新馬 (サ3才) 中山 6R 2009/01/17 のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
芝・右2000M
晴  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
13:00発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
スローペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.08.2
前半5F:
1.06.5
後半3F:
35.6
ペース:スロー
-107 (-136+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 郷原洋司 56.0 2.08.2 35.6 -1--1--1--1 7 17.6 スペシャルウィーク / グッドポジション 美) 小林常泰 520 6 3
02 11/4 内田博幸 56.0 2.08.4 34.8 11-11-10--8 1 3.3 アグネスタキオン / ピンクリップス 美) 堀宣行  472 10 5
03 北村宏司 54.0 2.08.6 35.3 -8--7--7--7 8 21.7 ネオユニヴァース / オークミード 美) 古賀慎明 480 15 8
04 武士沢友 56.0 2.08.8 35.7 -3--4--4--4 13 122.5 サクラプレジデント / マタハリトウショウ 美) 柴田政人 512 7 4
05 アタマ 横山典弘 54.0 2.08.8 36.0 -2--2--2--2 4 6.1 スペシャルウィーク / ベルクラシック 美) 後藤由之 458 8 4
06 3/4 勝浦正樹 56.0 2.08.9 36.0 -3--2--2--2 6 10.9 フジキセキ / フルーツカクテル 美) 藤原辰雄 482 14 7
07 ハナ 松岡正海 56.0 2.08.9 35.8 -6--6--4--6 3 5.8 ステイゴールド / タヤスオドリコ 美) 萩原清  460 5 3
08 3/4 田中勝春 54.0 2.09.0 35.2 13-12-14-11 10 48.5 ムーンバラッド / リバフ 美) 高橋祥泰 488 9 5
09 クビ 江田照男 56.0 2.09.1 35.7 -8-10--8--8 11 73.9 チーフベアハート / ドントヒットオンミー 美) 谷原義明 474 4 2
10 クビ 坂井英光 56.0 2.09.1 35.7 -6--7--8--8 12 91.6 マヤノトップガン / ルスナイスピリット 美) 田中清隆 506 3 2
11 木幡初広 56.0 2.09.4 35.7 13-14-11-12 2 5.2 アグネスタキオン / プリティトレジャー 美) 中野栄治 478 2 1
12 11/2 蛯名正義 56.0 2.09.6 35.9 12-12-11-12 9 30.3 ティンバーカントリー / センターベンセール 美) 石栗龍彦 488 11 6
13 クビ 小林淳一 54.0 2.09.7 36.7 -3--4--4--4 14 142.3 サクラプレジデント / フォレストメリー 美) 松永康利 448 16 8
14 21/2 小野次郎 56.0 2.10.1 36.0 15-15-15-14 5 7.6 マンハッタンカフェ / キャッツプライド 美) 大久保洋 506 12 6
15 13/4 鷹野宏史 56.0 2.10.4 36.2 16-16-15-16 15 152.5 マンハッタンカフェ / ジョイオブフライト 美) 中川公成 504 1 1
16 21/2 伊藤工真 51.0 2.10.8 37.1 -8--9-11-14 16 198.3 シンボリクリスエス / ストーミーマターズ 美) 堀宣行  418 13 7
単勝 6番 (7人) 17.6 枠連 3-5 (1人) 7.3 複勝 6番(7人)
10番(1人)
15番(9人)
4.6
1.6
6.4
ワイド 6-10(12人)
6-15(34人)
10-15(17人)
10.4
33.9
13.4
3連複 6-10-15 (59人) 210.3 馬連 6-10 (13人) 33.6
3連単 6-10-15 (393人) 1,578.3 馬単 6-10 (35人) 95.4
該当なし
レース後のコメント


中山6Rのメイクデビュー中山(3歳新馬・芝2000m)は、7番人気ヒシポジション(郷原洋司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分08秒2。1馬身1/4差の2着に1番人気ネオアレキサンダーが、1馬身差の3着に8番人気レイクメリットがそれぞれ入線。
ヒシポジションは美浦・中野隆良厩舎の3歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母グッドポジション(母の父トニービン)。
レース後のコメント
1着 ヒシポジション 郷原洋司騎手
「ゲートの出のいい馬なので、行ければ行こうと思っていました。でも、ずっと物見をしていて、フラフラしながら走っていて、3コーナーすぎにハミをかけたらグンと行ったので、勝てるかなという感じになりました。まだ余裕があるし、2000m以上の距離なら、かなりやれると思いますよ」
2着 ネオアレキサンダー 内田博幸騎手
「スタートからなかなか前に進んでくれなくて、勝負どころでも下がってくる馬をうまく捌けませんでした。でも、直線はいい脚を使ってくれましたからね。力はあることはわかりました」
3着 レイクメリット 北村宏司騎手
「頭を下げて走ったりして、まだしっかりしていない面がありますね。それでも、ここまで走るんだから、これからが楽しみです」
4着 トウショウザウルス 武士沢友治騎手
「スタートでびっくりした感じで出て行って、うまく馬の後ろに入れたと思ったら、こわがってしまって。まだ若いというか、こわがりですね。一度使って変わってくれるとは思うんですけどね」の変則2冠馬であり、古馬を相手にジャパンカップで2着となったディープスカイが121でトップ。菊花賞が重賞初勝利となったオウケンブルースリが119で2位となり、皐月賞を逃げ切ったキャプテントゥーレが114で3位となっている。
<3歳・ダート>
 ジャパンダートダービーを制し、古馬相手のJBCクラシックで2着だったサクセスブロッケンが114でトップ。アメリカのピーターパンステークス(GII)を制したカジノドライヴが113で2位。3位は110のスマートファルコン
<2歳>
 朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬のセイウンワンダーとラジオNIKKEI杯2歳ステークスの勝ち馬のロジユニヴァースがともに112でトップ。3位は111のフィフスペトル。全日本2歳優駿を制したスーニが110で4位(ダートではトップ)となっている。
(NARのホームページ及びJRA報道室発表のリリースによる)[ト1800m)】
アークビスティー(牡3歳 栗東・矢作)
アースリヴィング(牝3歳 美浦・小笠)
オセアニアボス(牡4歳 栗東・矢作)
カネトシコウショウ(牡3歳 栗東・村山)
グロリアスノア(牡3歳 栗東・矢作)
スズカワグナー(牡3歳 栗東・橋田)
ドクターラオウ(牡3歳 栗東・西園)
トップオブピーコイ(牡3歳 栗東・森

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する