大和ステークス(2009/01/11) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第01回 京都 04日目
10 R
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
大和ステークス
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.12.1
前半5F:
59.7
後半3F:
36.7
ペース:平均
-50 (43-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 57.0 1.12.1 36.4 -------4--3 1 3.1 アフリート / ハッピーリクエスト 美) 田中剛  520 +4 16 8
02 1/2 佐藤哲三 57.0 1.12.2 36.8 -------2--1 11 56.5 Elusive Quality / My Sweet Caroline 栗) 武田博  478 +18 11 6
03 11/2 松岡正海 57.0 1.12.4 35.9 ------11-11 4 6.6 ブライアンズタイム / シルキーグランス 美) 星野忍  460 +6 14 7
04 ハナ 川田将雅 54.0 1.12.4 35.4 ------15-15 5 8.3 トワイニング / エクシードワン 栗) 吉田直弘 420 0 13 7
05 クビ 幸英明 57.0 1.12.4 36.1 -------8--7 7 14.6 クロフネ / オートサンデー 栗) 松永昌博 478 +2 4 2
06 クビ 藤岡佑介 56.0 1.12.5 36.7 -------5--5 2 4.9 サクラバクシンオー / ツァリーヌ 栗) 宮徹   474 +2 1 1
07 3/4 太宰啓介 56.0 1.12.6 36.3 -------8--7 8 32.3 スピードワールド / スピードハミング 美) 和田正一 544 -16 10 5
08 クビ 橋本美純 57.0 1.12.6 35.4 ------16-16 13 120.8 シャンハイ / プロスペリオス 栗) 湯窪幸雄 528 +4 8 4
09 クビ 岩田康誠 56.0 1.12.7 37.1 -------3--3 3 5.4 Dixie Union / Eishin Blaine 栗) 小崎憲  500 +4 12 6
10 1/2 長谷川浩 57.0 1.12.8 36.8 -------6--5 14 135.5 ブライアンズタイム / ヤマカツスズラン 栗) 池添兼雄 508 -2 15 8
11 アタマ 金折知則 57.0 1.12.8 36.1 ------14-13 16 245.8 ブライアンズタイム / サワノビンティ 栗) 松元茂樹 486 -4 9 5
12 21/2 角田晃一 56.0 1.13.2 36.6 ------11-13 9 39.7 サウスヴィグラス / キリプリンセス 栗) 村山明  498 +8 2 1
13 13/4 石橋守 55.0 1.13.5 37.4 -------6--7 10 53.2 マイネルラヴ / エリットビーナス 栗) 梅田康雄 472 +8 6 3
14 アタマ 小林徹弥 57.0 1.13.5 36.9 ------11-11 15 177.5 ジョリーズヘイロー / ウッディークー 栗) 柴田政見 530 +18 5 3
15 11/4 秋山真一 55.0 1.13.7 38.3 -------1--2 6 13.6 フジキセキ / オースミリンド 栗) 宮本博  460 +8 7 4
16 11/2 小牧太 57.0 1.13.9 37.6 -------8-10 12 79.4 ジェットアラウンド / シルバープリティ 栗) 鮫島一歩 518 +2 3 2
単勝 16番 (1人) 3.1 枠連 6-8 (3人) 7.1 複勝 16番(1人)
11番(11人)
14番(4人)
1.4
10.2
2.0
ワイド 11-16(27人)
14-16(3人)
11-14(37人)
25.6
3.6
43.3
3連複 11-14-16 (46人) 163.2 馬連 11-16 (27人) 97.6
3連単 16-11-14 (234人) 868.8 馬単 16-11 (41人) 127.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの大和ステークス(4歳上1600万下・ダート1200m)は1番人気ミリオンディスク(武幸四郎騎手)が好位追走からゴール前抜け出して優勝。勝ちタイムは1分12秒1(良)。1/2馬身差2着に11番人気イリューシブネス、さらに1馬身1/2差で3着に4番人気シルクアルボーレが入った。
ミリオンディスクは栗東・荒川義之厩舎の5歳牡馬で、父アフリート、母ハッピーリクエスト(母の父トニービン)。通算13戦6勝。
~レース後のコメント~
1着 ミリオンディスク(武幸騎手)
「枠順が絶好、理想的でしたし、あとはスムースな競馬でした。馬の状態もよかったですよ」
2着 イリューシブネス(佐藤哲騎手)
「いい形に持ち込めたし、よく頑張っているんですけどね」
3着 シルクアルボーレ(松岡騎手)
「最後は来ているんですけど、前残りの展開でしたからね。こういう競馬をしていればどこかでハマると思います」セったと思います。勝負どころでちゃんとついて行けるようになれば上でもやれそうな手応えがありますよ」
2着 マルブツクロス(小林久騎手)
「外枠でスムースなレースが出来ました。道中で気を抜かなければこれくらいは走りますよ」
3着 パピヨンシチー(三浦騎手)
「ロスなく内を回り、直線でも内が空いたところを狙って行きましたが、最後は決め手の差ですね」
4着 レオエンペラー(江田照騎手)
「弾けそうで弾けませんでした」
5着 ミンティエアー(後藤騎手)
「最後は詰まって全然追えませんでした。手応えもあって脚は使えそうだったのですが…」のかかった馬なんですが、今日も嫌がらせてしまいました。その影響なのか、一完歩目で躓いてしま

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する