5 5 11.8 パラダイスクリーク / レビューナカヤマ 美) 二ノ宮敬 490 +2 9 5
11 クビ 酒井学 56.0 1.09.6 33.8 ------12-11 8 28.1 Zeditave / Roadstop 栗) 南井克巳 476 +2 16 8
12 ハナ 福永祐一 54.0 1.09.6 33.9 ------11-11 10 30.2 マヤノトップガン / ポットブリリアンス 栗) 梅内忍  472 +4 12 6
13 ハナ 渡辺薫彦 56.0 1.09.6 34.7 -------3--5 15 121.1 サクラバクシンオー / ラシャド 栗) 沖芳夫  494 0 4 2
14 11/4 藤田伸二 56.0 1.09.8 33.6 ------15-16 12 36.9 テイエムオペラオー / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 492 0 10 5
15 3/4 藤岡佑介 56.0 1.09.9 34.6 -------8--9 13 43.9 Kingmambo / Only Royale 美) 宗像義忠 468 +6 1 1
16 3/4 小林徹弥 56.0 1.10.0 33.9 ------14-14 16 139.8 サクラバクシンオー / オギブルービーナス 栗) 武宏平  460 -2 15 8
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.5 枠連 2-4 (3人) 8.4 複勝 7番(1人)
3番(4人)
13番(8人)
1.3
2.3
5.2
ワイド 3-7(3人)
7-13(8人)
3-13(19人)
4.1
9.8
17.4
3連複 3-7-13 (7人) 42.2 馬連 3-7 (3人) 8.6
3連単 7-3-13 (24人) 155.2 馬単 7-3 (3人) 14.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


京都11Rの淀短距離ステークス(4歳以上オープン・芝1200m)は、1番人気サープラスシンガー(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4。2馬身差の2着に3番人気コスモベルが、3/4馬身差の3着に7番人気サイキョウワールドがそれぞれ入線。
サープラスシンガーは美浦・宗像義忠厩舎の5歳牡馬で、父Songandaprayer、母Daisy Dukes(母の父Ghazi)。通算成績は17戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 サープラスシンガー 四位洋文騎手
「競ってくる馬もいませんでしたから、3コーナーで勝負あったと思いました。京都のように直線に坂がないコースが合っているのかも知れませんね」
2着 コスモベル 佐藤哲三騎手
「夏に比べて、寒い時期は身のこなしが硬くなります。セントウルSのときのように頭を上げないように今日は返し馬から注意しました。でも、この時期にこれだけ走ったことは、この馬にとって自信になりますよ」
3着 サイキョウワールド 秋山真一郎騎手
「とにかく乗りやすい馬で思った通りのレースができました」
5着 ヘイローフジ 飯田祐史騎手
「スローになりそうだったので、押して少し前に行きましたが、この流れはこの馬にはつらいですね」
6着 ミリオンウェーブ 和田竜二騎手
「コーナーで挟まれてしまいました。状態がよかっただけに残念です」ラ 中村将之騎手
「昇級戦でしたし、スタートで行けなかったので、後ろからになりましたが、終いは脚を使っています。調子もいいのでしょう」
5着 ワールドワイド 上村洋行騎手
「2戦目で行きっぷりが一変しました。道中もずっと手応えがよかったですし。近いうちにこのクラスでも勝ち負けになりそうですよ」勝浦正樹騎手
「1200mでは忙しい感じでした。マイルの方が競馬はしやすいですね。道中も折り合いました。距離も問題ありませんでしたね。ただ、伸びそうでじれったいところはあります」r />※15日(木)までに選定された馬が辞退した場合は、それぞれの地方の区分ごとに繰り上がる。
※16日(金)以降に辞退馬が出た場合は、南関東の補欠馬が繰り上がる。
(TCK特別区競馬組合発表などによる)、んですけど、気ムラな面があるかもしれません。ちょっと分かりませんね」まいました。展開のアヤもありますし、仕方ありません」
14着 カイテキプリン(後藤騎手)
「不利が大きく、レースになりませんでした」
15着 ダイワバーガンディ(北村宏騎手)
「状態はよさそうで、馬は落ち着いていたし、折り合いもついてい

予想動画
関連記事
関連つぶやき