成田特別(2009/01/11) のレース情報

基本情報
中山ダート・右2400M
第01回 中山 04日目
9 R
ダート・右2400M
晴  
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
成田特別
15 頭
14:15発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
10
内枠好走:
-8
勝タイム:
2.36.6
前半5F:
1.02.7
後半3F:
39.2
ペース:平均
18 (2+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 56.0 2.36.6 38.4 13-13-13--5 8 35.3 フレンチデピュティ / メジロビクトリア 美) 大久保洋 508 -2 4 3
02 田中勝春 57.0 2.37.3 39.6 -4--4--4--5 2 3.4 チーフベアハート / アルファエスパー 美) 小島茂之 464 0 5 3
03 アタマ 小野次郎 57.0 2.37.3 39.6 14-14--4--3 7 16.8 メジロマックイーン / メジロヴィーナス 美) 大久保洋 518 0 9 5
04 1/2 後藤浩輝 57.0 2.37.4 39.4 11-11--9--9 9 43.6 ダンツシアトル / トゥースフェアリー 美) 岩戸孝樹 500 -6 6 4
05 クビ 福永祐一 56.0 2.37.5 39.9 -8--6--3--2 4 7.0 シンボリクリスエス / エターナルビート 栗) 角居勝彦 506 +2 14 8
06 1/2 内田博幸 56.0 2.37.6 39.8 -5--5--7--8 1 3.3 Empire Maker / ミズストライクゾーン 栗) 大久保龍 456 +2 12 7
07 ハナ 三浦皇成 57.0 2.37.6 40.2 -2--2--1--1 3 6.4 サンデーサイレンス / シルバーコースト 美) 藤沢和雄 508 0 1 1
08 3/4 北村宏司 57.0 2.37.7 39.7 -6--6--9--9 6 14.7 Deputy Commander / Orange Sickle 美) 二ノ宮敬 520 0 2 2
09 1/2 吉田隼人 57.0 2.37.8 40.1 10-10--4--3 11 79.6 フジキセキ / ファッションショー 美) 清水利章 482 +2 13 7
10 3/4 大庭和弥 57.0 2.38.0 40.0 -9--9--9-12 5 7.7 ティンバーカントリー / ホーマンヴォイス 美) 小島茂之 532 +2 11 6
11 31/2 藤田伸二 57.0 2.38.6 41.1 -3--3--2--5 10 64.6 スキャターザゴールド / シャーパリ 栗) 作田誠二 480 0 3 2
12 1/2 勝浦正樹 57.0 2.38.7 40.6 11-11--9--9 14 225.4 エイシンワシントン / スプリングジニア 美) 柄崎孝  458 -4 15 8
13 大差 丹内祐次 57.0 2.40.8 42.6 -6--6-13-13 13 184.4 バブルガムフェロー / エアシャロン 美) 清水美波 512 +6 8 5
14 大差 池添謙一 57.0 2.45.6 47.8 -1--1--7-14 12 114.4 Jade Robbery / バロットボックス 栗) 森秀行  504 -14 10 6
武士沢友 57.0 - - 15-15------ 15 - ブラックタキシード / ジーティーピュア 美) 尾関知人 520 +10 7 4
単勝 4番 (8人) 35.3 枠連 3-3 (23人) 54.9 複勝 4番(9人)
5番(1人)
9番(7人)
8.0
1.6
3.9
ワイド 4-5(19人)
4-9(34人)
5-9(9人)
16.5
37.9
8.5
3連複 4-5-9 (52人) 187.9 馬連 4-5 (19人) 53.8
3連単 4-5-9 (362人) 1,573.8 馬単 4-5 (43人) 134.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの成田特別(4歳上1000万下・ダート2400m)は後方に控えた8番人気メジロティモン(吉田豊騎手)が直線外から一気に突き抜け、2番人気アルファオリオンに4馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは2分36秒6(良)。さらにアタマ差で3着に7番人気メジロアルタイスが入り、1番人気トーセンスターンは6着に敗れた。
メジロティモンは美浦・大久保洋厩舎の4歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母メジロビクトリア(母の父アフリート)。通算15戦3勝。
~レース後のコメント~
1着 メジロティモン(大久保洋師)
「やはり距離の長いレースが合っているんですね。当初このレースはメジロアルタイス1頭にしようかと思ったんですが、アルタイスは小野騎手で前走勝っているし、騎手の心配もないし、距離が魅力だったのでティモンも使ってみました。500万を勝った後、あれこれ試行錯誤の連続でした。馬群が嫌いなので、揉まれないように行かせるためにはどうしても長い距離になってしまいますね」
2着 アルファオリオン(田中勝騎手)
「距離は長い方がやはりレースはしやすいですね。本当に安定した走りで、今日も能力は出し切っていると思います。もう一息勝ち切れないんですが、でもよく走っていると思いますよ」
3着 メジロアルタイス(小野騎手)
「いい競馬が出来たと思います。切れる脚がないので勝負どころでは早めに上がって行きました。今日の内容はまずまずで、自分の競馬は出来ました。走る馬ですね」ですね」
7着 ホッカイカンティ 柴田政人調教師
「もともとゲート入りはよくなくて、時間のかかった馬なんですが、今日も嫌がらせてしまいました。その影響なのか、一完歩目で躓いてしまって、それで位置取りが悪くなってしまいました。あの流れでは後ろすぎましたね。もう一度、白紙に戻してゲート練習からやり直しします」ました」
3着 6番エアシェイディ(後藤浩輝騎手)
「悔しい結果になってしまいました。距離は大丈夫だし、スタートしてからもいい感じはあった。レース前は不安もあったけどねぇ。結果が出せるようになったので、今後は楽しみなんじゃないでしょうか」
(伊藤正徳調教師)
「今日も緊張感が強く、レース前におしっこが出ていないんです。それでもしっかり力を出してくれました。馬の具合が昨年の秋から確実に良くなって、進歩しています。ですから大事なところで頑張れるようになってきたんですね。まぁ、このクラスの戦いは精神力によるところが大きいんですが、もう少し強くしたいですね。内容的には満足していますが、来年はもう少し進化したエアシェイディをお見せしたいですね」
5着 8番スクリーンヒーロー(M.デムーロ騎手)
「馬は勝ちにいったが、勝った馬が強かった。坂を嫌ったことも敗因です」
(鹿戸雄

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する